「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

PCエンジンサイト「PCエンジン道場」に関するブログです。
バンド「たま」とそのメンバー(柳原陽一郎、石川浩司、知久寿焼、滝本晃司)に関するライブレポート
スマートブック「LIfetouchNOTE」に関する使用日記です。


テーマ:

任天堂は子供のおもちゃという大前提を崩さないと思っていたので、
携帯ゲーム機に25,000円という値段設定をしたのにちょっとびっくり。
(てっきり19,800円かと思っていた。)

なんてたってPCエンジンのコアグラフィックスより高いっすよ!?>lコアグラ24,800円
NEC並みに挑戦的な任天堂、ちょっと大人になったかな?

「ニンテンドー3DS」の価格は25,000円、2011年2月26日に発売へ。


リンク先:4gamerニンテンドー3DS

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
天外魔境ジパング7:公式サイトのオープンまで後4日らしい。

http://www.jipang7.jp/

天外魔境ジパング7:公式サイトのオープンまで後4日らしい。

あらためて7ってのは第七作目ってことらしいが、
対戦アクションとかはやはりなかったことと言うか
天外魔境シリーズには、きっとカウントされていないのね。

1天外魔境ZIRIA
2天外魔境卍丸
3天外魔境風雲カブキ伝
4天外魔境ZERO
5天外魔境青の天外
6天外魔境第四の黙示録
7天外魔境NAMIDA
ってことになって、

天外魔境カブキ一刀涼談
天外魔境真伝
電脳絡繰格闘伝



は、対象外であくまでRPGタイトルとしてってことになるのかな。

(RPGタイトルとしては、青の天外は天外と呼ぶのにものすんごく違和感を感じますけどね!(爆))
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
4gamerのサイトに天外魔境ジパングセブンの新着情報の続報がアップされていました。
なんでも、プラットフォームが、DSとかPS3どうこうではなく


ウェブブラウザベースだとか。


ちょっとびっくり!

天外魔境シリーズには、毎作品いろいろびっくりさせられていますが
今回も色々とびっくりさせてくれそうです。

・PCエンジンからのファンの期待を裏切ることはない


この言葉を信じよう(爆)





天外魔境コレクション



9月18日からTGS2010でのライブビデオストリーミング(Ustream「TGS_4GamerLive」)でお届けしている,天外シリーズの新作「天外魔境 JIPANG SEVEN」情報。
昨日に続いて3回め(1日に2回あるのだ)となる本日の配信では,本作に登場するキャラクターのコンセプトアートなどが公開された。

・タイトルは「天外魔境 JIPANG SEVEN」
・天外魔境の正統なシリーズ
・7が重要な数字(7タイトルめ,7人の重要キャラ,7つの国)
・レッド・エンタテインメントとGameComplexのタッグで制作
・舞台はジパング
・プラットフォームは“インターネット”(ブラウザ)
・MMORPG/ソーシャルゲームではない
・「協力」がキーワード
・PCエンジンからのファンの期待を裏切ることはない
・天外魔境以外のなにものでもない(?)

・誰もが勇者になったり一番を目指したりするゲームではない(澤氏)
・皆勤賞の“あのキャラ”も出てくる(澤氏)
・天外ならではの“変身”もあり(福井氏)
・ブラウザゲームのように“ゆるい”ゲームではない(福井氏)
・でもハードルは低い(澤氏)
・ぼくは会社をつぶしていない(澤氏)
http://ime.nu/www.4gamer.net/games/120/G012010/20100919015/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ゲームショウ2010にて、PCエンジン不朽の名作天外魔境のシリーズ続編
「天外魔境ジパング7」の制作発表がなされた模様。

4gamer

もうね、タイトルからにして、何かやらかしそうな雰囲気(笑)


もう、天外はNAMIDAでかなり悟りの境地を開けたので、
もうレッドにはブレーキ掛けずアクセル全開で広井王子氏のアイデアを
とことん極限まで詰め込んでほしいな(爆)

まあ、なんにせよ非常に楽しみです。(マゾだなあ。。。)

天外魔境新作発表--4gamer
http://www.4gamer.net/games/120/G012082/20100918017/

一部抜粋

ゲーム内容に関しても,福井氏は「PCエンジンからのファンの期待を裏切ることはまずないでしょう」と断言し,最新作のクオリティについて約束してくれた。

「PCエンジンからのファンの期待を裏切ることはまずないでしょう」
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この言葉を信じるぞぉぉぉぉぉぉ!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月9日(木)高円寺 JIROKICHI 
[柳原陽一郎 SOLO ON JIROKICHI]
開場18:30 開演19:30

9月9日は、会社の夏休みを利用してジロキチにやなちゃんソロライブを見に行ってきました。
セットリストは以下。

第一部
1、きみの重さ
2、愛のsolea
3、BAD LOVE (恋の病)
4、レイ
5、ちなつさん家へ
6、リーズン・トゥ・ビリーブ
7、たかえさん
第二部
8、ひまわり
9、真珠獲りの唄
10、クライング・ウェイティング・ホーピング
11、愛の嵐
12、愛はかげろう
13、お口直しの牛小屋(一瞬だけ牛小屋)
14、ハニームーン
15、愛の賛歌
16、ハレルヤ
アンコール
17、ジェラスガイ
18、ブルーアイズ
19、エブリタイムウィーセイグッドバイ


