「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

PCエンジンサイト「PCエンジン道場」に関するブログです。
バンド「たま」とそのメンバー(柳原陽一郎、石川浩司、知久寿焼、滝本晃司)に関するライブレポート
スマートブック「LIfetouchNOTE」に関する使用日記です。


テーマ:
今日は、一日友人とボーリングやらビリヤードやらを
やっていたのですが、
今日の池袋はなんだか雰囲気が壮絶でした。

東口一帯の道路は、右翼の街宣車とそれを取り囲む
機動隊で一杯!
交差点には機動隊が何十人も待機しているし。

南池袋公園ではこわもてのアンちゃんがでっかい
メガホンで演説してました。
なんでも、中身を聴いていると南池袋公園前の豊島公会堂で
左翼の集会があったみたいでそれに対する嫌がらせだったみたいです。
(集会の中身は、昭和の日制定反対集会・・・。わけわからん)

なんだかどっちもどっちな事やってますね。
近場のマンション住民はつらかったろうなぁw
じゃらん トラックバックキャンペーンじゃらん 失恋したときに行きたいのはどっち? もののけの森に癒されたい 「屋久島」派
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハドソン
天外魔境 ZIRIA ~遥かなるジパング~

またまた、にこにこ動画のネタ紹介で恐縮ですが、 なかなかのお宝を発見したのでご紹介。


PCエンジンのロムロム初期の名作「天外魔境ジライヤ」の 音楽担当の坂本龍一氏のコンサートでの

ゲームのオープニングの生演奏です。

かなり貴重なのではないでしょうか。

とても良いアレンジで、天外魔境好きならお気に入りの動画になること間違いなしです。

それにしても坂本氏若い!w


「天外魔境ジライヤのオープニングの生演奏」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm100426


ちなみにこちら↓は、天外魔境ジライヤPCエンジン版オープニング



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

窪塚洋介猛反撃「井筒監督はアホ」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=197919&media_id=30

窪塚は「この映画を見て、戦争賛美だというヤツはアホだと思う。もう一回見た方がいい。見る前に言うヤツはアホ」とバッサリ。

さらに「右だ、左だ、というけど、鳥は両方の翼がないと飛べないという思いで、日々、生きています」と“窪塚節”もさく裂させた。


 井筒監督は新作「パッチギ!LOVE&PEACE」(5月19日公開)の中に、「俺は-」を連想させる劇中映画を登場させた上、新作のPR会見の席上などで批判を展開。「戦争の美化はアカン。若者を右へならえさせたいだけ」などとこき下ろしていた。
 同じ映画監督として、新城監督も「映画を見てからコメントしてほしい。それがお互いの礼儀でありルール。パフォーマンスとしての発言は、やがて本人に返ってくる」と井筒監督への怒りをあらわに。「沖縄出身で国歌も聞いたことなく、上京しました。右翼というのなら、どうぞ。史実をとらえありのままに描きました」と強調していた。


今日は上のニュースがちょっと笑えました。
ベランダライブが記憶に新しい窪塚洋介の発言。
窪塚節は相変わらずですが、珍しく正論かましています(笑)

題名を見ただけで中身も見ずに「戦争賛美、右傾化」という
思考停止&妄想の飛躍っぷりは中々できるものじゃない。
さらにはLOVE&PEACEと自分で言ってるそばから、
難癖つける所も凄いw

石原+特攻隊のネタ=戦争賛美、右傾化ってことなんでしょうか。
この映画を右傾化と捉えたら、
世界中どこも極右だらけですな(笑)

この辺、極めて左な傾向の方々の
思考回路は理解不能ですw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日サザエさんエンディング。
日曜日よりすき。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm41073

おーい竜馬!オープニング
龍馬の本格的な活躍の前でアニメ終了という稀有な歴史アニメ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm145755

俺は直角。
http://www.nicovideo.jp/watch/am205904

あばれはっちゃく
http://www.nicovideo.jp/watch/am193744

どうしても懐かし物系に走ってしまうなぁ。

東映ビデオ
宇宙刑事ギャバン Vol.1
東映
宇宙刑事シャリバン Vol.1
東映
宇宙刑事シャイダー Vol.1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


YS6 ys6_02
(懐かしのラーバじいさん)

