てのひらさいず

富山発⇒
自分を知って自分らしさを活かすには。
きっかけの案内人として、
みんなの笑顔の応援団『Paume*ぽ〜む』で
ごきげんな講座やイベント開催、
あな吉手帳術やアロマテラピー
命學ミッションメンタリングで
アナタの笑顔を応援します♪


テーマ:

いっつも紹介が遅れてしまうんですが( ̄▽ ̄;)
お世話になっております、

とやまのライフスタイルマガジンJOJOJO

 

3月号のあな吉手帳術コーナーは春休み突入の

ママにも、新年度を控えて新しいことをはじまる、
始めたい方にも参考になる内容ですよ~♪

 

とてもわかりやすく掲載してくださっているので
バックナンバーをすべて編集部へ取りに来てくださった方も
いらっしゃるくらい!

手帳カフェや講座などには私も手持ちのバックナンバーを
お持ちしていますから、ご希望の方は言ってくださいね(^.^)

4月からは発行日が15日になり、誌面もリニューアルされるとか。
楽しみですね♪
4月号にもあな吉手帳術のコーナーありますので、
こちらもおたのしみに音譜

 


いよいよ迫ってまいりました。

 

こども手帳術北陸ツアー。

 

▶こども手帳術について

 

手帳術にふれて親にも子にも
この春休みに大きな変化が起こるかも!?
気になる方は↓より内容を見てみてくださいね!

 

ビックリマークただいま募集中の講座ビックリマーク
ご参加お待ちしていますニコニコ

鉛筆金沢 こども手帳術 基礎講座 
4/1(土)10:00~12:30
http://www.reservestock.jp/events/169571
 
鉛筆金沢 こども手帳術 親子講座
4/1(土)13:30~16:00
http://www.reservestock.jp/events/169579
 
連動企画 福井 こども手帳術講座 4/2(日)は
ちまこきかくさんが主催です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

先日、長男が大学を無事現役で卒業できました。

 

本人もがんばったし、
親もがんばった(資金面で…( ;∀;))

 

学校関係のみなさんをはじめ

彼がかかわったすべてに
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

振り返れば彼が大学受験の頃は

我が家の子供たち全員が転機で

私自身は何をしていいのやら混乱の日々でした。

そこから始まったいろんなことで

多くのことを経験させてもらい、

この四年間は私には大きな学びを得た
激動の時。

 

卒業を一緒に迎え、

私も次のステップを踏む、そう感じています。

この四年間私にかかわってくださったすべてに
あらためて感謝します。

 

 

 

卒業式の会場でたくさんの親御さんをみて
『見守る』

という言葉が何度も浮かびました。

 

特に一人暮らしをしていた子たちは
親御さんたちは離れて住みながら
わが子を見守ってこられたんだなぁと。

 

『見守る』の意味を調べると

 

無事であるように注意しながら見る。

また、なりゆきを気をつけながら見る。


目を離さずにじっと見る。熟視する。凝視する。

 

とありました。

 

ここで注目したいのは、『見守る』のその意味には
口も手も出てこない。

今の私たち親世代はこの部分難しいですね。

親心で失敗しないように、先回りしてつい口や手を

出してしまう。

 

私は3人のこどもたちに

この『見守る』ということがどういうことか

事あるごとに教えられました。

 

高校を卒業したら一人で暮らせるように育てる。

これが私の目標だったので、

それは必要不可欠なことでもありました。

 

各自が自分の部屋を持った時から
片付けも洗濯物も自分でしてもらいました。
洗濯物が乾いたら各自の部屋の入ったところに
放り込むのみ。

ある子はその洗濯物の山のまま着替えをしていたり
ある子はきっちり畳んで引き出しにしまっていたり。

 

部屋が汚くても、手を出すことは少なくて

たまに窓を開けて空気の入れ替えをするくらい。

(危険!?を感じた時だけ一緒に掃除しましたあせる

 

おかげさまで、3人とも高校を卒業して

全員一人暮らしをしました。

母にそれまでこきつかわれながら

ごはんも洗濯も手伝わされていたことも活かして

自分で工夫しながら生活していたようです。

(読屋の様子も三者三様。笑えるくらい違いました)

 

 

実際、最初は覚悟がいりました。

口も手も出した方が、楽かもと思った時もありました。

葛藤の末、私が見守るためにたどり着いたのは

 

