続 サルでもわかるプリント基板のはなし~きばんやおやじのブログ

プリント基板の基礎から、実装技術を駆使した品質管理のノウハウ、コストダウンの方策まで、電子機器のものづくりのノウハウの虎の巻です

長尺プリント配線板のご案内

長さは任意で設定可能
t=0.2
放熱性能保持 放熱性能 1.5W/mK

テーマ:
本家が長野市の松代にあり
墓参りに来た。
先祖代々の墓がある寺は
ポケモンGOのジムとして設定されていた。
それは置いても、
ご本家は、旧真田屋敷に隣接することもあり、
父に言わせると、
我が家系とも浅からぬ縁があるそうで、
久々に旧真田邸を見学した。
大河ドラマの宣伝効果は凄まじく。
けっこうな賑わいでした。
{49EE6F6C-9B72-4DF3-9B11-2935A5292763}

{F5F9421B-5BC3-4BAE-B5A0-C34C80062E3D}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当社が販売している

プリント配線板技術ノートVol3.0

のうちの一部を

ダイジェスト版として

製造業のサイト IPROS

で9月26日(月)から配付を開始する。

詳細はイプロスのサイトをご参照いただきたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サラリーマンであった頃

某大手企業の担当と展開を任された。

企業名は出せないが技術者とのご縁が生まれた。

その企業の品質管理基準は私の価値観を根底から覆すものであったが、

そのときの知識と経験があって今の私がある。

 

プリント配線板に限ったことではないが、

「つくる」ことの前提としては、

一朝一夕で手にすることができない知識やノウハウがあると思う。

だからサラリーマン時代の経験はかけがえのないものだ。

大手企業に在籍したことで

製造設備や管理手法、データの制作手順など、

多くの知識を教えていただいた人々に出会い、

仕事に取り組む苦労とやりがいを見つけることができた。

顧客の方々とのご縁も生まれ、

結婚式や休日の登山などプライベートでのお付き合いも経験した。

当時の一部の同僚やお客様とのご縁は現在も継続している。

 

ただ、仕事の楽しさを覚えてゆく過程で、

企業に在籍する息苦しさも実感するようになった。

 

プリント配線板の業界は

円高が進展する過程での海外への製造部門の流出による

国内市場規模の収縮に伴ない価格競争が過熱して

未来の夢への展望が拓けなくなった。

ただ、企業で得られた経験に基づく知識は

これからも役立つはずだ。

 

これまで、独立してから今日まで

国内外のメーカーを20社以上見てきた。

そこで、手に入れたプリント配線板各社の

品質やデータ管理の手法をドキュメント化して

200項目に及ぶ評価項目を策定して

メーカー各社を評価するバイブルとしてきた。

数多の海外企業の現場を見てきたが、

どれほど高価な製造設備や計器を保有しても

ものづくりの品質管理の手法を簡単に習得することはできない。

高い品質をもつ製品を製造するのは

設備や装置や計器ではなく、品質の管理手法であろう。

管理手法は敢えて言えば、「コロンブスの卵」だ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プリント配線板の板厚を薄くする意味で

フレキシブルプリント配線板を採用したいという

ニーズが拡大しているが、

フレキシブルプリント配線板は

従来のプリント配線板とは

工程も仕上がり品質も大きく異なる。

100μm程度の板厚ともなると

素材のコシはほとんどなくなる。

しかも

ガラスエポキシ樹脂の素材は

フレキシブルプリント配線板の場合では

ポリイミド樹脂となり、

価格も跳ね上がることを肝に銘じていただきたい。

 

さらに部品を実装しようとすると

補強板を採用するか

リジットフレキシブル基板の仕様を採用せざるを得ない。

補強板を採用したフレキシブルプリント配線板

リジットフレキシブル基板

このような仕様を採用すると

単位面積あたりでの価格算定はほぼ不可能だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
放熱基板といえば、
片面にアルミ板を貼り付けたプリント配線板だが、
この基板の軽量化に取り組んできた。
放熱フレキシブルPCB

組み立てた照明は
重量 240g
L=1200mm

米国のETL認証を取得して販売が開始された。

月産50Kpcs
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。