北九州市小倉南区の白石鉄工社長白石正人さん(70)(北九州市小倉北区井堀4)が殺害され、遺体て見つかった事件で、福岡県警は3日午前1時すぎ、同市八幡東区日の出2、元同社従業員宮尾孝行容疑者(44)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、宮尾容疑者は3月30日午前11時半頃、同社事務所から約80メートル離れた資材置き場の鉄製コンテナ(縦約2・1メートル、横約1・5メートル、奥行き約2メートル)内で、白石さんの遺体にシンナーのような可燃性の液体をかけて火を付け、背中などを焼いたうえでコンテナの扉を南京錠で施錠、遺体を遺棄した疑い。容疑を認めているという。

 白石さんは、頭部を鈍器のようなもので繰り返し殴られて脳挫傷で死亡していた。宮尾容疑者は白石さん殺害についてもほのめかしており、殺人容疑でも追及する。

<事業仕分け>当選1回の衆参議員95人が「調査員」に(毎日新聞)
<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)
<学術会議>国に提言 若手研究者の待遇向上などに対策求め(毎日新聞)
AD