先日、債権法改正研修に出席してきました。

昨年5月に東京での開催した後、全国の高裁所在地での開催を経て、締めくくりの最終回です。


いよいよ過去5年間の法曹関係者のみならず、経済界をも含めた議論を踏まえた最終要綱案の準備が進められています。



今回の改正は、民法のうちでも、債権法という一領域に限られたものではありますが、議論の対象は、極めて多岐に渡り、そして、今後の日本社会のあり方を左右する重要な論点が多く含まれているためか、他士業の方や金融関係の方々を含めてたくさんの方が参加されていました。



平成26年7月末の要綱仮案、平成27年通常国会における法案提出、いよいよ改正が近づいてきました。



債権法改正研修~理論と実務の架橋を目指して~



AD

ご質問について

テーマ:

お天気に恵まれた東京のゴールデンウィークも終わりました。


10連休でリフレッシュして気持ちも新たにお仕事に励まれる方、ゴールデンウィーク中のお仕事の成果をもとに更に前進される方、ゴールデンウィークを終えて一息つかれる方、色々な方がおられることと思いますが、また本日から楽しく頑張って参りましょう。


さて、読者の方から本ブログに掲載した記事に関連したご質問をコメントでお受けすることがあります。


お尋ねいただいたご質問につきましては、ブログ上でお答えしたいところではありますが、具体的な事案における事実関係の確認が不十分となる可能性がある等の理由から、本ブログ上での法律相談につきましては、お受けしないこととしております。


そのため、お手数をおかけしました恐縮でございますが、メッセージ、または、お電話にてご連絡いただけましたら幸いに存じます。なお、ご連絡いただく際には、ご連絡先をお知らせ下さいませ。



今後とも本ブログをよろしくお願い申し上げます。



弁護士 大橋 美香

AD
新しい年が始まり、10日あまりが過ぎました。
今年もよろしくお願い申し上げます。


さて、最近は、憲法改正がニュースになっていますね。
憲法について、最初に勉強するのは、いつなのでしょうか。
私は、自分が弁護士になるとは思ってもいなかったころ、三権分立、国民主権、平和主義を学んだように思います。



さてさて、日本の最高裁判所です。

こちらが入り口のところ。

弁護士 大橋美香 のブログ


奥にある建物は、最高裁判所の建物です。
門からみると、大きな樹が建物を隠してしまいます。
ちなみに、建物の入り口は、最高裁判所のHPで見ることができます。


弁護士 大橋美香 のブログ


憲法の番人といわれる最高裁判所、突き抜けるような青い空のもと、荘厳な雰囲気が漂わせているように見えますね。



弁護士 大橋 美香
AD