上質人生のススメ【季節のことば】

~俳句を中心に、日本の伝統文化などについてお伝えしていきます~

ドキドキFacebookページ ができました。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

ドキドキ金蔵院葉子による個人セッションを再開いたしました。
  (東京/大阪/福岡/高松)
 お問い合わせ、お申し込みはこちら をご覧ください。

ドキドキ金蔵院葉子 の講座をはじめ、インド最高位のヨーガ行者・成瀬雅春先生 の倍音声明、
 播磨陰陽師・尾畑雁多先生 の数々の講座、
 古代日本の叡智「陰陽師テクノロジー」と、最新大脳精神学NLPとの融合!

 両分野を代表する尾畑氏&金蔵院によるスペシャルトーク&ライブワークショップなど
 最新セミナー情報・お問い合わせこちら


ドキドキ自立と共生をテーマに、自分の人生を自分でプロデュースする。
 そんな貴方をサポートする、情報満載のメールマガジンです。
手紙メールマガジンのお申し込みはこちら 手紙

ドキドキ安井麻代さんの「まよちゃんねる 」にてインタビューされました。
 潜在意識の不思議についてお話ししています。

まよちゃんねる


テーマ:
季語8月の俳句です。
俳句は季節のインデックスです。

*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

ボサノバに夏の名残の海の風

*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+



※絵:山口珠瑛




*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

【俳句の季語】夏
立夏(5月6日頃から立秋(8月8日頃)の前日まで。
三夏は、初夏、仲夏、晩夏のこと。
九夏は夏九十日間をいう。(ホトトギス新歳時記)


*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

【俳句の風景】

神戸港の周辺は、ホテルやショッピングモール、観覧車など、
ちょっと賑やかなエリアになっています。

夏の盛りを過ぎて、暑さにも翳りが見える頃の神戸港は
少し人出も減って、ゆるやかな雰囲気になっていきます。

オープンカフェでお茶を飲んでいると、ボサノバのゆったりしたリズムと
港の奥から運ばれてくる海風のささやきが
ちょっとけだるいような午後の眠りに誘います。

この夏の名残りの海は、なんとなく淋しいような
秋の訪れを告げる嬉しさのような 想いのないまぜになった感じがします。

夏の名残りのきらめきを残しながら秋の入り口の顔もちらつかせる
この時期ならではの雰囲気が妙に好きで
毎年、この時期に神戸港のあたりを散策しているのかもしれません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「夏のことば【俳句】」 の記事

テーマ:
湘南に引っ越したばかりのスピリチュアカウンセラー竹内ミカさんの新スタジオにお伺いして、ミカさんとの対談動画を撮影しました。
{8B4C7F48-66BE-4412-B8BD-397B65BEE61A}


竹内ミカさんは14年前のNLPの受講生さんで、繰り返し再受講して、ご自分の身体に学びをしっかり染み込ませた実践的な素敵な方です。


ランチは、ミカさん特製野菜メニュー!
お部屋も食器もセンスが良くて、空間の居心地良さはさすがです。
{B56B85DA-06F8-4CB6-89AC-D5CD09A882B8}


対談動画は、事前の打ち合わせもなく、ライブ感満載でスタート。

まだまだ、録画には慣れませんが、対談がとても楽しかったので、また、次回もと嬉しいお話しをしております。

ミカさんのクライアントさんの村上さんがオブザーバーとして隣席してくださり、抑えきれなかった笑い声が録音されてます。
{0929B6C3-9EB1-49E1-B4F9-AEB2153C6642}


次回は、もうちょっと、内容の整理をして取り組みたいとワクワクしております。

朝方に虹が架かったそうで、このような流れに良き兆しを感じます。

これから先の展開が楽しみです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
両国で、クリスティーナ ホール女史のNLPトレーナーズトレーニング第20期14日間の長きコースが無事終了しました。

最終日は、楽しみにしていたお弁当を頂きます。
{60E00007-DAF5-4E56-8E5B-8F0DA9D87C81}


2003年の当初からサポートメンバーとしてご一緒している鈴木信市先生や原小百合さんとの長年積み重ねた関係は、何にも替え難いもの。
{13F5C93C-E804-4631-B299-B371BD148AB6}


14年もの間ずっと一緒にサポートチームとして携わってきた仲間ならではの気の置けない雰囲気は、お盆を返上しても得たい価値のあるものなんだなぁと改めて感じ入りました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
両国の夜のミーティングディナーは、濃厚イタリアン。

{1C846EBB-9B39-451C-A8E9-0A70A3EF0D34}


「上質人生のススメ」のお世話をして頂いている超引き寄せクイーンの海藤さんと今後の打ち合わせです。

海藤さんは、プロのカメラマンに可愛がられて、どんどん夢を引き寄せてきた素敵な方です。

まるで、天から降って来るみたいな夢の実現のプロセスをお伺いしていると、新たなイメージが湧いて来ます。

素直な心と、信じる力。

今後の展開が楽しみです。

{7E50E2A0-BA09-424D-BE5D-F2059A25C29F}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
8月の俳句です。
俳句は季節のインデックスです。

*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

朝顔や朝という気を宿したり

*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+




※絵:山口珠瑛




*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

【俳句の季語】朝顔(あさがお)

その名の通り朝開く。赤 白 紺 絞りなど、色も品種も様々で
鉢植えにして大きな花を咲かせたり、
垣根に這わせたりする。(ホトトギス新歳時記)



*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*――゚+

【俳句の風景】

朝顔は、その名の通り早朝に花を開かせます。

旅先で朝早くに出掛けることがあって
ちょっと寝ぼけながら外に出たら、
見事に咲き揃った朝顔に出会いました。

その花弁の凛とした様子を見た途端
ぼうっとしていた意識がシャキッとして
キュッと身が引き締まる思いがしました。

朝顔は、 朝の気を宿しているのだ。

朝日が昇る頃の黎明という独特の空気感は
何か冒しがたい聖なる雰囲気があるように思います。

その気配を宿して花が開く。

日が昇り、賑やかな明るい世界に向かう前の聖なる時間。

朝顔の美しさの本質を見たような忘れがたい印象を受けました。

行きがけに 花びらにちょっと触れてご挨拶し
源氏物語の朝顔の君に思いを馳せながら
その空気感を身体の中に宿らせられないかしらと願いつつその場を後にしました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。