Puffin Web Browser - CloudMosa, Inc. djay for iPhone & iPod touch - algoriddim Mammut Safety - Scholz & Volkmer GmbH Photosynth - Microsoft Corporation
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年11月07日 22時44分15秒

THE NORTH FACE CUP2013

テーマ:紹介
PAXmachine Blog


さて、もぉノースフェースカップ2013ノースケーブジム予選会まで2週間をきりました!!!
受付期限はなんと11月13日(火)まで!!!

なんとあと1週間しかありませんよぉーーーっと!!

まだ受付けされてない方は焦ってください。
また今年の出場を迷っている方、本当に今年を逃していいのか、、、今一度悩んでください。

来年になればまたひとつ歳をとり、40歳の方は41歳に29歳の方は30歳に僕は26歳に・・・とほほ。。。
悩まず出れば、来年にはひとつ若返り40歳の方は39歳に29歳の方は28歳になるかもしれません・・・なりません。


っと、直前になったところで皆様に大事なお知らせです!!!

まず予選課題ですが、ノースフェースカップたくさんのホールドメーカーさんに協賛していただいたらしく、
皆さんに見た事もないようなホールドで刺激的なラインを提供できると考えています。

が、一部予選会場を使い回すような形で使っているホールドもあり、当日のみの課題もでてきてしまうようです。
大会後も時間をかけ登りたい方も多いとは思いますが、全てではないのでお許し下さい。
当日限定ラインです。とっても価値あります。

この日この時にしかない課題を出場しご堪能下さい!!




2点目ですが、参加人数の都合上盛り上がって頂く為、一部タイムスケジュールを変更致しました。
受付&セッション時間が変わっているDivision(カテゴリー)がありますので、参加者様各自確認して下さい!!


タイムスケジュール


そしてなななななーんと、それに共ない
あの大先生平山ユージさんを中心にオビ君&ゲストセッターがフリーセッション時間の中でクライミングの手解きをして頂けるというじゃないですか!!
その名も「YUJIクリニック」です!!
病院じゃないっすよぉー
※だいたい1時間程度

これ何がスゴいって、僕未だに聞いた事ありません。ユージさんが直接手解きなんて!!
大変珍しいケースです。さらにノースケーブジム予選会だけの計らいです。
もぉ他の会場はブーイングです笑
磨かれたムーブの数々。ジャミング?はあるかわかりませんが、この際です全部教わってしまいましょう、世界が認めるユージさんの美しいクライミング。
僕も手解きする立場ですが、大先生に真剣に教わろうと考えてます。


さらには、フリーセッションの時間に色んなゲームや賞なんかを考えております。
【例、ベストドレッサー賞男女・・・など(この賞は本当にご用意します)】

そちらにも「ちょこっと豪華賞品」をご用意いたしますので楽しみにしていてください。
そんなんで最後フリーセッションまで楽しんで頂きたいと思います。



まだ受付間に合います!!!!!
まずは新サイトONE BOULDERINGまで
http://onebouldering.jp/app/entry/1
↑こちらのサイトからエントリーできます。

ただ今、ノースケーブジム予選会のエントリー状況は総数で45名程度です。
まだまだ少ないです。いよいよ焦ってきました。
まだエントリーお済みでない方は僕と目が合うと強引に勧められますので覚悟してください。
そして既にエントリーされている方は「こいつとセッションしてー」って方を強引にお誘い下さい。
皆が1人誘うと参加人数が簡単に2倍になる作戦です。









$PAXmachine Blog
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年07月06日 19時03分28秒

術後18日目

テーマ:肩治療日誌

2週間がたって無事三角巾も外れた。。。


レントゲンで見るスクリューネジの状態も順調!!

