不思議なお話☆

テーマ:

今日は 私の不思議な体験について

書いてみようかな。。とキラキラキラキラキラキラ
 
書いてみてもいいかな。。
 
そんな気分になりましたので
しばらく封印しようと 誰にも話していないお話を星空
 
 
その日は 朝から 右耳の奥で
   トン トン  トン トーン  と、
 まるで モールス信号のような音が 響き続いていました
 
 これまでも キーンという高周波音が鳴ることは時々あり、
 それは 天使界からの合図だと感じていましたが
 今回のソレは 初めての異音でした。
 
 
  昼下がり  睡魔におそわれ しばし午睡。
 
ふと、誰かに起こされた感覚があり 目覚めると同時に
  紙とペンを 用意しなければならないという衝動に駆られたのです。
 
テーブルに白い紙を置き、ペンを握ると
 
はい。。ドンッ
 
手が 勝手に動き出して  縦書きの宇宙文字を
綴り始めました
 
宇宙文字を自動書記したのは  実は初めてではありません。
 宇宙語を操る知人の指導のもとで
ビックリしながら 書いたことが昨年ありました。
 
しかし、次の瞬間爆弾
 
私の口から  聞いたことのないランゲージが
光の粒が飛び出すように
ポロポロと流れだしてきたのには 驚きましたドンッ
 
しかも、複数の異なる声色が 代わる代わるに。
 
若い娘のような声
 
老人のような重々しい声
 
おばあさんのような声
 
ただ ビックリしながらも
いつか こんな体験をする日がくるような気がしていたようにも  思いました。
 
流れるように自分が発する言葉
 
舌の使い方も 初めての感じだし
上唇の裏も使って発声しているのも
新しい感覚だなぁ…と
 
冷静に分析しているのも また私なのでした。
 
残念なのは  
 
  書いた文字の内容も
  自ら発したランゲージもどきも
 
  意味内容は  まるで不明です。
 
コンタクトの新たな第一歩が 始まったのでしょうか?
 
  良き宇宙の同胞ならば  
  また  受け取ってみたいと  思います
 
  夢のような リアルな 体験談
 
 あなたにも 起きるかもしれませんよ~~ドキドキドキドキ
 
{40566926-3D2F-41C6-B2FE-2FD889AD6AE4}

今日 撮影した太陽です
 
{16AF3651-287B-46F0-BAFA-1E9598233D83}

宇宙は限りなく 近くなっています星空星空
AD