テーマ:


3年前の今日

今は動かしてない方のブログでこんなこと書いてたー

思い出としてコピペしておこう。

 

この頃は息子が5年生になってピッチャーやってるなんて

夢にも思っていない。。。(笑)

 

※読書家は一休みして今はカード遊び専門です。

それもまた小学生らしい成長。



{D28AD87E-0657-4C21-8E5F-8C8058372FC0}

 

***************


2013/7/22

 

 

息子が地域の野球チームにはいりました。


 

うちの息子、小学年2年生、超インドア派。

学校もすぐそこなので、歩くことすらなく、学校から帰っても本ばっかり読んでる。

 

慢性運動不足を懸念して、母さん、毎朝のランニングを課していたほどで。

(しかもそれもすぐサボるんだ。叱るネタを無闇に増やしてるだけだったな)


 

友達ママから声をかけてもらって、体験に行った野球チームがたいそう良くて、気に入って、

 

「学校のことも、英語も、家のこともちゃんとやるから、野球やらせてください!!」

 

と頭を下げた。


 

そりゃ、大歓迎しますとも。

あの、読書家ののび太みたいな息子が!!

スポーツに燃えているー!!

元・体育会系の母さんはうれしい。


 

でもね、毎週土日、一日中、野球、野球・・・・か。


 

うち、主人が土日は月2日くらいしか休みがなく、土曜日は私の実家に帰って、子供達を遊ばせて、私はのんびりして、夕飯もお風呂もいただいていました。

 

それは、子供たちが赤ちゃんのころ、周りの家族が土日はファミリーで過ごしているのに、うちにはお父さんがいないという私の寂しさからもあったし、現実的に、毎日二人の小さい子をひとりでお世話していたから、ゆっくりしたかったから、甘えさせてもらってた。

 

習慣になってました。


 

7歳と5歳となった今、「お世話」という面での大変さはもう無くて、3人でレジャーに行っても連れてさえいけば勝手に遊んでくれるので、楽になった。


 

でもやっぱり、実家にいくのが一番楽。ご飯作らなくていいし。寝れるし。ぐうたらできるから。

娘が母の庭仕事を手伝ったり。

息子がTVゲームをやるのもうちより大目にみれたり、父に手仕事をしてもらうのを眺めたりするのもよかった。

このままでいいのかしらん、刺激なさすぎない?とも思いつつ、甘えていました。


 

でも、これからは、毎週土日、野球、野球・・・・


 

親がすごく大変!っていうチームではないけど、

息子がいない間、私は娘と二人・・・

時々送迎も必要だし、息子が帰る時間には、家にいないといけない・・・


 

だから、野球やらせない。


 

っていう選択肢は母としてないわけなんだけど、やっぱり、覚悟がいりました。


 

娘にも、

 

「お兄ちゃんががんばるっていってるから、応援してあげよ。」

 

とダメ押しされて・・・



 

*************************


 

はじめてまだ1ヶ月・・・経たない?!ですが。


 

小さな体に大きなバッグと2リットルの水筒を提げて、嬉しそうに練習に向かう息子。

 

帽子をとって元気よく「お願いします!!」とバッターボックスに入る息子。

 

コーチやチームメイトに可愛がられている息子。


 

本当にはじめてよかったなあ。

 

土日を、今までみたいに過ごすか、野球で過ごすかは、大違いだったと思う。

 

地域に仲間ができる。娘も、「付き合いで来てる女きょうだい」仲間ができたし。

 

私も、新しい地域のつながりができて心強い。


 

************************


 

子育ては寄せたり引いたり。


 

子供は、赤ちゃんじゃなくなって、手がかからなくなったかと思ったら

その安定した居心地の良さを破って出ていく。


 

楽させてくれないなーと思うけど


 

子供の成長にあわせてこっちも変わっていくんだね。


 

で、またぐっとこっちに寄ってくる時期が来るんだきっと。

で、また離れてく。

その繰り返しで


 

離れる時期がだんだん長くなって

そして、ちゃんと離れていくんだな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
名古屋で4回目!講師力アップセミナー開催しました。
 
 
 
講師は柴田朋子さん。
 
 
{6CAC7E27-58A7-4A8E-9A97-96C3DBF8EB32}
 
当日にすぐ!ブログがあがっているところがさすがでございます。
 
 
 
 
自己紹介からはじまります。
 
{86795938-AEEC-4BBE-B09C-D1A2394B3D08}
 
 
柴田さんのチェックが入ります。
「しっかり閻魔帳つけました」
 
 
対象者はだれか?お年寄り、ママたち
早口、小声では聞き取れません。
表情で伝わるものも大きい。
 
 
 
{032567D4-A7DC-45F4-AAE9-E80142CE42DB}

 

 

・商品=講座はいいに決まっている
(そうでなければお話にならない)
 
・ミスマッチは不幸の素
(プロモーションと内容のズレ)
 
・受講者が行動できないのを受講者のせいにしない
(講師の伝え方に問題はなかったのか?)
 