はやく移植した骨が付いてくれることを祈るだけ!!
骨の形成が進めばそれだけクライミングに近づけるからなッ



三角筋を外した時の肘の伸びなさにはいつも通り驚く。
ってか二頭筋をいじってるから、当然いつもより酷かったな。
今もモノを持つのは厳禁だけど、パソコンの入力を両手でできるだけでも、助かるもんだ。






ただ今やっているリハビリ

①コッドマン体操

②腰椎、胸椎のストレッチ

$PAXmachine Blog

③正しい姿勢とスムーズな動きのためのストレッチポールを使ったエクササイズ

$PAXmachine Blog$PAXmachine Blog


④棒を使った肩の上げ下げ

$PAXmachine Blog$PAXmachine Blog


ちなみに4日前、三角巾を外した日

$PAXmachine Blog









そしてまだまだ外転はこれから!!外転に関しては遅い者勝ちです!!

$PAXmachine Blog




来週の月曜日で3wが過ぎる。500gの重りを持って肘の曲げ伸ばしなどのトレーニングが可能となる。
あと数日の課題は、癒着した縫い跡をほぐし、肩に正しい姿勢をクセづける事!!
今が大事やで、今後のアライメント崩壊を防ぐために







STANLEY(スタンレー) スタンレークラシックフラスコ 0.23L グリーン 10-00837-034

新品価格
¥2,856から
(2012/7/6 20:46時点)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月30日 18時47分00秒

きずあと

テーマ:肩治療日誌

順調なリハビリ!!

約1週間縮めて退院してきたぜ!!
更にカユくて面倒な傷も7日間でキレイさっぱり抜糸してもらったぜ!!

主治医には無理言ったかもしれないけど、大部屋で他の患者に気を使いながら好きな日、時間に
風呂も入れず、9時半に強制消灯...。
今時小学校の修学旅行でもないような団体の窮屈生活に耐えられなかった。。。
病院は安静に身体を休めるところだけど、人によっては心の病に冒されかねない。

心なしか退院してから傷の治りが早い気がするな

別に家でも安静にできるし、右手で遊んでられるし!!
自宅にて自由気ままな安静生活を送っている。
外の空気を自由に吸える事は、今のオレにとってこの上ない幸せだ。



さて


コッドマン体操はというと



PAXmachine Blog


この角度まで順調に可動域を広げている。
けど、可動域はココでストップ。。。まだ広げていい段階ではないらしい。
今は最低限野動きで、筋肉関節の癒着を防いであげるだけ








PAXmachine Blog


これが傷跡!!!男の勲章だろうか??笑






ザミオクルカス・ザミフォーリア(ココアブラウン陶器・ラウンド)

新品価格
¥5,250から
(2012/6/30 19:27時点)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月25日 17時20分01秒

術後1w

テーマ:肩治療日誌

今日から本格的な肩のリハビリ開始!

体に巻いていたパッドも取れてスッキリした‼
三角巾はまだついてるけどね


保存的治療後のリハビリの最初はいつも「コッドマン体操」から‼‼

ただの振り子です。

まずお辞儀を少しずつして、手をブランと下に下げるだけ。

慣れたらゆっくり揺らします

上下、左右、時計回り、反時計回り

photo:01









驚いた事に一週間で身体はガチガチに固まってた。身体がメスをしっかり感じとっているようだ!改めて実感すると、メスを体に入れるリスクがわかってくる。
一日中かかったが、まだ会釈程度しかお辞儀ができていない状態だ。

明日夕方の退院までにはもう少し深いお辞儀をできるようにして、お世話になったお姉さん達にお礼の挨拶しないとな






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月24日 08時21分34秒

バンカート・ブリストー法で本物のマシーンへと

テーマ:肩治療日誌
2003年4月 クライマーPAX誕生。6~7級で遊ぶチビクライマー
3ヶ月後 岩場で1級を奇跡的に落とせるようになった。
半年後 岩場で奇跡的に初段が落とせるようになった。
2004年 国内外問わず岩場やコンペに打ち込んだ。グレードは2段~3段
2005年 この年はリードも頑張った。スペインで8bに成功した。
2006年 アメリカに2ヶ月滞在した。そこで初の4段をメイク。
2007年 2度目のフランスブローへツアーに行くが成果は残せず
2008年 北海道にてコンペイベントに精を出した。
2009年 南アフリカ、ロックランズにて4段+(v13)をメイク。
2010年3月 B-shopにて夢のマンダラ完登。他にも4段クラスを2本メイク


