パソコンスクールシースリー五反田教室 中嶋講師のブログ

JR五反田駅から徒歩3分のパソコンスクールシースリー五反田教室では、完全マンツーマンでパソコン学習できるパソコン個別指導、パソコン出張家庭教師、企業様のパソコン研修やマイクロソフトの資格のMOS資格試験も開催中!

パソコン操作で困ったことのみを解決したい場合には、

パソコン個別指導、もしくは、出張家庭教師にて問題解決できます。

経験豊富なプロのインストラクターが、お客様の問題解決をサポートします。

まずは、

パソコンスクールシースリーホームページ http://www.pc3.jp

ご覧ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

テーマ:

ワード、エクセル、パワーポイント 3時間集中授業を期間限定価格にてご利用頂けます。  

 

パソコンスクールに通う時間がなかなか無い方、

 

短時間で学習したい部分だけを学習したい方向けに

 

3時間の短時間集中講座を開講しております。

 

スキルチェックアンケートをまず行って頂き、お客様の弱点の部分をテキストを使って基本からしっかりと学習することができます。

もしくは、

スキルチェックアンケートは行わずに、テキスト(基礎、応用、ビジネス活用編)から

学習したい部分を選択して学習することができます。

 

ワード、エクセル、パワーポイントから1つお選び頂くこともできますし、すべてのソフトウェアの一部分を学習することも可能です。

貸出用のテキストもありますので、テキストを購入されなくても大丈夫です。

復習用にテキストが必要な方は、テキストを購入することもできます。

 

お申し込みは、お電話(TEL 03-5449-8333)もしくは

メール( info@pc3.jp )まで、ご連絡ください。

 

皆様のご利用をお待ちしております。

 

パソコンスクールシースリーのホームページはこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


お客様のご紹介をさせて頂きます。

美肌再生サロンにご興味のある方は、銀座の歌舞伎座となりにある「ベラミ銀座」がおすすめです。

26年の実績のあるプロが、お肌に関するお悩みをしっかりカウンセリング、施術してくれます。

認定エステティシャンの坂本さんは、とても話しやすく、しっかりカウンセリングしてくださいます。お肌の状況に合わせて、的確にサポートしてくれますので、とても安心です。

今なら、美肌フェイシャルがお試し価格で受けられますので、まずは、ホームページをご覧頂ければと思います。

ホームページアドレス → http://www.berami-ginza.com/ をご覧くださいね。

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パソコンスクールシースリーでは、東京都、神奈川県のカルチャースクール6か所にてパソコン個別指導講座を開講しております。4月期の募集が始まりましたので、ご案内致します。
東急沿線沿いのお住いの方は、駅に直結したカルチャースクールですので、ぜひ、ご利用ください。お近くにお住いの方も、ぜひ、ご利用頂ければと思います。

東急BEカルチャー青葉台校
詳細は下記アドレスからご覧頂けます。お申込みは、お電話、Web上から行うことができます。
https://www.tokyu-be.jp/class/aoba.html 
くらし、ビジネス、センスアップのジャンルからパソコン講座をご覧ください。

パソコン個別指導講座では、パソコンをこれから始める方、スキルアップしたい方向けに下記講座をご用意しております。
■パソコン入門講座
■インターネット、電子メール入門講座
■デジタルカメラ講座
■ワード(Word)、エクセル(Excel)講座
■ホームページ作成講座
■ブログ作成講座
■iPad入門講座
■スマートフォン入門講座 等をご用意しております。

テキストを使用して学習する形式となりますが、ご自宅で分からなかった内容を個別に質問もできますので、講師にご相談ください。

パソコンは、レンタルパソコンをご用意しておりますが、
ご自分のパソコンを持参して受講することもできます。ご自宅で復習しやすいということで、ご自分のパソコンを持参して受講されるお客様も多くおります。

これからパソコンを購入される方は、講師がお客様に合ったパソコンをご案内させて頂いておりますので、遠慮なく、ご相談ください。

お客様専用のカルテ(学習進捗表)を元に、3か月間の講座を受講することができます。3か月後に、継続で受講することもできますので、今後、学習したい内容に合わせて、ご利用頂けます。
パソコン、タブレット、スマホの学習をがんばっていきましょう!皆様のご利用をお待ちしております。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パソコンの買い換えやパソコンの故障により、今まで使用してきたパソコンを廃棄しなければならないことがあります。

