「PCエンジン」と「たま(柳原陽一郎)ライブレポート」+LifetouchNOTE使用日記ブログ

PCエンジンサイト「PCエンジン道場」に関するブログです。
バンド「たま」とそのメンバー(柳原陽一郎、石川浩司、知久寿焼、滝本晃司)に関するライブレポート
スマートブック「LIfetouchNOTE」に関する使用日記です。


テーマ:

今日も、ユーゴでひたすら塔を突進!


Ys_01

突進しすぎて、一気に終盤まで行ってしまいましたw

これもイースの丁寧な作りとイースの面白さゆえ。


途中のストーリーを記述するのは、ネタバレと書く量が多すぎなので、

リンク先に譲ります。


お話および塔の探索はこのように (リンク先参照:注ネタバレあり)

続いていったわけでありますが、)


昨日に述べたシステムや操作性のほかに

ユーゴの悪なる部分が途中噴出してきたり

それを修正すべく良き敵役がいたりとストーリーも格段に素晴らしいです。

(特に、主人公ながら悪にでも手を出して力を得たいとする欲望に負ける姿は、

ダルク=ファクトに通じていたり、イース1へとつながる布石を感じます。)

イースシリーズの中でもかなりの良シナリオではないでしょうか。


とりあえず現在以上のような面白さに負け、

一気にやり遂げて最終ボスの手前です(笑)

ここまでのプレイ時間は約10時間。

おそらく後30分くらいで一周目はクリアできそうです。

この適度なボリュームも良いですねぇ。


さすがファルコム、イースのターゲット層(社会人)のこと

良くわかってらっしゃいますw


イース・オリジン 公式ファイナルガイド

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

イースオリジンプレイ日記。

昨日に引き続き塔の探索。<オリジンの舞台は塔だけだけど
5Fのボスを倒し第二ステージとも言うべき6Fへ。
6Fからは、普通の塔からいっぺん 切り替わって


水のステージ。部屋全体が水に埋まっている場所もあり、
息切れしないように(息切れすると問答無用にゲームオーバー)
注意深く進む。

でも結局、特に何の苦もなくクリアできましたw
1時間ほどで9Fのボスにも到達。
今日はボスの手前でやめておきました。
(1時間以上のプレイは、高橋名人もやめろといっているので。)

それにしても
ファルコムシリーズでは、必ず水、火、砂漠を主題にしたステージがゲームの中で盛り込まれていますが

これはこれでいいのですが、が、

塔の中のしかも中間階に水浸しのフロア(最下層はなんともなし)があるのはちょっと無理があるんじゃないのかと
思ったりもしました。
(しかも先のもっと上では溶岩あり。おそらく塔を作った設計士は天才)


ゲームにこの辺の整合性を求めるのは野暮というやつなんでしょうが、書かずにはおれず

一言書いておきましたw

ザプレイステーション2編集部
イース1・2エターナルストーリー 公式コンプリートガイド
DengekiGAMES編集部
イース大全集―Perfect Data of I ~ VI 日本ファルコム公認


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き、イースオリジンをプレイ。
イースオリジン、さすがファルコムというべきか
操作がものすんごく快適で、敵を倒す程よい爽快感を
もたらしてくれます。

二日目は、ダームの塔の5F(全25F中)まで進みました。
1F~3Fでは、謎だらけの塔を女神を探しながら探索するぜ。
というようなストーリーで進み、
4Fにて闇の戦士とかエポナとか言う三叉を持った戦士と戦闘。
http://www.falcom.co.jp/yso/gallery/character04/chara16.html

逃げ回って、攻撃している間にいつの間にか勝利。
(そりゃ飛び道具と三叉だったら当然勝てますわね。)

その後、5Fにて早速ボス登場。
http://www.falcom.co.jp/yso/gallery/ss/ss04.html

なかなかに迫力あるフォルムにそれに見合う攻撃で
見応えやり応えあるボスです。
結局二回ほどゲームオーバーになりながら
(はじめの二回は弱点がわからずNow you die!)
どうにか三回目で撃破!