信じるということ。

 

 

ほったらかすのと見守るのがちがうのは

みなさん、重々お分かりと思いますので

あえて言いませんが、

こどものことを全面的に信じることにつきました。

 

こどもも小学校中学年にもなれば

わからなければ聞いてくるし、
できなかったら協力してほしいというだろうし。

 

考え行動するのは本人で
必要なところだけ手を貸すというスタイルで

やってきました。

 

さすがにこれは…というときは

本人に選択肢をいくつか提示して
本人に決めてもらうこともありました。

 

これが、私の見守るやり方。

 

こどもを信じて本人の選択に任せることは

親としてはとても覚悟のいること。

失敗もあえて見守って、フォローする心づもりはしておいて。

 

見守り方は人によってちがうけれど、
大事なポイントはやはり、

 

信じるです。

 

3人のこどものことでいろんな悩みと

ぶつかってきましたが

このポイントはいかなるときも大事だったとおもいます。

大人になってからもそうしていこうと思ってます。

 

子供の自立心を育てたいなら

親の見守るための覚悟について

考えてみてほしいなと思います。

 

 

 

さて、そんな見守ることが実は大事なポイントの

こども手帳術。

こども手帳術はお子さんの自立を応援するための

強力なツールです。

ママがまず、こども手帳術基礎講座

その見守る覚悟を学んでください!

 

 

 

4/1,2のこども手帳術では

こども手帳術基礎講座で導入にあたっての

ママのあり方をしっかりと学び

こども手帳術親子講座でおこさんと

楽しく世界に一つの自分だけの手帳を作ります。

WARNING親子講座はこども手帳基礎講座であり方を

学んだ方向けの講座となります。)

 

金沢は4/1、福井は4/2です

ご都合の良い日を選んでぜひ、春休みの一日

新学期に向けての新しい試みを始めませんか?

金沢、福井ともお席がまだございます。

けいこ先生ご本人による、貴重な講座。

このチャンスを逃さないでくださいね。

ご参加お待ちしております!


 

ビックリマークただいま募集中の講座ビックリマーク
ご参加お待ちしていますニコニコ

鉛筆金沢 こども手帳術 基礎講座 
4/1(土)10:00~12:30
http://www.reservestock.jp/events/169571
 
鉛筆金沢 こども手帳術 親子講座
4/1(土)13:30~16:00
http://www.reservestock.jp/events/169579
 
連動企画 福井 こども手帳術講座 4/2(日)は
ちまこきかくさんが主催です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あな吉手帳術を取り上げてくださっている
とやまのライフスタイルマガジン、JOJOJOさん
 
今年も取り上げていただいてます!!
 
ちょっと遅れていましましたが1月号と2月号を
続けてご紹介します。
 
表紙もいつも素敵で、手帳術のページも
可愛く仕上げてくださってます。
ありがとうございます爆  笑
 
JOJOJO1月号は一元化について
 
今年もいっぱい充実した内容になりそうですね♪
手相は真剣に見ちゃいました(笑)
 
手帳術のページはお仕事とプライベートを
一元化というテーマです。
なんで一元化がよいのか、ポイントわかりますよ。
 
 
JOJOJO2月号はマトリックスの活用
 
とってもかわいい表紙にほんとにフリーペーパー?
と思ってしまいます。
絵本のページは見入りました。
見たい絵本や行きたいお店がいっぱい!
 

手帳術のページでは卒業、入学、新学期、はたまた
職場の移動やらいろいろやることがいっぱいになる
シーズン直前。
手帳を使って前もって段取りしておく方法載ってます。
 
 
 
毎回面白情報てんこ盛りのJOJOJOさんです。
イオンモールやセブンイレブン、各ドラッグストアに
置いてありますよ。
見かけたら目ぜひお手に取ってくださいね。
 
 
ビックリマークただいま募集中の講座ビックリマーク
ご参加お待ちしていますニコニコ

鉛筆金沢 こども手帳術 基礎講座 
4/1(土)10:00~12:30
http://www.reservestock.jp/events/169571
 
鉛筆金沢 こども手帳術 親子講座
4/1(土)13:30~16:00
http://www.reservestock.jp/events/169579
 
連動企画 福井 こども手帳術講座 4/2(日)は
ちまこきかくさんが主催です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっというまに年があけてひと月がすぎましたびっくり
今日は旧暦で言えば新しい年の始まりです。

