「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

PCエンジンサイト「PCエンジン道場」に関するブログです。
バンド「たま」とそのメンバー(柳原陽一郎、石川浩司、知久寿焼、滝本晃司)に関するライブレポート
スマートブック「LIfetouchNOTE」に関する使用日記です。


テーマ:
にこにこ動画でブロマガが解放されていたので作成してみました。

「川越きゅうりの趣味ブロマガ※「たま(ライブポート)」と「PCエンジン」と「バファローズ」」
http://ch.nicovideo.jp/nec

内容は、このブログとかぶるというか同じものです。

ただ、ブロマガの機能が整ってきたらメインしてもいいかな?と思います。

アメブロは、エントリごとの広告表示が嫌いでしょうがありません(笑)

投稿ひとつしてみましたが、そのファーストインプレッションです。

よかったところ
 ・アスキーアート枠が使いやすい
 ・写真もほどよい大きさで表示されみやすい


だめと思ったところ
 ・アマゾンアソシエイトが貼れない
 ・youtube動画の貼り付けも無理?


あったらいいなと思ったこと
 ・ニュースからワンクリックで投稿


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先週末に購入した「CF-W7 」を「 Let's note SX1 」に買い換えて、一週間がもうじきたちます。
よかった点は以下です。



・画面解像度が大きい。=画面が広い
 12.1インチにもかかわらず1600*900ドットで広く横に使いやすい
・コンパクト
 縦幅が小さく、マクドナルド、新幹線のテーブルにぴったり合う
・色が黒でいい
 最近ipadとか白系が多いので黒、いいです。
・薄い
 鞄にまっすぐ入るのがうれしいです。


サイズはちょうどいいです。
$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


新幹線で使用した場合
$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ-未設定





悪かった点
・リカバリーディスクがついてない
 作成と保管がめんどうです。
・文字がちょっと小さい
 高解像度とのトレードオフですがちょっと文字が小さくて目が疲れます。
・ボンネットが薄いのがちょっと不安
 大丈夫だと信じてはいるのですが、薄いのでちょっと不安です(笑)


このくらいでしょうか。
Wシリーズ→Sシリーズの系譜のレッツノートは世代の進化とともにガラパゴス化することなくいい風に進化していると思います。

レッツラーは当分やめられそうにありません(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前のノートPCのCF-W7でも使用していましたが、SSDの良さは

①PCの起動が早い!(電源入れてブラウザ立ち上げまで20秒)
②電池の持ちが長くなる(ハードディスクより可動部がない分電力消費が少ない)
③音が静か

特に①は強烈で一度SSDを導入してしまうと
作業はちょっと面倒くさいですが、SSDの快適さを味わうとHDDには戻れなくなってしまいますね。

CDロムロムにスーパーシステムカードを足したときの感動を思い出しました。

ちなみに私が使用しているのは「Samsung SSD840 ベーシックキット250GB」です。

7mm厚のSSDでは一番コストパフォーマンスが優れていると思います。
コントローラも問題ありません。(※カカクコムの評判)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月20日に購入した「 Let's note SX1」の使用日記②です。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ-未設定


まず、購入して行ったことは「ハードディスクからSSDへの換装」です。

備忘録がてら以下に換装手順を記述しておきます。
外箱から出して設定環境が終わるまでトータルで3時間の作業でした。

事前に用意するもの

・プラスのドライバー
・DVD-Rの空メディア 3枚
・SSD 7mm厚 ※9.5mmはだめ
   (私はSamsung SSD840 ベーシックキット250GB 14,000円を使用しました。)
・3時間の作業時間


①外箱から中身を出したら電源ON。初期設定。(所要時間30分ほど)

 電源を入れると自動的に初期設定が始まります。画面のメニューに従って初期設定を行いましょう


$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


②リカバリーディスクの作成。(所要時間1時間ほど)

 CF-SX1には、リカバリーディスクがついていません。なんと自分で作成する必要があるのです。CF-W7のときはそんなことありませんでしたが、ケチになったようです。

スタートプログラムからPanasonicを選択しリカバリーディスクの作成をします。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


③バッテリー裏の金具の取り外し(5分)

 バッテリーを取り外し、取り外したら見えてくる銀の金具を取り外します。
 ねじをとったら、出っ張りを左にスライドするとぽろっと取れます。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

こんな風にぽろっととれます。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


④内臓のハードディスクの取り出し(5分)

 金具を取り外すと白いべろテープのようなものが出てきます。白いべろテープを引っ張るとハードディスクが取り出しできます。
なお、引っ張るときは少しずつゆっくりやりましょう。
ストッパーのようなスポンジが邪魔をしますし、一気に行くと勢いでケーブルが壊れる可能性があります。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


⑤SSDの取り付け(5分)

