続 サルでもわかるプリント基板のはなし~きばんやおやじのブログ

プリント基板の基礎から、実装技術を駆使した品質管理のノウハウ、コストダウンの方策まで、電子機器のものづくりのノウハウの虎の巻です

長尺プリント配線板のご案内

長さは任意で設定可能
t=0.2
放熱性能保持 放熱性能 1.5W/mK

テーマ:
意思を表現するためには
その意図を伝達するための言語が必要だ。
言語には文法があり、
逸脱すると真意が伝わらない。
規格は言語の文法に該当し
ある事象が不具合か否かの判断基準が
規定されるところにある。
例えば、スルホールの品質の可否を判定するための
判断基準を目視に依拠することは不可能で
判定するための明確な基準を設ける必要がある。
基準が不明確な状況では、
品質の可否が恣意的に判定されるリスクがある。
特に海外企業に発注する場合には
品質の良否の判断基準次第で
不具合品が納品されるリスクも排除できない。
大袈裟に言えば
品質を保証するための法律が規格だと言えよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
プリント回路基板の不具合の内容のコンサルティングにおいて
回路基板の品質確認を
目視に依拠する事例が少なくない。
プリント回路基板の品質確認は
目視で完結することはあり得ない。
残念なことに
目視確認のみで品質を保証することが可能であると
主張する人間が存在するところだ。
プリント回路基板の品質確認は単純なことではなく、
確認と検証の蓄積に基づくことを理解する必要がある。
公的規格の存在意義は理解する必要がある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フレキシブル放熱基板の品質に関する規格は存在しないため

フレキシブル放熱基板の

製造

検査

などの品質に関する基準の策定から進める必要があった。

そこで、

JPCA

JIS

MIL

IPC

などの規格を土台に

業界の個別規格を基に規格を策定し

パーフェクトガイドに掲載した。

特に板厚が一定以下になると

標準規格が存在しないため策定に時間がかかった。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。