イースの戦闘も1,2のころからすると進化してますね。
無用ににポリゴン化していないところも感心しました。
この先もどう展開していくのか楽しみです。

日本ファルコム
イースII エターナル・特典付DVD-ROM版
日本ファルコム
イース 1 完全版 DVD-ROM版
日本ファルコム
イース6 -ナピシュテムの匣- DVD-ROM版 (特典付)
日本ファルコム
イース -フェルガナの誓い- DVD-ROM版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、先日書いたイースの最新作イースオリジンを
早速プレイ開始しました。

今回のイースのプレイキャラは、シリーズで
おなじみのアドルではなく、
ユニカ=トバという戦士型の女の子と
ユーゴ=ファクトとという魔道師型の男の子
の2人。

(オリジンではどちらかを選択してプレイでき、どちらにも
パラレル的にオリジナルストーリーがあるというシステムになっています。)

一周目は、初心者向けと説明があったこと、
PCエンジン版イースでの悪玉でお馴染みの
ダルク=ファクトと同じ名前でもあるということから
ありユーゴ=ファクトを選択してプレイ開始。
↓(参考:キャラクターとストーリー)
http://www.falcom.co.jp/yso/character.html

ゲームは、女神のフィーナとレアが黒真珠を持ち出して
悪魔たちが創り上げたダームの塔に乗り込んだのを
主人公たちが追いかけて塔に到着したというところから
スタート。

まずは到着地点で、先に来た先遣隊が敵に襲われているという設定で
チュートリアル的に敵と戦闘いきなり開始。
この戦闘ですがかなりアクション性に富んでいて
面白いですね。

イースは、自分はPCエンジン版イースしかやったことないのですが、半キャラずらしでひたすら体当たりするというゲームではなくなっており、
オリジンは3Dと2Dがうまくマッチしていて非常に画面は綺麗で
ありながら爽快です。

この先も期待できそうです。
それにしても時代の流れはすごいです。
特に絵の変わりよう。
女神なんか特に
2006年↓


2006
http://www.falcom.co.jp/yso/gallery/character03/chara14a.html
1989年↓


1989

http://f61.aaa.livedoor.jp/~tamago/sonota/pcenjin.htm

まあ、ゲームの中ではオリジン~イース1の間に
700年経っているという設定ですから、
ありなのかもしれませんが絵の違い(トレンドとでも言うのか)は、かなりあるものですね。

ゲームミュージック
交響曲「イース」
ゲームミュージック
イース ピアノコレクション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近のマックは、メガマックの成功で
メガシリーズを相次いで投入するようですね。

メガテリヤキ、メガチキンフィレオ、メガフィッシュフィレオ
が今のところ試験販売中で
候補みたいですが、
個人的にはメガテリヤキが今のところ一番食べてみたいです。


明日会社帰りに食べてみようかなw
写真を見る限り2層でメガというより
ビックテリヤキじゃねーの?という気持ちがしないでもないですが。

(チキンもフィッシュも同様。フィッシュは特にビック以下のダブルフィッシュフィレオと呼ぶべきだと思う)


写真および記事 ←はクリック



下のゲームといい、マックは意外と悪乗りがすきだと思います。

TDKコア
マクドナルド物語 ほのぼの店長育成ゲーム
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近久々に、新しくゲームを始めました。


そのゲームというのは

PCエンジンでも同じみな日本ファルコム社製の有名なゲームシリーズ、

イースの最新作イースオリジンなのですが、

なんでもこのゲーム、オリジンというタイトルの由来からも連想されるとおり

PCエンジン中でも名作「イース1,2」の前のストーリーなのだそうです。


イース1,2は、言うまでもなく名作でオリジンはそれにつながりがあるストーリーってことで

ストーリーにかなり期待しながらプレイしています。


現在は、序盤の最初のボスを倒したところでまだ最初の最初での

プレイした段階ではありますが、プレイのしやすさ(操作が快適性、敵を倒す爽快感)は

ファルコムテイスト満載で、安心して遊べます


また塔の最下層から最上階を目指す形態は、風の伝説ザナドゥに通じるところがあり

新しいながらもノスタルジーを感じる部分が心地よいです。

(無理やりPCエンジンネタにつなげてみました。)


かなりの名作の予感はします(あくまで序盤の段階で)。


日本ファルコム
イース 1 完全版 CD-ROM版
日本ファルコム
イース 2 完全版 DVD-ROM版
日本ファルコム
イース6 -ナピシュテムの匣- DVD-ROM版 (特典付)
日本ファルコム
ファルコムスペシャルBOX2004 イース6+風の伝説ザナドゥ
日本ファルコム
イース -フェルガナの誓い- CD-ROM版
日本ファルコム
イース オリジン 限定特典版

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。