2010年6月2日 アメリカコロラド州スポットにて左肩関節初回脱臼
2010年6月6日 アメリカコロラド州モーテルにて亜脱臼
2010年6月9日 保存治療開始。1ヶ月間の完全固定
1ヶ月後 コッドマン体操からリハビリ開始。外転以外の可動域を戻し、
姿勢改善による更なる可動域の確保と体幹の安定性を高める

2ヶ月後 軽い筋力トレーニングで筋力を戻し、ストレッチポールなどを
導入して更なる姿勢改善、肩甲骨の動き、体幹連動性、インナー強化

3ヶ月後 リハビリ卒業。私生活への完全復帰。クライミングへの復帰
更に脱臼を防ぐための筋力トレーニング。体全体のバランスを考え、
足りない部分を強化
4ヶ月後 スタミナは戻らず、初段程度まで急速にクライミングは復活

半年後 肩に力が入り始める。MRIの結果、保存治療成功。
クライミングはガストン方向のみムーブ禁止。90%復帰。
脱力時不安感、肩板連動のみに課題が残った。

2011年6月(1年後) 半年後から変わらなかった病状が一気に変化。脱力時の不安感、
肩板との連動も大幅に改善され元の自分の体に近付いたことを実感

2011年7月 激しく調子が上がったことによる、激しいアライメント崩壊に
苦しんだ挙句、再脱臼。手術と睨めっこの保存治療。

2011年8月 MRIの結果は期待を大幅に裏切る結果。
肩甲下筋が関節から離れ、一部断裂の恐れあり。つまり2度の完全脱臼
でボロボロになった軟骨(関節唇)に加えそれを補う唯一インナーマッスル
自体がぶっ飛んでしまったということ。仕方なく11月に手術を決めた。
リハビリは胸椎、肩板を強く意識し、レッドコードも新たに導入した。

2011年11月 手術予定日1週間前の手術前検&最終決定で手術を断る。
2012年1月 GianizmCupにてインナーにダメージ。肩の骨頭は前に引っ張られ
機能を失った

2012年2月 NorthFaceCupにて恐らく3度目の脱臼。
2012年3月 手術を6月に決定。

そして今が2012年6月暇な入院生活にて

長々こう書いてみるとまだまだ自分のクライミング人生は短いなと思う。
クライミングを始めてから、こんな自分を振り返ったのはほぼ初めてかもしれない。前だけ見るように心掛けてるからね。


こんなの他人が見ても全くオモロくないやろな、、、なんて思いながら書いていたけど。
自分としては、記録としてだけでなく、まだ大きな怪我をしたことがなく、なりふり構わず登ってる人達の頭の片隅にほんの少し残ればええと思って、更には同じように関節の怪我で自分のパフォーマンス向上に苦しんでいる方の為、わざわざ暇な病室からブログに記しています。世のため人のため悪しからず

まぁ書き記してみて染み染み感じたのが、たぶん皆知っているんだろうけど、やっぱり怪我はしちゃあかんね。
勿体ないもんね。今更感じてるようだからダメだね...ってへ....てへぺろ


よしここからが本題ですが、、、、、おそっ!!!
文が長くてイラついてきた方、ここらで諦めて、自分の作業に没頭して下さい。
イラついてはいるけど、特にやることもないし動くの面倒臭いしとか思ってるクソな人生を生きてる方、最後まで読んでね!!
泥酔して動けないまま読んでる方はこれを読めば良く眠れるでしょう。



はい。



手術の方法は2択有りました。内視鏡か直視下かです。
選んだのは直視下バンカート・ブリストー法というもの。理由はまずガッチリ肩の不安感を無くしたかった。そして僕の場合、画像では軟骨(間接唇)は意外に元気で、内視鏡では難しい肩甲下筋に大きなダメージがあった。後は信頼し診ていただいてる先生の最も得意な手術だったということ。

