商品・製品を守る知恵 by弁理士バッカス

商品・製品を他人の模倣から守るヒントを提供します。

さあ、知的財産を活用しましょう!


テーマ:

前回の続きです。


特許権者から購入した特許製品を他人に販売することは特許権の侵害にはなりませんでした。


では、特許権者に無断で販売された特許製品を業として販売したり、使用することは、特許権の侵害になるのでしょうか?


答えは、特許権の侵害になる、です。


これは、購入した人が特許権者に無断で販売された特許製品であることを知らなかったとしてもこれは変わりません。


特許権を侵害することを知らないでその侵害品を購入してしまった場合でも、特許権者からその製品を使用することが特許権の侵害になると訴えられる可能性があるのです。


そのような製品を顧客に売ってしまえば、売り手も信用を失ってしまいますね。


ですから、転売する側もその製品が特許権を侵害していないかきちんとチェックすることが大事になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

バッカスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。