あな吉手帳術も来月より新しい形の講座が始まります。
あな吉手帳を使う仲間が私のまわりに増えていく中で
気になっていることについてのお話。
 


あな吉手帳術の講座や手帳カフェで
 
フセンに書くのは
やらなきゃいけないことばかりじゃなくて
やりたいなと思ってることもたくさん書いてくださいね
 
とお伝えしています。
すると中には
 
たくさん書くことがありすぎてどうしていいのか
わからなくなるびっくり
 
たくさん書いたらできないことに
焦ったり落ち込んだりしそうショボーン
 
こんなつぶやきが聞こえてきます。
 
自分の手帳を作って使い始めると
ついスケジュールの余白の部分に
フセンを貼らなきゃ!!なんて
なぜだか追われる気分になってしまう。
 
ちょっと思い出してほしいのです。
手帳を使うのは時間にゆとりを作るため、
やりたいことができるようになるためでしたよね。
そのやりたいことも、アクティブに動き回ることばかりが
やりたいことではないはず。
 
手帳は自分を追い込むためのものではないのです。
 
スケジュールの余白の部分は普段忙しく予定をこなす
自分へのご褒美だと最近すごく感じてます。
 
その大事な余白にはるフセン、私の場合
 
「お昼寝する」(これすごい贅沢!zzz
「〇〇の本を読む」(読みたい本がたまってるんですアセアセ
「ぼーっとする」(私には大事なんですにやり
 
ほんとに書いてます(きっぱり)
 
フセンをいっぱい書くのはあな吉手帳術では基本ですが
手帳をフセンでいっぱいにするのが目的ではありません。

実行できる細分化されたフセンをサクサクとはがしていく。
段取りよくはがしたフセンのご褒美にできた余白に
ほんのちょっとした贅沢を入れる。
 
そして、もう一つ大切なこと。
あな吉手帳を使ってやりたいことはなんでしょう?

手帳を使いこなすのが目標になってませんか?

その先にあるやりたいことのために、
フセンを書いてタスクを段取りよくこなして
ご褒美の余白にちょっとした贅沢を入れながら
本当にやりたいことを実現していく。
あな吉手帳術はそのための強力なツールです。
 
新しい一年は始まったばかり。
あな吉手帳術でやることはきっちりプラス
贅沢な余白を楽しむこともやってみてくださいね音譜
 
 
募集中の講座
I金沢 こども手帳術 基礎講座
http://www.reservestock.jp/events/169571

I金沢 こども手帳術 親子講座
http://www.reservestock.jp/events/169579

連動企画 福井 こども手帳術講座は
ちまこきかくさんが主催です。
http://ameblo.jp/nijino-shizuku/entry-12244054050.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あけましておめでとうございます!

 

新年二日目。

富山は良い天気でした。

 

 

今年は雪のないお正月。
そして、元日、二日と家族とともに

まったりとすごしております。

 

この方もほぼ私の横でこんな感じ…。

 

 

昨日Facebookのほうでは

新年のご挨拶させていただきました。

今年の画像として選んだのが

 

「風見鶏」

 

近年は風見鶏というと

相手によって向きを変えるという

あんまりよくないイメージがあるそうですが、

私はちょっとちがう捉え方で選びました。

 

私の目指すポジションは

「きっかけのプレゼンター」

4年前に決めました。

当時は自分のキャッチフレーズ

なんていっていましたが

それは私の目指すポジションでした。

 

笑顔になれることのきっかけをお届けしたいと

笑顔の応援団Paume*ぽ~むとしても

活動してきました。

 

今年は

 

「こっちからこんな風が吹いてるよ」

「そろそろ風向きが変わりそうだよ」

 

ひとりひとりに向き合って

役立つことや楽しいこと、面白いことを

それぞれ必要なかたへ

風見鶏の立ち位置で

お伝えしていきたいと思っています。

 

2017年は

向き合うMM(ミッションメンタリング)、

あな吉手帳術

新たな形でお伝えしていくことになります。

(詳しいことは順次お伝えしていきます。)

 

初心を思い返して

「きっかけのプレゼンター」として

心新たに進んでいきます。

 

今年もよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。