教師の転職相談室

先生のキャリア転換をサポート

ノンストップ!出演

「教職がつらい・・・・」

休職や転職を考えている先生方の進路選択をサポートします。
教職歴21年のプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)

教師の転職コンサルタント 藤井秀一
NEW !
テーマ:

にほんブログ村 教育ブログ 教職員休職者へにほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ



こんにちは!

日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!


「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」

 

教職歴21年、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。

 


 

 

 

『欠勤するのは給料泥棒』

 

 

久しぶりに抑え難い猛烈な怒りを感じています。

 

「欠勤するのは給料泥棒」というこの言葉・・・

 

驚くべきことに、新任教師の研修で講師が発言した言葉なのです。

 

 

この講師は裁判の場に引き据えられたのでしょうか・・・

 

地方公務員災害補償基金が自殺を労災認定しなかったために始まった裁判。

 

基金側は一審でこの講師の発言を知りながら、公務災害との判決に控訴しました。

 

 

『新任教諭の自殺 2審も公務災害と認める判決』(NHKニュース/2017.2.23)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887841000.html

 

 

 

 

「児童のトラブルが相次いで精神的な負担となり、学校の支援も不十分だった」

 

東京高等裁判所は一審同様、公務災害を認める判決を出しました。

 

それだけが唯一の救いですが、被害者がこの世に帰ってくることはないのです。

 

 

しかも、ここへ来るまで丸10年以上もかかっています。

 

先進国と名乗ることに恥ずかしささえ覚えてしまいます。

 

「学校の支援も不十分」との言葉に、強い虚しさを感じざるを得ません。

 

 

2015年12月、厚生労働省の努力によりストレスチェック制度が始まりました。

 

この事件と同じような出来事がなくなる契機となることを強く祈ります。

 

現場では、まだまだ改善の兆しと言えるほどの変化は見出せておりません。

 

 

 

 

仕事を原因とする自殺教員は、毎年約30名と言われます。

 

仕事に起因する精神疾患で自殺する教員も同じくらいいると聞きます。

 

 

私のメールボックスには、危うい立場に置かれた先生方からもご相談が届きます。

 

しかしそれもまた、氷山の一角でしかありません。

 

この表をご覧いただければ、我が国の教師たちが瀕している危機は一目瞭然です。

 

 

『精神疾患による病気休職者の推移(教育職員)(過去5年間)』

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/25/1365252_03.pdf

(文部科学省資料)

 

 

 

 

「教師は世間知らずで甘いだけだ」と豪語する人々もいます。

 

この表を見てもそこまで言うのなら、実際に教職を体験してほしいと思います。

 

現場の真実を知れば、決してそのような浅い批判はできないはずですから。

 

 

つらい数値の並んだ資料ですが、こちらもご紹介しておきます。

 

今、我が国の教育がいかに大変な状況を迎えていることか・・・

 

 

『平成 27 年中における自殺の状況』

https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H27/H27_jisatunojoukyou_01.pdf

(内閣府自殺対策推進室資料/最後の17ページをご覧ください)

 

 

 

 

あなたは今、「自分は追い詰められている」と感じてはいないでしょうか。

 

「もう万策尽きた」と思い込んではいないでしょうか。

 

 

もしそうお考えでしたら、ぜひ私に会いに来てください。

 

状況判断や転職・休職・復職の可否、勤続の可能性を診断することができます。

 

面談では適職診断または社会人基礎力診断をご提供することもできます。

 

 

今の職場だけが人生のすべてではありません。

 

また、無理をして出勤し続けることが美徳だというわけでもありません。

 

どうか客観的に状況をとらえ直していただけたらと思います。

 

 

 

 

※自分自身の未来像が見えなくなってはいませんか?

『迷うあなたのための進路選びチェックシート』がオススメです。

(メール講座への読者登録で閲覧パスワードをお知らせします)

 

 

<あなたに知ってもらいたいこと>

-教師の転職相談室からのメッセージ-

1.必ずしも教師を続けるべきとは限りません

2.必ずしも転職が最良の判断とも限りません

3.転職の武器は「能力」ではなく「準備」です

4.教職はやり直せても人生のやり直しはできません

 

 

 

 

 

※本気で転職の準備を進めたいあなたはこちら

⇒オンラインコーチング「教師の転職実践会」

 

 

※「今、何をすればいいか」がわからない方はこちら

 

 

※教職から企業へ転職できる方法を知りたい方はこちら

 ⇒セミナー『教師の転職実現講座』 

 

 

 

 

※チェックシートとワークブックを無料でご提供中です

⇒無料のメール講座に読者登録するだけでご利用いただけます

 

 

 

ホームページはこちらです。

 

 

 

 

 

【動画/藤井秀一って、どんな人?】

 

各種メディアに出演・取材協力しています。

もちろん、教師を取り巻く厳しい現実を世の中に理解してもらうためにです。

(映像)http://t-career.jimdo.com/%E5%8B%95%E7%94%BB/




(ジェームス・スキナー先生と)



-「自分らしい働き方」を支援する、教師の転職コンサルタント-

  藤井 秀一(ふじいひでかず)


※Facebookはこちら https://www.facebook.com/hidekazu.fujii.5
 (友達申請は大歓迎~メッセージ付きでお願いいたします)


※Twitterはこちら https://twitter.com/teacherfujii



☆教師の転職相談室(近未来教育変革研究所)☆

ホームページ:http://www.kyoushi-tensyoku.com/

電子メール:info@kyoushi-tensyoku.com

※ご質問や書いてほしいテーマなど、お気軽にメールくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

(TBSテレビ『好きか嫌いか言う時間』)


(日本テレビ『ザ・世界仰天ニュース』)


(TBSテレビ『ジョブチューン』)


(フジテレビ『ノンストップ!』)


【メディア出演】
日本テレビ『ザ・世界仰天ニュース』
フジテレビ『ノンストップ!』
TBSテレビ『ジョブチューン』

TBSテレビ『好きか嫌いか言う時間』

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』

雑誌『週刊女性』
ほかに出演・取材協力


NPO日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会
・キャリア教育事業部長
・認定エグゼクティブ・コーチ
・認定プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー
・認定エイジングアドバイザー

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。