・既存のお客様と新規のお客様は違った目で講師を見ています
 

 

 

{0B5D90FB-9EEF-4667-B60D-8A1FBC13911D}

 

 

ビシバシと、進みます。

ワーク、グループシェアリングもたっぷり時間があります。

 

 

{FBF772D1-7B7D-4494-AAB5-3DD71C251031}

 

 

レベルの高い話が多いように感じるかもしれませんが
聴けば聴くほど、ほんとに、「基本」になること。
アタリマエのこと。
受講者に対する講師の在り方。
 
 
{75BB3C7E-1127-4712-8EFE-259E6F308BAF}
 
 
ほんとうに受講者が学びを得るとか
上達や成長を感じるためには、とか
そのために必要なことをしっかりと伝えてくださってます。
 
自分の講座を受けてくれた方に
満足と、それ以上の成長を持ち帰ってもらえるための講師力。
 
 
 
 
続いて、ランチを食べながらのグループコンサル
 
{53A77E89-913E-4D27-91EE-1B1BA6D91E50}

 

講座タイトル、集客のお悩み

講師としてのキャラ設定、他社から見た自分 などなど

 

 

 

スッキリした人も

新たな課題を受け取って帰った人もいたと思います。

 

 

{3DCB2E36-DCDA-46AD-840A-CD425E2A20B4}

 

みなさま、ありがとうございました!

 

 

次回は、秋頃できるといいなーと思ってます。

 

 

講師の方は、質問力アップセミナー

自分を客観的に見るのに「私のトリセツ」もおすすめです。

(宣伝w いや、ほんとに)

 

自分力のペースを整えるのに「7つの習慣」を読むのもいいですよ。

(ほんとにほんとに)

 

 

 

プペコン参加者のご感想

 

♡北川順子さん

自分の講座を見直していくのは当然。
その講座は誰のため?
講座を受けるとどうなるの?
その講座は何をするの?
自分に問いただしながら書き書き
だんだん、お客様目線で自分の講座が見えていく感じ
私の提供できること、
私にどんなレッスンができて、
講座に参加されたママがどうなっていくのか、
講座後どんなことが期待できるのか、
どんな思いでやっているのか、
見えてきたし、変えていきたいと思いました。

全文はこちらから

リンク柴田朋子さん【講師力アップ講座】を受講しました!

 

 

♡やまきたともかさん

柴田朋子さんの講座のデザインのしかたが聞けるという日で、ジャニーズならコンサートの楽屋に入れるような、ファン企画的な足取りで行ってしまいました
(中略)
私もこんなことができるし、こんなふうに変えるし、
今日の冒頭にあんなことをおっしゃってたなあ、あ!こうしてみようかな!
という帰り道でした。

全文はこちらから

リンクあなたのストーリーが知りたい

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7/12 満席になりました!ありがとうございます!
 
 

大好評!大人気!

柴田朋子さんの講師力アップセミナーを開催します!



このブログを読んでくださっている「講師」のみなさま

「教えるチカラ」に自信、ありますか?



プペコン講師力アップ!セミナー


 

image

 


今、「講師」と呼ばれる人が増えています。


「好き」から「得意」に、趣味が高じて
養成講座でカリキュラムを修了して
経験、実績を買われて「秘訣を教えて欲しい」と言われて




いろんなきっかけで「人に教える」ことが仕事になっていますよね。


知識を深めたり、より高い技術を磨く機会はあっても
それを買ってくれる方に、よりよく伝える仕組みや方法が不確かで
「自分次第」「自分流」
「相手が誰でもカリキュラム通りそのまま」
「知っていることを伝えるだけ」「教えたいことを教えるだけ」

になっていませんか?

 

 

資格を取るだけなら、お金を払ってカリキュラムを終えれば

誰でも「認定」がもらえて「講師」になれる。

しかしそれは

受講者に対してきちんと成果の出せる講師になることと

必ずしも「イコール」でないのが現実ではないでしょうか。

 

 



2015年の12月にリリースしたこの「講師力アップセミナー」は

企業研修講師、大学講師として活躍し
女性セミナーでも大人気の柴田朋子さんから
<教え方>を学ぶセミナーです。

 

 

東京・大阪にも招致され名古屋では今回で4回目。

振り返れば約3ヶ月に1回のペースで開催、常に満席をいただく人気です。

 

 

image

 

開催レポート

【レポ】場が変わると学びも変わる 柴田朋子さん講師「講師力アップセミナー」4/14

講師力アップセミナー開催報告

柴田さんの当日ブログ

リンク講師力を教える「超ネタバレ講座」をやってしまった(笑)

リンク心臓にはあまり良くない(笑)講師力アップセミナー
リンク講師力アップセミナー「わたしも、人に言ったとおりにやってるよ」と思うw

 

 


プペコンセミナーの内容



・いい講師って、どんな人だろう?
・「教えたつもり」の「教えたがり講師」ははたしていい講師なのか?

