読書という名のご飯

仕事が出来ない中堅OLです。
ぼちぼち働いております。
3度のご飯と同じ感覚で、本をむさぼっています。
読んできた本をざっくりと紹介します。


テーマ:

どうも、ひらばるです。



最近、ドラマがじっくり見られません。



時間がないというよりは、「じっと見ていられない」のです。



ドラマの間が苦手になってきて、

じれったくて、先に早く進めたくて、「あーーーーもう!早く!」って

イライラしてくるのです。( ゜∋゜)



年なのか。

ストレスがめっちゃ溜まっているのか。

いらちなのか。




一方、本はイイですね!


自分の調子で読めるので、とても楽です。


そんな雑に読んでいるから、

頭に何も残らない!という説もあったり、なかったり。



いや、ほんとね。





-------------------------------------

【2015年読みましたNo.4】


モップの精は深夜に現れる (文春文庫)/近藤 史恵
¥648
Amazon.co.jp


【ページ数】286p




【ざっくりあらすじヾ( ´ー`)】
 会社で不思議なことが起ったとき、ポニーテールの可愛いあの子が解決してくれる!派手な服装、頭の回転が速く、しっかり者の女の子。その正体は、清掃員のキリコ。すがすがしく部屋を綺麗にするだけでなく、人間同士のもやもやもスッキリさせてくれるのです。前作「天使はモップをもって」から、時はちょっぴり過ぎての第2弾!
 *おかしな新入社員の謎
 *猫アレルギー殺人
 *モデルを襲ういやがらせの驚きの理由・・・
 *前作から結婚した、キリコちゃんと大介くんのその後の話も



【面白かったところ】
 ・キリコちゃんかわいすぎる。
 頭いいし、可愛いし、元気だし、濃やかだし、仕事出来るし・好きだし、おうちのことも完璧だし…理想だ。  
 爪のあかをせんじてのみたい。

 ・悪意の芽が、意外とささやかなところにある。
 ・「なんかおかしいな」の向こうに、「えっ」という陰謀が隠されている。
 ・キリコちゃん、可愛い(2回目)


【ちょっと考えたこと】
 読んで、掃除をしたくなる本というのも珍しい。キリコちゃんが楽しそうに掃除している
 姿を思い浮かべると、「清掃員」の仕事してみたい・・・!と思ったり。

 が、実際は、そんな誇りを持って、清掃員するのは難しそうだ。
 汚れては、綺麗にし、また汚れ…その果てしない作業は決着がつくことがない。

 やりがいがあるんだか、ないんだか。

 とにかく、誇りを持つ覚悟がない人間は、
 どんな仕事やったて同じよね。そうよ、自分よ。

 ま、何にせよ。キリコちゃんかわいいー(めっちゃ言う)



 それでは、また。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひらばるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。