続 サルでもわかるプリント基板のはなし~きばんやおやじのブログ

プリント基板の基礎から、実装技術を駆使した品質管理のノウハウ、コストダウンの方策まで、電子機器のものづくりのノウハウの虎の巻です

長尺プリント配線板のご案内

長さは任意で設定可能
t=0.2
放熱性能保持 放熱性能 1.5W/mK

テーマ:

放熱フレキシブル基板は、

片面は放熱層。
ベースの樹脂層は、t=0.2
放熱層は、t=0.03
今回目指したテーマはフレキシブル基板のコストダウン。
機構や仕様に一定の制約はあるが、
ガラスエポキシ(FR-4)と同等の品質は確保した。
製造元による価格差はあろうが
フレキシブル基板のコストは50%程度カットできる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の投稿にいくつかお問い合わせをいただいた。

内容は公開しないのでご安心いただきたい。

LED照明の「長寿命」に魅力を感じて取り入れたが

みなさん「あっという間」に壊れたとのことであった。

LED照明の寿命に期待した多くの業者が乗っかった訳だが、

LED素子ではなく、

そのほかの電子部品の問題で故障や不具合が発生したと考える。

特に海外で安く生産されたLED照明の商売で

儲けようとする業者は多かった。

海外製の電子電気機器にはまだまだ粗悪な品質のものが

数多く紛れ込んでいる。

照明器具ならわからないが

電球には保証は無かろうと思われる。

安物買いの銭失いにならないようお祈り申し上げる。

私の会社でも開発を推進したが

品質保証の承認を得るためにかなりの労力がかかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

照明機器に採用されるLEDは長寿命であるといわれる。

たしかにLEDは

蛍光灯や白熱電球と比較して劣化が遅いことは事実だ。

しかし、

だからと言って照明器具自体も長寿命であるとの認識は誤りだ。

国民生活センターには

「LED照明が使用開始後1年ほどで点灯しなくなった」

との相談が寄せられていた。

LEDとは電子部品で、長寿命がメリットではあろうが

照明器具には、

多くの電子部品が使われている。

装置として長寿命とは謳われていない。

LED以外の部品に問題があれば

すぐに故障するリスクがあることも理解しておいたことがよい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

回路形成後に

ソルダーレジスト(ソルダーマスク)を形成するが

インクを塗布または印刷する工法はソルダーレジスト

インクを噴霧する工法はソルダーマスク

と呼ばれるようだが

いずれの用語も同義と理解される。

工法はいくつかに分類されるが

スクリーン法

カーテン法

スプレー法

あたりが汎用性が高い。

さらにフレキシブルプリント配線板では

カーバーレイを積層する工法がある。

均一に形成することができることから

近年はスプレー法が一般的ではあるが

個人的にはスクリーン法を推奨したい。

理由は明白で

低コストであるためである。

スプレー法では、

インクを広角に噴霧するため、

インクの消費量が増える。

スクリーン法とスプレー法の

インクの消費量を比較すると

工程の管理能力にもよるが

消費量に20~30%程度の相違があると思われる。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バラックパッド

プリント配線板に携わる人間としてはおぞましい言葉だが、

文言としては公知になったと思う。

ソフト金めっき(金フラッシュめっき)を施した

プリント配線板で発生する不具合で

外観で判定することが不可能である。

金めっきの下地のニッケルめっき

またはさらに下層の銅めっき

さらに下層の銅の下地での問題が

実装工程で表面化したもので

金めっき工程

銅めっき工程

材料の保管工程

同じく製造工程

あたりに問題が潜在する。

海外で製造されたプリント配線板を使用すると

ブラックパッドの問題に直面した場合、

問題点の把握は困難を極める。

リスクを低減させるとしたら

プリント配線板の発注者側の工程管理能力が最も重要だ。

ただ、日本国内であっても

金めっき工程を保有するプリント配線板メーカーは希少で

ほとんどの場合、

金めっき工程は外注が管理するようだ。

金めっきの品質管理にはノウハウが求められる。

画像は検証用実験装置だ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。