プレミア マタニティ ライフ

ステキなママになるための『プレミアマタニティライフ』
ステキママ、キレイママになるためのワンランク上の情報をお届けします。


テーマ:

今回のプレミアマタニティライフでは、

先輩ママでもあり、「バンビーノ」を主宰し、

ベビーマッサージやベビーサインの講師として

活躍されている比護純子さんにお話しをお伺いして参ります。


比護さんは、現在11歳になるお嬢様と

6歳の息子さんをお持ちのママ。


日々、お二人のお子様を育てながら、

子連れで参加できるベビーマッサージ&

ベビーサインのスクールを運営されています。



プレミア マタニティ ライフ

実は、比護さんがベビーマッサージのスクール

「バンビーノ」を運営するキッカケとなったのは

お嬢様の一言だったそうです。

「二人目の息子が産まれたときに、

ベビーマッサージを習いに行ったことがあったんです。

帰宅したら、また5歳だった長女が

“ママ、なんで今日は怒らないの?”と言ってきたんです(笑)。



プレミア マタニティ ライフ

※比護さんのご長男が産まれた当時のお写真


まだ手のかかる長女と、産まれたばかりの長男の子育てで、

自分では気付かないところで、疲れがたまり、

知らず知らずのうちに怒りっぽくなっていたのではないか?

と驚きました。


もしかしたら、イライラしていて

長女にあたったりしていなかったか?

そんなことも思い、反省したことを覚えています。

これを機に、ベビーマッサージに興味を持つようになりました」



プレミア マタニティ ライフ

比護さんに、ベビーマッサージのきっかけをくれたお嬢様とご長男

この出来事から比護さんはベビーマッサージの

スクールで技術を習得され、スクールを開くことになられたそうです。

それではベビーマッサージの特徴や魅力はどんなところなんでしょうか?

「ベビーマッサージは、赤ちゃんとママとが触れ合う、

絶好のコミュニケーションだと思います。


赤ちゃんにとっては、リラックスすることで、

感覚や感性が豊かになっていったり、

お肌の状態も良くなり免疫力が高まっていきます。


また精神的な面でも、ママとの信頼関係が深まり、

ストレス緩和にもなっていきます。

そして、もちろんお母さんに

とっても大きなメリットがたくさんあります。

赤ちゃんの肌に触れることでリラックスし心身の健康を保ってくれます。



マッサージという形で赤ちゃんと触れ合うことで、

愛情が深まり、信頼関係も深めてくれます。


そして、私もそうでしたが、ベビーマッサージを習う

ママさん同士の交流ができるのも、魅力だと思います。


同じ境遇のママ同士ですと、つい会話も弾みますし、

情報交換などの場にも役立っていると思います。」

そうお話しされる比護さんはご自身の経験をもとに、

ひとりでも多くのママたちにこのベビーマッサージをお伝えし

多くのママ友の輪が広がるようにと精力的に活動されています。



プレミア マタニティ ライフ

「現在は、ベビーマッサージの入門クラスと、

本コース(3回)のクラスがあります。

入門クラスは、ベビーマッサージは

どういうものなのか?を体験してもらうクラスで、

受講時間は1時間で料金は2,000円です。


また、本コースでは、3回で無理なく

ベビーマッサージの手法を身につけてもらえる内容で、

バンビーノオリジナルメニューでは、

おねんね時期の赤ちゃんとのコミュニケーションを

行なっていただく“ふれあい遊び”、

生後67ヶ月頃に歯がはえはじめの時期には

“スムーズな歯磨きへのステップマッサージ”

※江戸川区の乳幼児検診担当の歯科衛生士さんと

共に開発したオリジナルプログラム

産後の体型が気になるママのための

“骨盤体操”なども含まれています」

比護さんが主催しているバンビーノの情報はHPでご確認くださいhttp://homepage3.nifty.com/bambino-love/massage-c.html

また比護さんは、このスクール

ママたちの交流の場として活用して欲しいとおっしゃっています。

「ベビーマッサージを体験された方の感想として多いのは、

“参加者の方とお友達になれて良かった”

“赤ちゃんとのふれあいから仲間ができて嬉しかった”

というお声がとても多いんです。


いま核家族が多い中、どうしても子育てを

抱え込んでしまう傾向があります。

そんな時、同じ境遇のママ達が集う場所に足を運ぶこと、

それがとても重要なんだと思います。

私もそうでしたが、子育てはわからないことばかりです。

それを自分の力不足と感じないで、

外に出て、楽しみながら悩みをぶつけ、

そこでストレスを解消できたり、

新しい情報を得たりすることを心掛けてみてはいかがでしょう?」

子育てに悩むママのニュースも多い昨今、

内に入らずに、同じ境遇の人と出会う場所、

赤ちゃんと一緒にリラックスできる場を提供していくことが

比護さんの活動の基軸なのかもしれません。


それでは、人の心を和ませてくれる穏やかな雰囲気の比護さんに、

次回はママとお子様のコミュニケーションツールとなる

“ベビーサイン”についてお話しを伺って参ります。

是非ご期待ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pbs-mamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります