宇宙の仕組みに目覚めるレッスン! 積田美也子 

宇宙の仕組みって、実はシンプル!それを知って意識的に生きる選択をすることができる時代です。理由はわからなくても、本当のことはあなたの魂が知っていますよ。

虹積田(つみた)美也子のブログにようこそお越しくださいました

「本当の自分」を経験し、表現して自由と喜びに満ちて生きる。
「新しい自分」に生まれ変わるのでなく、「本来の完璧な私」を思い出す。

そのための教科書・完璧なカリキュラムである
ア・コース・イン・ミラクルズ(=ACIM,,『奇跡のコース』『奇跡講座』)の
学びと実践のわかちあい、クリスタルボウル奏者としての活動を通して、意識・エネルギーの観点からも「本当のわたし」を生きるプロセスをサポートしています。

ACIMは、アメリカの主だったスピリチュアルリーダー、心理学博士、作家をはじめ、世界各国で数百万人が学習する、心理学と霊性(スピリチュアリティ)が統合された精神療法です。その双方の面を使って、癒しと目覚めを進めています。

ほっとする心、これでよかったんだ、大丈夫なんだと安心する心、その心に戻ることをを繰り返しながら、ちっぽけなわたしというセルフイメージ、自分が採用した思い込みや信念から自分を解放し、本当のわたしを存分に生きる、自由と喜びの人生を生きるプロセスをつづっています。

黄色い花セッション、クラス、クリスタルボウル演奏会等すべてのお申込はacimsalon@gmail.comまでご希望のクラス、日程等をお知らせください

クローバー出張開催のご相談は上記アドレスまでご連絡ください。

チューリップ紫積田美也子のメルマガ「最高に輝き、たっぷりの幸せを経験する自分でいるために」

登録はこちら


テーマ:

いろいろなものが削ぎ落とされてくると

今、必要なものとそうでないものが

自然と

さぁ~って分かれるような感じで

仕分けされていくなぁと

感じているこの頃。

 

そうなると

残るものは

 

余裕

 

ゆとり

 

といってもいい。

 

そうなると

何が起こるかって

 

時間の流れが凄くスローになるというか

丁寧な暮らしの時間が流れる

 

というのを体験中。

 

もともと

フットワークは軽いほうかなと思うし

 

働くとかも嫌いでないので

 

むしろやりすぎるきらいが

いままではあった。

 

会社員をはじめ

ずっと仕事もやってきたしね。

 

そうすると

知らず知らずのうちに

自分のなかで

 

@@やらなきゃ

 

みたいなことを思う気持ちが

いつもあって

 

そういう気持ちがあると

やっぱり

それはなにか

心にそのようなものとして

あるわけで。

 

そういうところから

離れた時に

 

ああ、そうだったのだなぁ、いままでは

 

ということも

はじめてわかる。

 

渦中とか

それに近いところにいすぎると

やはり

何が起こっているか

しっかりと見れないものだ。

 

いま、あらたなところにきて

そういう意味では

かなり脱力してるけど

それはそれでいいのだと思う。

 

なにかまた

新たな経験が

始まっている。

 

これでいいのだ~♪

 

 

 

 

*個人セッションは随時受付中

自我の思考体系を解放し、内なる声にチューニングをあわせるセッション

 

*心の自由を思い出し、想像をはるかに超えた人生を生きる

 

クォンタム・プレーヤーセッション

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、また変容期に入り

ちょっとモードチェンジしている感があります。

 

そういういろいろな変化も

自分としては

とてもおもしろいです。

 

今日の、徒然なるままに・・・は

自分にしてあげたいこと

について。

 

image

 

 

わたしたちはなんでもかんでも

どんなことでも

すぐに

自分を咎める

ことに使っていることがよくあります。

 

まあ、言ってみれば、ドMなんですね笑

 

もちろん、これが

他人に向かうことも多々あって

そのときは

ドSのごとく、相手を徹底的に責めたてる。

 

どちらも同じことですが、

セッションやクラスのときも

本当にわたしたちって

自分を責めることが好きだなぁと

思うことが多々あります。

 

みなさん

すぐにね、

「こんなわたし、だめだ」とやりたがります。

 

それで

罪悪感を感じようとします。

 

もちろん、

無意識にやっていることがほとんどだと思います。

 

そういうときは基本

「勘違い」が起こっているので

 

それ、勘違いですよ?

 

と、どういう勘違いが起こっているのかを

お伝えします。

 

それで、そうだったのか~と

安心する場合もあるし

 

そう言われても

やっぱりまだ

責め続けていたい自分がいることもあります。

 

でも、どちらでもいいんです。

 

とにかく

どのような自分であっても

責めない、咎めない

 

これが大切です。

 

自分を責める、咎める

ということをどんなにしても

それは解決にはならないし

感じている苦しさはなくらないです。

 

責め続けたいんだな

やっぱり、@@と思いたいんだな

 

そんな自分もただ

やさしく受け止めてあげる。

 

咎めない、責めないというのは

無責任になるということではなくて、

 

もし、その事柄において

実際に正すべきことがあれば

それはちゃんと行動します。

 

それはそれですればよいのであって、

心のなかで

自分を責め続ける、咎める、ということは

しなくてよいわけです。

 

罪悪感をキープし、強化するのでなく

わたしたちは

それから

解放されたいのですから。

 

 

 

*個人セッションは随時受付中

自我の思考体系を解放し、内なる声にチューニングをあわせるセッション

 

*心の自由を思い出し、想像をはるかに超えた人生を生きる

 

クォンタム・プレーヤーセッション

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、

"A Course in Miracles"(=ACIM、奇跡のコース、奇跡講座)の

ベーシックコースでした。

 

前回から今回までの間の経験、そこでの気づきなどを

毎回確認していきますが

 

頭で理解したことに

経験が伴ってくると

 

いわゆる

「腑に落ちる」

という経験がでてきます。

 

コースが伝えていることを

理解だけでなく

実践しないと

実際には進むことが難しいですよね。

 

自分の経験からもそうですが

何度も何度も

自分の恐れを正直に見ていくことで

自我を信じている自分の心を認識して

聖霊の思考体系、愛から見ることを

選び直します。

 

image

 

わたしでいえば

「わたしは役立たず」

だから

「がんばって、人の役に立たなくちゃ!」

 

これがもう小さいときの家族のなかで

思っていたことで

(というのを、ACIMをやりだしてから

気づきました)

 

兄と比較しては

自分は両親の役に立ってない

という気持ちを強めていったのでした(TωT)

 

それが家族間だけにとどまらず

その後の

学校生活、仕事、家庭など

あらゆるシーンに脈々と

わたしの人生の底辺を流れていたことに

セッションを受けるたびに

気づかされ、ひぇーとなっていたものです( ̄□ ̄;)!!

 

がんばることがだめとういことでなく

それで、できるようになったこともたくさんあったし

よい経験だったのですが

 

動機が動機

(役立たずだからがんばる。つまり、不足感からのがんばり)

だったので笑

それでがんばることを続けていると

苦しくなってしまうのですね。

 

わたしがよかったなと思うのは、

小さいころから

生きづらい苦しさがあり

 

だからいろいろトライしたけど

結局それが完全に解消されることもなくて

 

それどころか

苦しさマックスになったことです( ゚∀゚; )タラー

 

もちろん

それまでにいろんなことに手をだしては

ごまかしてきましたよ笑

 

でもとうとう

数年前、そんなごまかしもきかなくなったときに

ACIM(奇跡のコース)に出会い

学習をスタートしたのです。

 

おかげで

必死に取り組まざるをえなかった。

もうある意味、死活問題だったんで(;´Д`)

 

うまくいっているというときは

心のことなんて

ある意味、どうでもよいというか

そこへ意識を向けようという気は

よっぽどでないとないと思います。

 

でも、苦しければ苦しいほど

もうなんとかするしかなくて

向かい合います。

 

苦しいとか

悩んでいるというときでも

まだ余裕があるうちは

本気で取り組まないことも

多いものです。

 

小手先を変えるだけで

まだなんとかやっていけるからね笑

 

苦しくて苦しくてという方や

もう、こんなふうなのはいや!という思いで

わたしのところにお見えになる方も

多いのですが

 

その気持ちが本気であるほど

思考の逆転は

早く起こることが多いし(正しい理解のもと実践していれば)

 

なかなか変わらないという場合は

まだ本気の本気でないというか

 

まあ、ようは

いまは変わりたくないのだなと

思います。

 

いい悪いとかでなくて

まだ、タイミングでないというか

準備ができてないというか。

 

あ、苦しまなきゃいけないとか

そういうこと言ってるわけではないです。

 

もちろん、ACIMの道は

喜びで学ぶこともできるし

私自身でいえば

学びが進むほど、よろこびの道になってます。

 

苦しみうんぬんとは関係なく

本当は

愛を経験したいとか

愛から見たいなんて

これっぽちも思っていない自分、、、(^_^;)

 

まだまだ

相手のせいにして責めていたい自分

自分は正しくて、むこうが間違っているといいたい自分

 

そんなときも多々あったりするわけで

そんな自分を選んでいることを

正直に認められるようになると

逆に楽です。

 

どうしてそうなのかという

自我の力動も

ACIMでは語っていますし

それを理解することが助けになります。

 

どのみち

本当のわたしたちは

愛なのだから

本当の自分達にはなんら影響ないんですが

 

分離していたい自分がいて

それを選んでいるってことなわけだから

 

そしてそれが世界に投影されるので

この世界も相変わらず恐怖の世界のままで

恐れも苦しさも満たされない思いも消えない。

 

それがほんとに望むものでないなら

 

いつでも

自分の心の力を使って

選び直せるわけです。

 

いろんな日々の出来事

家庭

職場

友人関係など

あらゆる題材を使って

何度でも

「別の見方」を経験したいと望むことが

奇跡の経験をもたらし

 

その積み重ねで

心がすこしずつ安心していきます。

 

 

ACIMベーシックコースやスカイプクラス

個人セッションなどでは

これをご一緒にやっていきます。

 

なんか、今日は徒然風な文章になりましたσ(^_^;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)