一般的に脱臼肩の手術というのはどういうものかというと、伸びて骨から剥がれてしまった軟骨(関節唇) 部分を締め直し、骨と縫い合わせるもの。狙いは脱臼により失った関節唇の吸盤的役割と受け皿としての深さの確保。これがバンカート法という。
ここまでなら内視鏡で可能、体への負担も少ない。脱臼前と比べても98%くらいは回復できる

ではブリストー法とはなんなのか。。
ブリストー法は完璧な改造手術である。鎖骨の下から顔を出ている骨、烏口突起。これは上腕二頭筋腱の付着部となっている骨である。長頭、短頭2つ頭があって二頭筋だが、それの短頭部分の付着部であるわずか1cmあまりを腱が付いたまま切断、そして前方に移植し500mm程のスクリュウネジでがっつりとめる!その時みんなが普段使ってるインパクトやサンダーを使ったのかは謎のままにしておこうと思う。だって怖いじゃないか。
更には肩甲下筋を正常にし付着部を内外しっかり縫い合わせる!これがブリストー法である。ほぼスポーツ選手以外は必要ない手術である。

先生が説明するとこうなる。


photo:01
















俺ぐらいにもなると、この暗号も全部読めるようになる。早くおれぐらいになれよっ!



2012年6月18日手術は無事成功した。全身麻酔の後、うつろうつろの状態でわざわざ観光半分で駆け付けてくれた両親とASKにお礼の一言を間違って「…おしっっっこ!」って言ったのは覚えていない。

後々先生に肩のビホォアフターを聞いたところ

画像とは違い軟骨の損傷もかなりあったようだ。
骨にくっ付いてるはずの軟骨が筋肉をめくるとそれに引っ張られ、骨から楽勝で離脱したとのこと。それってつまり筋肉に力を入れると、はい!どうぞと上腕骨を送り出す形になってたってことか!?あぶなっ!!
軟骨が離脱していたのは大体9時から12時とのこと。。。これは図の認識能力やイメージ力があるひとなら理解できるはずだ。イメージ力がないやつは全く理解できないだろう。ちなみに俺は後者だ!9~12となると15分ぶんの軟骨損傷ということだろうか??まさか45分ぶん何て事はないよなぁ、だってそうなったらほぼ肩一周に相当する。待てよそもそも12はどこよ!?上でいいんだよなぁ?夜露死苦
肩甲下筋はもしかしたら断裂、又は大きな損傷を負った跡がしっかりあったようだ。

今のところ手術法の選択は工を成したと言える。順調である。
リハビリはすでに始まっていて、この一週間は体幹部分のインナーの使い方を3種類覚えた。どれを高めて行こうか迷ってるところだ。1番動員率の高いやり方はとてつもなく意識が難しい。クライミング中に働けるとは思えんけどね。
そして明日で手術から1週間になるので、バンドが外れる。方の上げ下げは自由になるのだ。
しかし肘の固定はしばらく続きそうである。
実はブリストー法の弱点は手術後上腕二頭筋を使えなくなるということ。
ビスに負担をかけずゆっくりリハビリが必要だ。


俺「先生…クライミングがしたいです!!」
先生「あきらめたらそこで試合終了です…」

ってノリを何度か繰り返しているが、マジ強くなったる!!!

たっちゃん!見ててくれよ!俺はここから出直すけん!
たっちゃんの分も頑張って激しく生きるんだぜ!!!