ほとんどの自治体がパソコンの廃品回収を行っていないため、決められた手順で廃棄する必要があります。

資源有効利用促進法に基づき、メーカーが回収と再資源化を行います。

申し込みから廃棄するまでの手順は下記のとおりです。

パソコン本体に貼ってあるシールに「PCリサイクルマーク」が付いていることを確認してください。「PCリサイクルリサイクルマーク」が付いていると無料でリサイクル申請を行うことができます。付いていない場合には、有料となります。現在、ノートパソコンの場合、1台3240円。デスクトップパソコンの場合、1台3,240円。液晶モニターの場合、1台3,240円が必要となりますが、詳細は各メーカーホームページにて紹介されていますので、ご確認ください。
各メーカーのホームページからリサイクル申請を行います。パソコンの型番と製造番号、氏名、住所、電話番号を入力して申請してください。
申し込み後、1週間程度で「エコゆうパック」伝票が届きます。
2003年9月以前のパソコンの廃棄を申請すると、メーカーからリサイクル料金の払込み用紙が送られてきます。

廃棄するパソコンをビニールのゴミ袋に入れます。ACアダプターやマウスも一緒に入れれば廃棄することができます。
廃棄するパソコンを入れたゴミ袋に「エコゆうパック」伝票を貼りつけて郵便局に持ち込むか、集荷を希望してください。以上で、完了です。


パソコンを廃棄する上で重要なことは、パソコン内のデータ消去です。仕事で使用しているパソコンの場合、顧客情報や社内文書、送受信したメール等のデータが残っています。プライペート用のパソコンでも、自分や家族の写真、ネットショッピングに使用したクレジットカード情報、ネットバンキング等のWebサービスのID情報が残っています。これらの情報が漏洩しないように、データを消去する必要があります。

ハードディスクからデータを読み出せないようにするには、データ抹消ソフトでデータを読み出せないようにするか、ハードディスクを物理的に壊す方法があります。

下記の方法では、データを復活できる可能性があるので、注意してください。

■データをゴミ箱に入れる

■ゴミ箱を空にする

■リカバリー(再セットアップ)する



パソコンデータの消去ソフトウェアは市販のものもありますが、メーカーの付属ソフトにて対応することも可能です。各メーカーにより、ソフトウェアの名称が違うので、下記を参考にしてください。

■NECの場合、「ハードディスクのデータ消去ツール」

■東芝の場合、「HDDデータ消去」

■富士通の場合、「ハードディスクデータ消去」

■SONYの場合、「VAIOデータ消去ツール」

2003年以降の機種には、上記ソフトウェアが追加されているものが多いので、付属の説明書を参考にしてください。各ソフトウェアには消去方法が数種類あります。「固定データの書き込み」や「DoD標準」等の方法がありますが、ハードディスクに残っているデータに特殊なデータを1回上書きする「固定データの書き込み」方法が短時間で行えます。よりセキュリティを高めたい場合には「DoD標準」にて消去作業を行ってください。



ハードディスクを物理的に壊す場合には、下記の3通りの方法があります。

電動ドリルでハードディスクに穴を開けます。私も何度か行っていますが、ハードディスクのケースの厚みがあるので、1分くらいかけてケースと記憶層を貫通できました。
ハードディスクの端子部分をドライバーで壊します。端子部分を破壊すれば、データを読み出せなくなるので、パソコン本体からハードディスクを外し、直接、破壊することができます。
ハードディスク内の基板を取り外します。ただし、特殊なドライバーが別途必要となります。基板がなければデータの読み出しができなくなります。


データ消去方法が難しい場合には、家電量販店にて有料で行っているところもあります。パソコン廃棄時には、データ漏えい防止のため、データ消去を必ず行うようにしていきましょう。


パソコンに関する様々な情報を紹介しております。
パソコンQAサイトにて掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本年もパソコンスクールシースリーをご利用頂きまして、誠に有難うございました。

・五反田教室でのパソコン個別指導
・カルチャーセンターでのパソコン個別指導講座
・法人様のパソコン研修
・パソコン出張家庭教師
・ホームページ制作サポート
をご利用頂いた多くのお客様に感謝申し上げます。