 ハードディスクを取り外しSSDを取りつけます。なお、SSDは7mm厚必須です。
主要な?9.5mmですと物理的に無理なので(CF-W7であれな無問題だったのですが)
気をつけましょう。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

⑥本体への格納(15分)

 取り付けたSSDを本体に格納します。ここが一番の難関です。
 単純に入れようとしてもストッパーのようなスポンジ幕が邪魔をしてなかなか入りません。私の場合、ドライバーでスポンジ幕を上にとどめ置きながらぐいぐい押しこみました。

あと、他のサイトでも言及が多いですがSSDにもテープなどを張っておきましょう。
張らずに入れると、今後出すときに相当苦労すると思います。


⑦BIOSの設定(起動デバイスの優先順位を光学ドライブに変更)(10分)

 SSDの格納が終わったら、リカバリー開始です。
 電源投入したら「F2キー」を押し続けBIOS設定画面へ行き
 「起動順位」の一番を「光学ドライブ」に設定します。


⑧リカバリーの開始(20分)
 
光学ドライブに②で作成したリカバリーディスクをいれリカバリーを開始します。

⑨初期設定(1時間)
 
 ①の初期設定作業を実施します。

これで無事設定完了です!

私の場合、箱を開けてからSSD換装、初期設定完了までトータル3時間でした。

SSDの換装作業の感想としては、
「本体への取り付けが大変!他は楽」
「リカバリーディスクは標準添付でないのが残念」
でした。
CF-W7に比べ格納スペースが、省スペースすぎて取り入れにすごく気を遣いました。

リカバリーディスクも自分で作成するのに時間を取られるのに加えて
プログラムも一回のみしか使用できないという仕様が嫌でした。

この辺はWindows7の仕様なのでしょうか?

ハードディスクからSSDへの換装したこと自体は本当に大満足!です。
電源投入からブラウザ起動20秒足らずで行え、快適そのものです。

同じような境遇の方の参考になれば幸いです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週、2008年から愛用していたレッツノートCF-W7が液晶破損してしまったので
5年ぶりに買い換えました。



購入したのはレッツノートの2012年春モデルCF-SX1WEUHR Let's note CF-SX1

価格は100,000円ほどでした。

スペックはエントリーモデルで以下。

http://panasonic.jp/pc/products/sx2/

壊れたときは「すわ、修理!」の思いもよぎったものの

・液晶が破損した場合の修理の相場が安くても40,000円からかかる
・CF-W7の中古を買おうと思えば20,000円ほどから手に入る
・しかし、W7も5年前の機種で中古も状態に不安がある

の思いからふんぎれないのもありましたが

決定的だったのは

・レッツノートの型落ちをみると2012年2月の発売時20万円前後から10万前後までさがっている

という事実からです。

レッツノート、5年前に買ったころは1年の型落ちでも150,000とか良いお値段していた記憶がありますが、最近は安くなったものなんですねえ。

世の中、レッツノートとコンセプトが似ている
ウルトラブックとか売りがすごいですが、ウルトラブックの価格への意識もあるのでしょうか?

ともあれ久しぶりに買ったレッツノート、しっかり5年間は使い倒していきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のやなちゃんマンスリーライブで
やなちゃんランキングにランクインした曲でのライブが行われました。
以下、非公式速報版をアップしました。

※正確な情報はヤナネットの情報をお待ちください。苦情はジャロにお願いします。

やなちゃんランキング2012(非公式速報版)

第三木曜日の男 その4のライブが渋谷公園通りクラシックスでありました。

私はいけなかったのですが、セットリストがファンの好きな曲ランキングだったようで
これは、記録として残しておかねばなるまい!と思い以下記録しておきます。

やなちゃんランキング2012(非公式速報版)

1位 再生ジンタ
2位 オリオンビールの唄
3位 ふしぎな夜のうた
4位 満月小唄
5位 ホーベン
6位 真珠取りの詩
7位 ブルースを捧ぐ
8位 ハレルヤ
9位 BAD LOVE
10位 徘徊ロック#5

11位 あの娘は雨女
12位 あえて旅人
13位 ライク・ア・ローリングストーンズ
14位 さよなら人類
15位 おろかな日々


一位が、「再生ジンタ」だったそうです。
これは、一ファンとしても納得・満足です。

最近の曲のなかでは、メロディーも大好きなのですが、
「明るく前を向いて行こうぜ!」的な歌詞がとっても大好きであります。

次のCDで入ってくれると本当に嬉しいですね~。

いつもアンケートに書く「やなちゃんの好きな曲5曲」。
この結果をライブでフィードバックしてくれるのってありがたいですね。
私もこれがあるために真剣に悩んで書いています(笑)

ちなみに2012年はいつも以下の五曲を書いていました。

1,さよなら人類 →これは人生初の買ったCDでたまにはまったきっかけなので外せない。
2,夜のどん帳  →たま時代の曲のなかで一番好き。そこはかとない哲学的な歌詞が好き。
3,ホーベン   →ソロ曲で一番好き。プータロー当時、歌詞が色々胸に来た。
4,真珠取りの詩 →ソロだけどたまっぽい。メロディーもさることながら、妄想的な歌詞がすてき。やなちゃんの真骨頂だと思っている。
5,再生ジンタ →ライブ初聴きで大好きになった。歌詞が何より前向きで良い。


みなさんは何をいつも書いていらっしゃるのでしょうか?
好きな曲入っていましたでしょうか?