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月19日 23時33分17秒

瘋癲(ふうてん)

テーマ:外岩
オレがクライミングを始めるとほぼ同時に三由 野は北海道へ移住し、、、数年後それを追うかのようにオレが北海道へ移住すると、彼はすでに去った後だった。。。

年々感じることであるがオレはボルダラーとして彼に全く歯が立たない!!そんな存在である。
意識してる訳でもないのに、なぜか彼の軌跡を追うような道筋を辿っているオレ。
そしてオレが昨日挑む事になったのは、彼が北海道に残した最大のボルダリング遺産である

おっと、この流れから行くとオレもそろそろ移住って感じになるが、それは今のところ予定にないです。




モッタ(札幌から片道200km往復400km(計算できない人のために))!!マナー問題、ボルダリング抗争など、ほろ苦な歴史のある場所。
夏になれば全国トップレベルに虫が多いエリア!!アブとブヨには気をつけろぃ!!
ココに瘋癲(フーテン)はある!!

今フーテンは3段というグレーディングがされているが、初登時はグレーディングのない課題としてあったらしい。
三由さんが『だいたい2段』といったところから2段として定着したようだ。
2段というグレードながら北海道で数々の猛者が挑んでも最登者が現れなかったのは、北海道ではめっちゃポピュラーな話やでーーーーー!!

それを打ち破ったのが今パン1で踊ってるオックンである。
滞っていたモッタの歴史をひっくり返したのだ。

話し長くなったけど、瘋癲(フーテン)ってそんな課題!!
今も因縁課題になってる猛者達は数多くいるだろう。








オレは前日の晩、酔っぱらい1人で考えていた!!
『6月に控える手術までにできること全部やっておこう!!北海道にやり残したラインはないか??』(相当手術にビビってるw)

『........』







『おい、、まずいぜオレ!!!!...あいつがいるじゃねぇか!!あいつをやってねぇじゃねぇかっ!!』





勢い良く頭を突き抜けたのがフーテンだった!!



この課題に初めて触ったのは18歳の頃。
北海道に遊びにきて、モッタに行けることができた。
その時ちょろっと触ったが、全く歯が立たなかったのを覚えている。

なぜか北海道移住してその後、このエリアに足を踏み入れる事はなかった。。。
当然5年以上前にちょろっとともなるとムーブもほぼ覚えてはいない。
いつかはやりたい!!登っておきたいライン!!



それが叶ったのが昨日、、、なにが言いたいかというと三由野の渾身の一発をオレが1dayでサクッといってやったぞってこと!!

ちなみに言うと、トライは何回したか数えきれない...今日しかないと思っていた。3回、
本気であきらめて帰ろうと思った.........乾杯!!



1人だったけど寂しく動画もとってあるぜ!!
折角だからアップしてやるよ!!見ろよな!!
早業で動画編集してみたが、動画編集初心者ばればれや
こんなん、使いこなせるわけないやろ!!imove造ったヤツ、面見せろ!こんのー





あともう一点。。。今道南は激しい熊が出没多だから、くれぐれも気をつけてください!!
今回駐車エリア付近で出没し、同じ駐車仲間が熊に遭遇しました!!
駐車仲間達は早々避難帰宅したらしいですが、昼から夕方にかけ1台残ったオレの車は警察の方々に包囲されていました。

ポリ「古坂さぁーー-ん??」
オレ「はひーーーー」
ポリ「よかったぁーーー無事だったんですね?なにされてたんですか!?山菜ですか!!?」
オレ「違います....違います。はい。フーテンです!!!もしかして車上荒らしですか??」
ポリ「いや、昼過ぎに熊が出没してココに車を停めてた釣り人が襲われかけたんですよ!!釣り竿を振り回しなんとか追い払えたみたいなんですけど、今もこの近くにいるので早く避難してください」
オレ「あんたこそ避難しなさいよ」
ポリ「だいたいこの時期に山に入るのに熊鈴とかちゃんと持ち歩いてますか??」
オレ「持ってねぇぜ!!」
ポリ「スプレーは?」
オレ「8×4もないぜ!!」
ポリ「爆竹とかも持ってた方がいいですよ!」
オレ「持ちたいぜ!!でも大丈夫だ!!次からは”釣り竿”持ち歩くんだぜ!!」

といった具合でしたので職質はしっかり協力しました。。

ファンクライマーは時期をずらしましょう!!


