2008-02-16 20:53:43

特許事務所の採用

テーマ:弁理士試験

新規に取引先となる特許事務所を選ぶ際の一番の基準は、明細書を書く人である。

しかし今、ある程度の実務レベルの事務所で、コンフリクトする客が付いていない事務所は、それほどいない。当たり前のことではあるが。


コンフリクトの問題があり、新規特許事務所の開拓は、中々難しいようだ。

実力があり、われこそは、という気概のある人は独立してみてはどうだろうか。

実力があれば、仕事はわんさか来そうです。企業も、コンフリクトがない、立ち上げ中の事務所で、実力ある取引先を探しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

patentさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。