先月はイースオリジンのプレイしていたのですが、

このイースオリジンが、かなり面白かったので

同じエンジンで作られているらしい最近のイース「ナピシュテムのはこ」、「フェルガナの誓い」

を購入して遊んでみました。


まずはイース6であるナピシュテムのはこ。

これもオリジンに負けず劣らず、非常に面白かったです。

特にストーリーが有翼人にスポットを当てており、イースの生い立ちに多少絡んでくる部分が

ポイント高かったです。

後はビジュアルも綺麗、音楽もかなり良かったです。

街の音楽は名曲です。


ただ、アクションはイース3D化の第一弾ということもあってオリジンと比較するのは酷ですが

多少野暮ったい印象でした。それでもかなりの高水準の話ですが。


次にフェルガナの誓い。

これは3のリメイクということもあって懐かしさと新鮮さをもってプレイできました。

アクションはオリジンにかなり近く非常に良く練られており非常に質が高いです。

ストーリー、音楽も言うこと無し。

バレスタイン城は名曲です。後、店の音楽も相当に良い味出してます。

http://dqpo.net/ysf.html

高品質のmidiが↑で聴けるので関心ある方は是非。


イースシリーズはぶっちゃけ、過去の1,2が最高で段々シリーズが進むにしたがって

失望の度合いが増していっていたので(イース4で「むぅ・・?」5でさらに「ハァ・・・?」といった感じw)

最近のイースにははなから期待していなかった言うか

見向きもしなかったのですが、

今回の3D三部作(ナピシュテム、フェルガナ、オリジン)はどれも名作で

イースファンなら公開しない出来であったと実感しました。


食わず嫌いはよくないとはこのことです(笑)


日本ファルコムには是非この流れで


イース1、2、4、5をリメイクして頂きたい。


と強く思いました。

絶対売れますよ。オリジン出した今なら特に1,2は。エターナルのエターナルを嘱望します。


日本ファルコム
イース オリジン 限定特典版


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハドソン
天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト
ちょっと前のニュースですが、
PCエンジン発の名作「天外魔境」シリーズも
とうとうオンライン化されるようです。

http://www.ogames.jp/2007/01/_2007.html

内容は、ありきたりのポリゴン仕様のMMO型RPGになりそうな予感です。
最近はどんなタイトルもオンライン化しようという動きが強い気がします。
女神転生もオンライン化されたし、イースもされかかっています。

もっとも、
女神転生は、けち臭い課金方式、イースも異なりすぎる世界観で非難の的状態のようですが。

参考http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/953346.html

でも、こうした何でもかんでもオンライン化の背景はやはりオンライン化することにより
アイテム課金なり月額課金にすることで目先の金額は安くして、長く客から金を巻き上げることができ、
結果パッケージソフトとして売るより一人頭の単価をあげることができるところに
あったりするんでしょうか。

ともあれ、天外魔境のオンライン化について、
キャラクターが主導のシナリオが中心のゲームってオンライン化するにしても
世界観の構築(感情移入のしやすさ?)が凄く障壁が高いのではないかと思います。
このへん作品ごとに世界観が異なるファイナルファンタジーなどは、オンライン化には適しているなぁと思います。

逆にこれが天外になると、卍丸がいないジライヤもいない天外ってそもそも天外なの?
火の一族の物語に触れられなかったら単なる和風RPGじゃない?と突っ込まれそうな気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続きにこにこ動画。
今日はPCエンジン系で面白いのがあったので、リンクを
張っておきます。

「イース4オープニング」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm120722
PCエンジン版、昔は正史だったのに今じゃ黒歴史になってしまいました。
かといって正史とされているスーパーファミコン版も矛盾点あったりしてイース4は、かなり半端状態のまま放置されてます。
ファルコムにはリメイクしてすっきりしてほしいパートのひとつです。

つぎに
「イース1,2オープニングメドレー」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm64177
これを聴くと改めてPCエンジン版は、贔屓目なしに
神がかり的な精度を誇った移植&アレンジでした。
ドラクエ3の時代にこの音楽!さすがPCエンジン(笑)

最後に
「天外魔境2マントー2名場面」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15652
このシーンは天外2で一番好きだったりします。

改めてPCエンジンてクオリティ高いですね(笑)

ゲームミュージック
イース 天空の神殿 J.D.K.編
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、動画サイトと言えばyoutubeより日本産?の
にこにこ動画をほとんど見ています。

コメントが付くと動画もこんなに面白くなるのかと
感心します。
そんな中で見つけたので、興味引かれたのが
軍歌メドレー。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm38825

というのも軍歌の中でも有名な出征兵士の歌(3分50秒過ぎから始まります)、改めて聴くと
サビの「いざ行けつわもの~日本男児」のところが
ヤナちゃんの「高尾山」の抱かせてください~高尾山~♪
のこぶしの利かせ方がそっくりwちょっとした発見でした!?

この辺歌謡曲というのは一定の共通したコード進行みたいなのがあったりするのでしょうか?