グッジョブおれ








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年11月10日 15時45分48秒

締切日延長のお知らせ

テーマ:ブログ
関東の短期出稼ぎ岩場行きまくり爆発ツアーを終え、
ワンコと一緒に北海道へ帰ってきましたとさ。。。


ただ今左肩の状況は
思いのほか安定感があり、リハビリも順調です。
ほぼ、脱臼前の感覚に近いですが、まだ背中の力で取れなそうなホールドへは取りに行けませんねぇ~
と真面目に書いてみたけど・・・

手術は今のところ先延ばしにしようと思っている。
今メスを入れるのは早まっている気がしないでもないから。
今のままどの程度のパフォーマンスができるかは不明、
自力で肩を抜いてしまっているところにもまだ不安はある。

まぁやれるとこまでやってみることにしよう。手術はいつでもできる。ハッスルハッスル





っと言う事で話は変わり、TNFCですが

今日が受付締め切り日になってますねぇ~
参加人数80人弱ですが、もう少し伸びて欲しいところです。
特に女子ミドル&オープンとキッズですね!!
キッズ全カテゴリーで合わせて9人。
女子はミドル&オープンで3人・・・


なんで
締切日をギリギリ15日(火)まで延ばします!!!!!!!   ってへ
まだ参加申込お済みでない方!!お早めに!!





更には参加申込いただいた方はお誘いしてください!!特に女子を!!!!!
むさ苦しい大会はいやや・・・女子会に男子乱入的なのが理想www
皆が1人誘うと参加者が倍に膨れ上がる寸法ですwww夜露死苦!!!

さらに全国のクライマーの皆さん北海道は穴場ですよぉ~~~~!!
広い、美味い、寒いを体験して行ってください!!


参加お待ちしております!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月19日 13時25分45秒

明日より受付開始します!!

テーマ:ブログ
PAXmachine Blog

受付始まります!!!!

北海道札幌ノースケーブで開催されるTNFCUP予選

明日10月20日より受付開始!!!




どしどしメールお待ちしております!!
名前、連絡先、カテゴリーを記載の上、ncg_pax@yahoo.co.jpまで!!



キッズ1
キッズ2
キッズ3

ビギナー女子
ミドル女子
オープン女子

ビギナー男子
ミドル男子
マスター男子
オープン男子


とまぁカテゴリーいっぱいありますので、、、もぉ好きなので出てしまえばいい!!
出ちゃう??やっちゃう??出ちゃいましょう!!
1カテゴリー20人までとします。
焦って申込みしてください!!
締切厳守です!!



他の予選会に負けず盛り上がりましょう!!!!!!!!!!!!!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年09月29日 13時56分34秒

The NORTH FACE CUP in North Cave Gym---sapporo--

テーマ:紹介
$PAXmachine Blog



ついに!!TNF CUPが2年ぶりにやってきた!!!

東北、北海道の予選は11月20日(日)!!

セッターは世界の平山ユージと杉田オビ&ゲストセッター萩原アサキとPAXで盛り上げます!!!!


DJあり、お遊びあり、雄たけびあり、子供からお年寄りまで楽しめるミラクルセッション!!
どしどしどしGo参加下さい!!

受付開始 10月20日より!!締め切りは11月10日まで!!

※保険の関係で当日参加不可能みたいですので、ご注意ください!!



■要項


*主催*
 The North Face Cup 2011実行委員会

*協賛*
 (株)ゴールドウイン

*予選開催場所および日程*

神奈川 PROJECT        10月29日(土)
滋賀   KO-WALL         11月3日(木・文化の日)
大阪   PUMP大阪店      11月5日(土)
山口   山口県セミナーパーク 11月12日(土)
北海道 ノースケイブ      11月20日(日)
宮城  Zi;BOX           12月3日(土)
熊本  The Ranch        12月17日(土)
埼玉  ロッククラフト川越   1月14日(土)




本選 埼玉 BASE CAMP  2月11、12日(土、日)  