皆様のパソコンスキルアップ、パソコンの楽しみ方に少しでもお役に立てたことと思います。

来年度も新たなサービスをご提供できるように、シースリー講師一同、精進していきますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えください。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィンドウズ10は、提供開始後1年間、Windows7・Windows8.1から無料でアップグレードできます。



最新機能の詳細はこちらをクリックするとご覧頂けます。
いいね!(1)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
インターネット上で商品を販売するショッピングサイトを構築したい方に
おすすめのサービスをご案内します。

ショップを簡単操作で作成でき、作成後の集客や

受注管理・在庫管理のできるiPhone・Androidアプリでリアルタイムに受注を確認することができ、在庫数も管理できます。

まずは、無料トライアルで試してみましょう。開店までのスピードが速いです。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんは自分の考えを整理する時に何を使用されていますか?

頭に思い描いている項目をマップ化することで、これから何をすべきかを優先順位を付けて全体を把握することができます。

思考を可視化する便利ツールのマインドマップソフトXMind。おすすめです。 

くわしくは、http://jp.xmind.net/をクリックしてダウンロードしてお試しください。無料版でも十分使用できますよ。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよアップルウォッチの発売ですね。

2015年4月24日に発売されるようです。

4月10日から予約開始のようなので、忘れないように予約したいと思います。値段は、最安4万2800円~。

楽しみです。

詳しい記事は、こちらをクリック。朝日新聞デジタルで紹介されていますよ。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
使用しているスマートフォンの毎月の利用料金を、様々なプロバイダや家電量販店が提供している「格安SIM」にて経費削減することができるようになってきました。

この「格安SIM」とは、プロバイダや家電量販店が様々な料金プランで提供しているLTE/3G通信サービスのことです。ドコモ、ソフトバンク、au等の携帯電話会社と同等のLTE通信を、格安SIMで利用することができます。

料金体系としては、
■音声通話+データ通信可能なスマートフォンの場合、月額約1,600円
■データ通信専用の場合、月額約900円
という格安料金で利用することができるので、大変お得です。
昨年から話し放題プランが大手携帯電話会社からサービス提供が始まりましたが、パケット定額サービスと合わせても月額8,000円前後と高い状況です。通話が多い人には話し放題プランは魅力的なサービスでありますが、あまり通話をせず、メールやLINE等の無料電話で十分という人の場合、格安SIMで毎月の利用料金を抑えることができます。通話が2時間以内の場合、格安SIMの方が割安になるので、通話時間が少ない方にはおすすめです。

また、スマートフォンだけでなく、タブレット端末でデータ通信を多く利用する方にも格安SIMで毎月の利用料金を抑えることができます。例えば、タブレット端末で毎月5GB のデータ容量を使用する人の場合、NTTドコモでは月額約7,000円に対し、プロバイダのビッグローブは月額約1,500円というように月額料金に大きな違いがあります。今までのトピックスで紹介したWiFiスポットも併用することで、データ通信をより活用することができます。

以上のように、利用料金を抑えることが出来る格安SIMのサービスですが、家電量販店に行くとさまざまなプロバイダから大きく分けて3タイプのサービスが提供されています。

(1) 月額1,000円以下の格安プラン
高速通信できる容量は1ヶ月1~2GBと少なめ。メールの送受信とウェブページの閲覧で容量をあまり使用しない方におすすめのプランになっています。

(2) データ通信大容量プラン
メール送受信、ウェブページの閲覧、アプリの使用等でデータ通信を多く利用する場合には大容量プランがおすすめです。4~5GBのプランで月額1,500円前後です。無制限タイプは1,980円~2,480円で利用することができます。

(3)090/080/070番号で音声通話したい方向けのプラン 
   音声通話付きは、高速データ通信と合わせて月額1,600円前後です。通話料は、
20円/30秒です。

このように、自分の利用状況に合わせて、格安SIMのプランを選択することになりますが、大手携帯電話会社の利用料と比較しても大幅なコストダウンを行うことができますので、利用状況に合わせて契約プランを見直す必要性もあります。

今後、ますます普及が進む可能性があるので、各社のサービスの動向をチェックして契約のタイミングを検討されてみてはいかがでしょうか。
いいね!(1)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。