Day1826 臍帯血移植後5年

テーマ:

ブログを更新するのが億劫になって、放置しておりましたが、


本日4月6日で、臍帯血移植後、5年が経ちました。


この5年間は、いろんな方々にご心配、ご迷惑をおかけして、


なんとかここまで来られました。


これからも、変わらずご迷惑をおかけするとは思いますが、


しぶとく生きていけたらと思います。


現在はというと、今でも免疫抑制剤とプレドニンの内服が続いており、


1~2ヶ月に1度の検診は欠かせませんが、


血液の状態は非常に良好で、MDSのほうは一安心できる状態だと思います。


ただ、プレドニンの長期服用が原因か、両股関節に病が見つかりました。


左右の大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)です。


昨年末に雪かきをした後に、股関節に痛みが生じて、


整形外科でMRIを撮ってみたら、その病気が分かりました。


週1~2回程度、痛み止めの注射を打ってもらって、痛みを抑えている状況です。


将来的には人工関節を入れることになると思います。


人工関節は15年くらいで、交換しなければならないそうで、


死ぬまでに何度か手術することになりそうです。


MDSという大きな病を、移植によって、死なない程度の病気に分散させた、


と私は考えているので、この程度の病気は想定内です。このぐらいは。




何はともあれ、臍帯血移植によって助けられた命。


大事にしていきたいと思います。


臍帯血を提供してくれた母子さん、


入院・外来を通して支えてくれた医療スタッフ、


いつも支えてくれる家族、


心の拠り所になってくれる大切な人、


冗談を言い合える友人、


いつも心配してくれる職場の方々、、、


いろんな人に感謝です。










AD