好きな曲を上位に持って行くためにも、今年もみんながんばって行きましょう!



DREAMER’S HIGH

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のライブレポートを以下Wordpressサイトにまとめてみました。

ヤナファンネット

心の広い方のブックマーク登録をお待ちしております。

Wordpressでの自前サイトにした方が、
アメブロに比べて広告とかごちゃごちゃして無くていいかもしないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ニコニコ生放送の視聴にはまり始めました。
やはりどうしても最初に探してしまうのは、PCエンジンになってしまいます(笑)

本格的に見始めて一ヶ月。
PCエンジンをニコ生で楽しなら必須なコミュニティを三つ紹介します。


JC@PCEさん配信 「PC-Engine Memorial」

PCエンジンWEBサイトの有名な老舗サイトを運営されている
JC@PCEさん配信。
解説がためになるんです。

【ニコニコミュニティ】PC-Engine Memorial.


raxさん配信「PCエンジンチャンネル」

配信頻度は一番高いと思います。
私も仕事帰りの寝る前の時間によくお邪魔しています。

ROMROMカラオケの回の熱唱は必見です。

【ニコニコミュニティ】PCエンジンチャンネル

ななこさん配信「へたっぴ三十路がレトロゲームをgdgdプレイ♪」

レトロゲームを配信されています。
PCエンジンのゲームも配信されていて、スナッチャーの生放送はおもしろいです。
配信主様の雰囲気もまったりなところがいいですね。

【ニコニコミュニティ】へたっぴ三十路がレトロゲームをgdgdプレイ♪





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Windows7(64bit)のPCでI-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2
を使用して、PCエンジンを遊ぶ場合のキャプチャソフト「アマレコTV」の設定の備忘録です。

アマレコTVのサイトから以下のモジュールをダウンロード、インストール

①AMVビデオコーデック
  →インストールプログラムからc:\直下に任意のフォルダを作成してインストール

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


②アマレコTV Live アマミキ!
  →解凍ファイルを作成したフォルダに丸ごと移動

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


・アマレコTVで設定の実施。

①AmaRecTVアイコンをクリック
②画面左上の設定ボタンをクリック
③グラフ1(デバイス)タブを選び「GV-USB2,AnalogCapture」を選択
④入力端子で「Composite」を選択
⑤フォーマットで「fps=29.97」のものを選択。
 ※デフォルト選択では「エラー」になる。解像度は「W=352、H=240」がお薦め。これ以上高い と逆にジャギー感がでる。
⑥「GV-USB2,AnalogCapture」を選択
⑦デフォルトを選択


$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

以上でいけました。

ここからニコ生配信の方法となると
以下のWikiが非常に参考になりそうです。

ニコ生配信Wiki


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、自宅のデスクトップパソコンに「USBビデオキャプチャ-」を取り付け、
PCエンジンをwindows7のデスクトップ上でプレイできる環境を再構築しました。

2006年頃から使用していたビデオキャプチャーがwindows7 64bit環境では
どうしても動作しないためです。
※使用していたのは「SKNET(エスケイネット)MonsterTV 2007」

で、色々と「レトロゲーム(コンポジット入力機器)でキャプチャーする機器」を
ググってみたところ行き着いたのが、
I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2

値段が3,500円でリーズナブル。
で下のwikiによるとPCエンジンをやる分には必要十分。
という評価からです。

ゲーム実況するには@wiki


で、本日届いて設定してみました。
外箱。結構でかいです。

$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ


中身。すごく小さいです。
$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

取り付けは簡単でした。
ドライバをインストール後、コンポジットケーブルをUSBのケーブルにさすだけ。
$「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

キャプチャソフトは、アマレコTVを使用してみました。

ちょこっと設定が必要でしたが、ストレスなく簡単にプレイできました。

5年くらい前まではキャプチャボードは1万円をくだらず、
キャプチャボードも結構おもかった印象があったのですが、
数千円の投資で快適なキャプチャ環境が構築できることにびっくりしました。

そりゃ、ニコニコ生放送流行りますわね(笑)
私もキャプチャスキルをためてやってみようかな?w>たぶんやらない。



次のエントリでは、I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2とアマレコTVでPCエンジンな設定を備忘録として残しておこうと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。