必然の出会い

テーマ:

こんにちは音譜 平和な日曜日の朝コーヒー

札幌マラソンが行われている今日ですが

Patty一家は のんびりひきこもり それぞれ気ままに過ごしてますカメ



今ふりかえってみるに・・・

7月中旬から8月上旬までは 実に濃かったドンッ


7月18日から27日まで マヤ暦では黒キン。

黒キンとは 宇宙の正門がガガガ~っと開いて

地球にものすごいエネルギーが注がれる日なのですが

それが、10日間ぶっとおし・・・だったわけですメラメラ


体調崩したり、 メランコリックになったりしてました・・わたしえっ


同時にライオンズゲートが開くという星々のすごい配置星空キラキラ


黒キンからの この流れの中で

過去の不要なものが浮上し 揺さぶられ 浄化され

そして本来 自分の魂が向かうべき方向に導かれる・・・。


まさに ジェットコースターに乗りながら

どでかいギフトを受けとる~そう言っても過言ではなく

しんどい思いをされた方も多いのではないかしら。


・・・でもって、大きな波が去って しみじみ思うのは


「 素晴らしいギフトをいただいたなあ・・」の感謝の念あじさい


揺さぶられる期間に舞い込んできた本たちが

私を芯から 導き支えてくれたのです。


エンライトメント=覚醒キラキラ


それを導くための書物が今

必要なひとの元へと届くようになっています。


ご紹介させてくださいね~音譜


「 明かされた秘密 」

 ゴッドフリー・レイ・キング


著者はシャスタ山のふもとで、アセンデットマスターのセント・ジャーメインに出会い

古代に栄えた文明や 宇宙の存在達へと導かれる・・。

これが 実話なのだから 面白いドキドキ

自分も一緒に時空を超えた旅をしている気分。




「人生はなんのためにあるのか」

  マイケル・ニュートン



転生や いつか戻る世界のこと。

知りたいことがすべてこの本の中にあります。

私が臨死体験で見た世界についての確認もできました。


本の中より抜粋


 魂としてこの世に生きることの最大の目的は

   真の居るべき場所から切り離された状態で

     なおも精神の崇高さを生き延びさせることにある 


ガイドや賢者・長老たち・・という見えない存在の姿も

詳しく描かれていて 愛を感じます。




「 アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング 」

   ダイアナ・クーパー


 最初に手にした瞬間にキラキラと金の光が見えましたキラキラ


開いて読み進むと もうドキドキがとまりませんあせる


「 知ってる・・知ってる・・」という狂おしい懐かしさ。

胸がざわついて いてもたってもいられない不思議な感覚。


・・・・で、即断即決流れ星

ダイアナ・クーパースクールに入学いたしました。

      ダウン

ただいま 学び継続中です。


アトランティス由来の魂の方には

ぐぐっと 琴線に触れる叡智の書物かと・・・虹




これらの本に ご興味をもたれた方は

ぜひ ゆっくりと 手にとられてみてくださいね。


ひとつ、注意点がありまして

   「 ものすご~い 睡魔に襲われます(笑)  」


10ページ読んでは眠り、 起きてはまた続きにかかる・・・

そんな繰り返しでした。



高波動の書物は たいていそうですが

マインドが高次元の情報をインストール→睡魔

そんな図になっているのかと思われますにひひ



そして、余談ですが・・・


ダイアナ・クーパースクールに申し込みをした夜。

天使が3人 現れました。天使天使天使


よくあること・・・みたいですよニコニコ
AD