*競技方法*

 各カテゴリーにつき10本、1時間のセッション形式。
 壁の形状、スケジュール等により、複数カテゴリーでの
 セッションとなる場合があります。

*カテゴリー*

キッズ1(小学2年生以下)、キッズ2(小学3.4年生)、キッズ3(小学5.6年生)


ビギナー女子(5級以下)、ミドル女子(3級以下)、オープン女子(2級以上)、


ビギナー男子(4級以下)、ミドル男子.(2級以下)、

マスター男子(初段以下)、オープン男子(2段以上)




*予選会の仕組みと本戦への流れ*

予選開催ジム全8ヶ所に平山ユージ、杉田雅俊、各地のゲストクライマーが出向き、予選課題全てをセットします。
予選会は各地近在の参加者が中心となることが予想されますが、選手はどの開催場所からエントリーしてもOK。

但し参加は1回限りです。
仕事等の都合で近隣のジムに参加出来ない選手にも出場の

チャンスがあります。

又、戦略的に出場場所を選ぶことも出来ます。
本戦は2日間に分けて行います。

1日目は本戦予選、2日目は準決勝、決勝です。
予選会での各カテゴリー上位6名が本戦に出場する権利を獲得します。
但し、予選会での各カテゴリー1位の選手とゲストクライマーは

本戦予選が免除されます。

*フリーセッション(イベント)について*

予選会ではコンペ課題や新しく設定した課題でフリーセッション(又はイベント)を予定しております。

どのレベルの方たちも楽しめます!
詳しくは各予選会場へお問い合わせください。




*参加費について* 

4000円  但しキッズ1.2.3は3500円(共に保険料施設使用料含む)
*本戦出場の際にも参加費が別途必要になります。

費用は予選会と同じです。
本戦では参加者全員に大会オリジナルTシャツをプレゼントいたします。



*見学・応援ついて*

ご出場希望のジムに直接お問い合わせください。


*申込方法*

申込用紙に必要事項を記入の上、出場する開催ジムにFAXもしくは郵送にて送付して下さい。募集期間は出場するジムの開催日1ヵ月前~約10日前までとなります。
 *申し込み済みの参加者は各会場ホームページでご自身のお名前を必ずご確認下さい。




(開催ジム)    (募集期間)                     

ノースケイブ   10/20~11/10   札幌市東区北27条東20丁目

              TEL/E-MAIL 080-3418-9044/ ncg_pax@yahoo.co.jp


  


■ノースケーブに限り1次受付として、まずメールのみの受付とさせていただきます。

氏名・連絡先TEL・参加希望カテゴリーを記入の上メールを送って下さい。

お手数ではありますが、返信メールに再度必要事項を記入の上、返信を頂き本受付完了となります。

$PAXmachine Blog
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月11日 18時55分24秒

アルテピアッツァ・ギャラリー展 in 美唄

テーマ:ブログ
$PAXmachine Blog



おひさです。

少しタイムラグがあるが、先日行った『アルテピアッツァ・ギャラリー展 in 美唄』をレポート。

北海道に来て、何度か美唄には足を運んだけれど、まだアルテピアッツァは行ったことがなかった。今回Nara先生がyahooオクなんかで買い集めた古い教科書や写真などを出展していると言うことで、行った訳だけど、すばらしい場所だった!!北海道にはこういう場所をもっともっとプッシュしてほしい!!



アルテピアッツァは、今なおイタリアで活躍している彫刻家、安田侃(かん)先生が故郷の美唄に作った自然と彫刻をモチーフにした公園で、公園内には廃校になった小学校の木造校舎を利用し、幼稚園とギャラリー展とが併設されている。
さらにはカフェもあり、体育館ではコンサートなども開催されてるらしい。芸術の森となっているわけ!!!こんな幼稚園に子どもを通わせられたらと思いますね!!



PAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine BlogPAXmachine Blog






佐治武士オリジナルモデル:文殊ドロップ

新品価格
¥24,500から
(2011/7/11 19:42時点)










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。