それにしても自分が知っている軍歌といえば
軍艦行進曲やら愛国行進曲やら月月火水木金金、抜刀隊
などメジャーどころくらいなのですが、
改めて聴くと他にも色々名曲多いですね。

抜刀隊の曲は、自衛隊とか警察じゃお決まりの曲ですし。

あとドリフの替え歌は軍歌物実は多かったりするんですね。
月月~は確か最初のドリフオープニングだった気がします。

今日は戦前歌謡モードで古い曲ばかり久々に聴いた日でしたw

正調軍歌 陸軍編
正調軍歌 海軍編
オムニバス, コロムビア合唱団, 霧島昇, 岡本敦郎, 伊藤久男, 森繁久彌
日本の軍歌(一)暁に祈る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
桝田 省治
ハルカ 天空の邪馬台国

一昨日ですが、先日購入した

桝田省治氏作「ハルカ 天空の邪馬台国 を読み終えました。


なので、今日は読んだあとのレビューを載せておきます。


まず、「ハルカ 天空の邪馬台国」は、
現代に生きる主人公の高校生「張政」と
ヒロインである古代の巫女「ハルカ」を軸にした
冒険ファンタジー小説。

作者は、いわずもがな90年代に家庭用ゲーム機で発売された
名作「天外魔境2の」のプロデューサー、 桝田省治氏。

で、本書の内容についての感想ですが、一言、面白いです。

実はというか本書の宣伝も句でもあるのですが本書はかつて
お蔵入りになった「天外魔境3NAMIDA」のストーリーがベースとなっているのですが(本人談)、
所かしこに、日の目を見なかった天外3の設定(火の一族etc)が出てくるなど昔からの桝田ファン、天外ファンには涙物の内容になっています。

帯の広井王子氏の「これが天外魔境の原型だ。」に偽りなしです。

桝田ストーリーといえば非常に展開がスピーディーかつちょっとエロあり、敵にも憎めない奴がいたりと、単なる勧善懲悪では片付けられない奥深さが特徴ですが、
今回のハルカもその桝田節が全開!

具体的な内容はこれから読む人のために伏せておきますが、
本書は辞書並みの厚さにも関わらずぐいぐい世界に引き込まれて厚さが苦にならない位に読み込めるくらいの内容の充実振りです。

桝田氏を全く知らない人も楽しめる小説であると思いますが、
かつて天外魔境2、リンダキューブなどにはまり
天外魔境3を心待ちにしていた人にとっては間違いなく名作と言えます。
借金してでも買えと言っておきます(笑)。

最後に評価について内容は最高で本来ならば
★五つですが、
謎が謎のまま放っておかれた部分が多数あり、
早くそこを解明したハルカ2を出せ!
という期待を込めて★4つとしました(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
柳原陽一郎, 水谷浩章
ふたたび
~アップライトピアノで奏でる ヤナちゃん春の名曲選2007~

久々にヤナちゃんのライブに下北沢は440に行って参りました。

今回は春の装いを兼ねてかピアノライブということでしたが、
のっけから「ギターでやりたい曲が増えてピアノのわりあい低くなりました。」とのお達しがありいつも通りのライブへ様変わり、
いつものライブでした(笑)

それでは今回のメンバー及び、セットリスト。

メンバー:
柳原陽一郎(ギター、ピアノ、ボーカル)
水谷浩章(ベース、バックグラウンドボーカル)
外山明(ドラム、バックグラウンドボーカル)
太田朱美(フルート)

一部
1,ひまわり
2.まわれ糸車
3.ブルースを捧ぐ
4.ファミリープラン
5.ゲームの規則
6,サボテンちゃん
7.(愛の)SOLEA
二部
8.God Loves a Drunk
9.日曜の朝4時25分(新曲)
10.だめもと節(新曲)
11.夏がきたんです
12.オリオンビールの唄
13.恋はかげろう
14.おろかな日々
15.泣いているのはきみだけじゃないよ
アンコール一回目
16.奇跡の人 (リクエスト)
17.だいじょうぶ(リクエスト)
18.満月小唄
アンコール二回目
19.牛小屋

以上のように今回は長め19曲でボリューム満載でした!
しかも新曲多数でまた目新しさが感じられるライブでした。
特に植木等氏へ手向けられた、だめもと節は
高尾山に続くヤナちゃん節満載の名曲だと思います。

アンコールでは今回もリクエストを受け付けてくれたヤナちゃん。
てなわけで、もちろんリクエスト!w
今回は前回の反省(FIRE!!をリクエストするも1コーラスで終了。)も踏まえ、できたら全コーラス歌ってほしい曲をリクエストしようと思い

1,ライブで良くやっていた曲
2,CD化されている曲
3,そんなに遠くない過去の曲(ソロ曲=まだ日にちが近いので忘れていないであろう)
でも
4,最近聞けなくてちょっと生で聞きたい曲

を自分のリクエスト基準として「奇跡の人」をリクエスト。

...しかしなんと奇跡の人、
前回より短く奇跡の人はサビに入る前に終了(笑)
結構覚えていないものなんですなぁ。
リクエストの戦略をちょっと変える必要があるみたいです(爆)

奇跡の人はまた、河合しのぶさんのベース、コーラスと共に
また聴いてみたいなぁ...。

それと新情報としてはヤナちゃんはこれからライブはしばらくおやすみで(復活は8月の京都のバースデー)
新しいCDのレコーディングに入るそうです。
これまたどんな曲が入るのかが非常に楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。