今回のライブは、事前の予告どおり
恋の歌メインでした。

今回のライブも完全ソロの弾き語りライブということもあり、
終始ゆったりとしたスローペースなライブでした。

曲としては、新アルバム(アルバム名「Dreamer's HIGH」)収録の曲が目新しく、真珠獲りの唄はなかなかリズミカルで良い曲でした。
アルバムではサンバ調らしいです。

あと、珍しかったのが「たかえさん」。
ここのところたかえさんといえばサンバ調だったのが久しぶりにたまアレンジなたかえさんになっていました。
たかえさんはサンバ卒業したのかな?w

ブルーアイズも珍しくギターで。アレンジが変わっていて凄く新鮮でした。
ジロキチライブは、ホント心なしかやなちゃんも自然体でリラックスしているように見えて良いですねえ。
客席との距離も間近だし(笑)
定期的にやって欲しいです。

次のライブは、新アルバム発売ツアー。
今度はまた豪華な編成ライブなのでしかも新アルバム発売!なので非常に楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9/11の金曜日に、下北沢440へ
ベーシストかわいしのぶさん主催のバースディライブ「KURAGE TRAVOLTA 2010『SPECIAL39S』の
ライブを見に行ってきました。


セットリストは以下。


(ボーカル長見さん)
1、海だったんだね
2、中年
3、鉄格子のブルース
4、11才の俺のブルース
5、夏に生まれた夏子さん
(ボーカルらいんおんめりぃさん)
6、砂漠の魔法使い
(ボーカルかわいさん)
7、さかさまのうた
(ボーカル長見さん)
8、隣人

(ボーカル石川さん)
9、イパネマの娘
10、オンリー・ユー
11、愛の賛歌
12、学校にまにあわない
13、秋の風

(ボーカルらいおんめりぃさん)
14、グライダー[仮]

(ボーカル石川さん)
15、ラッタッタ
(ボーカル長見さん)
16、Twitter
アンコール
(ボーカル長見さん)
17、あたしの話
(ボーカル全員)
18、誕生日の歌toかわいしのぶ


今回のライブの個人的目玉は、
なんといっても豪華な面々によるライブセッション!


・かわいしのぶ(やなちゃんライブではおなじみのベース)
・長見順(やなちゃんとも度々ライブやバンドを組む、ブルースが格好いい、女やなちゃんのような個性ある歌い手さん)
・外山明(今のやなソロパーカッションの第一人者)
・らいおんめりぃ(たまのサポートでも同じみ)



ここに石川さんが混じるという、

たまふぁんでやなソロ大好きな自分にとっては、
やなちゃん系バンドと石川さんが組み合わさる(しかも場所は440!)
まさに夢の取り合わせ豪華オールスター異色の競演でした。


内容はというと、もうこれが失禁寸前の予想以上のすばらしさでした。

たま曲は
ラッタッタと学校に間にあわないでしたが、
ラッタッタで、らいおんめりぃさんのピアノでの前奏にまずしびれました。

前奏がシングルCDに入っているラッタッタバージョンで聴いたのが初めてだったので
すごくおしゃれかつ斬新に感じました。


さらには、石川さんは完全ボーカルでなんと外山さんがパーカッションという
なんというかすごく贅沢なラッタッタでした。

学校に間に合わないもめりぃさんがたま時代さながらにピアノでサポートしていてコーラスもばっちり。


さらにはベースでかわいさんのコーラス(どーしても見てしまうの部分とか)も可愛らしく、メンバ間の呼吸ピッタり。

アレンジもたまアレンジて解散以来、初めてたまに限りなく近い学校に間に合わないを聞けたんじゃないかなあ。


上記2曲のほかに、オンリーミーとか秋の風などソロの曲も
たくさんやってくれ石川ファンとしても凄く聴き応えのあるライブでした。

今回のようなライブ形態(フル編成バンド)で生で石川さんの曲を聴いてみて、
(石川曲をライブでバンド編成で聴けたのが今回が初めてというのがあるのかもしれないけど)

改めて石川さんの曲もバンドになると何倍、何十倍にも曲が映えるなあと実感。
秋の風なんてソロ史上一番豪華だったのではないでしょうか?(笑)


他にも石川さんと外山さんのパーカッション対決(石川さんが移動式パーカッションで外山さんの前に移動して叩きあいをした。)など
2時間のライブでだれるところがまったくなく本当に見所満載でした。
今回のライブは、観客はおそらく50人足らずで、非常に少なかったけれども(前日予約でさえ整理番号17番)、
内容は反比例級で満員でもおかしくない内容だったし、
今回のライブに来ていなかった石川ファン、たまファンは本当にもったいなかったと思います(爆)。


是非とももし同じようなメンバーでのライブがあるときは、是非とも皆さんにも行って頂きたいです!
なんとなく意地が悪くなってしましたが
本当に意地悪言ってもいいと思えるくらい(笑)いいライブでした!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ホームページ作成ソフトがやたら機能アップしていて、
単にWEBの更新だけでなくブログについてもさまざまなブログを横断一括的に
更新できる機能が有ると聞き、さっそくホームページビルダー14を購入。

・・・買ってみてちょっと触ってみたけどホームページビルダー、かなり使いやすい。
前にこの類のソフトを使ったのが2000年前後というのが、浦島太郎なのかもしれないが
色々なウェブサービスとの連携もあるし、
今書いている(笑)ブログ更新ツールとしても使える。

ワードの様な感じで書けるのが凄く良い。

ちょっと放置しまくっているホームページの更新にも力が入りそうな予感がした(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。