・超・基本 講座のデザイン
・人はいかにして学ぶのか?学びのメカニズムを踏まえて伝えよう
・新規さんとリピーターさんの混在する講座は要注意!
・あなたの「講師」としての課題はなに?



柴田さんの企業研修講師、大学講師、女性セミナー講師としての経験に加え
ご自身が慶応丸の内シティキャンパスで半年間受講された
「ラーニングイノベーション論」で学んだ内容も盛り込まれています。


セミナーでは
→参加者の悩みに対応する 「レクチャー」
→聞くだけじゃない、さらに学びを深める 「ワーク」
3時間みっちりの充実の内容
さらにセミナー後、ランチをしながら
→個別対応かつ、課題をシェアする 「グループコンサル」

 

 

image



プペコンこんな人にオススメ


 

 

・より伝わるレッスンをしたい
・いままで「教え方」を教わる機会がなかったので知りたい

・一度きちんと学ぶ理論をおさえておきたい
・自分の教え方にいまいち自信がない
・講師としてレベルアップしたい

・講座の組み立て方を学びたい

 

 

image

 

 


プペコンお客様のご感想


 
リンク過去の受講者のご感想まとめはこちらから
主体的な学びは格段におもしろい!
密かに憧れを抱いていた柴田朋子さんの「講師力アップセミナー」に参加しました。
目的の一つが、受講生との関わり、介入の仕方を学ぶこと。
で、そこはさすが柴田さん、心地よい展開なのにグイグイ入って来ます。この感覚を肌で味わえたことは一番の収穫だと思います。
よいセミナーをしたくても、自分がよいセミナーを受けたことがなければ、よいセミナーをするイメージなんて湧かないですからね。

♡キャリアセミナー講師 Sさん

ネタバレを怖れないと明言する柴田さんのレクチャーは
三時間みっちり濃密な上に、それが正に学びたいこと!である
講座のデザイン=バランスが計算し尽くされ
私にはピッタリフィット♥

何から何までが栄養になりました。

感覚でやってきたことがそうは外れてないと安心することもあれば
新たな課題も見つかり 何より、行動しよう!と思えたことが
私の成果でもあり この講座受講の醍醐味なのかも。

♡話し方・各種研修講師 Hさん

 
♡金子ひとみさん
今日の柴田さんの名言。
講座は全てがライブである。捨てることが大事。
どういうことかというと、準備していた内容も当日の受講生の方の属性や理解度、空気感を瞬時に判断して臨機応変に対応することにより講座自体が生きるということ。
場合によっては準備が100%無駄になることもある。
でも、それにこだわらず捨てる勇気を持つこと。
(いや~、これ結構勇気いるよね!!)
講座って生き物なんだな~って強く思いました。
全文はこちらから
♡市川えりさん
セミナーを受けている最中から、
『あのくだりはもっと短くしよう』
『あの豆知識はいらないな』
『その代わりみなさんの期待に寄り添うためにあのワークを取り入れよう』
『行動してもらうためにわたしができることはあれかな?』
とアイデアが次々とわいてくる。
前向きな気持ちになっているのがわかる。
全文はこちらから
リンク『捨てる』は究極のお客さま目線…柴田朋子さんの【講師力アップセミナー】

 

 

 

image

 

 

 


いちばんなにより、私がおすすめしたいのは
私自身が柴田さんのセミナーをいくつも受けたり主催する中で
大きな学びと変化があったからです。


チェック(白地)終わった直後からすぐ使える
チェック(白地)「スッキリした」では終わらない学びの深さ
  (ときには思いっきりモヤモヤする、自分の頭で考えさせられる→結果、身につく)
チェック(白地)問の鋭さ・トークのキレ
チェック(白地)セミナー後の受講者の変化(しかもそれが継続する)


これらを強く体験、実感しています。
そして、私がこのことを実感できるのも
柴田さんがそのように
講座を組み立て、講師として働きかけているからです。
その秘訣を惜しみなく伝えてくださいます。

柴田さんのセミナーを一度受けるだけでも
自分の講師としてのスキルアップ、意識アップに効果があると
自信をもってご紹介します。


いちばんちなみに、私自身の受講後の変化としては

・「教えたいこと」をそのまま伝えるのではなく
「受講者の方が何を知りたがっているのか」をリアルタイムで聞き取り
内容に反映する習慣がつきました。
(これは。「質問力セミナー」を受講した効果もあります。講師の方はあわせて受講をおすすめします。)
私のセミナーを受講していただいた方から「その場に合わせた対応でわかりやすい」と
ご好評をいただいています。

・気持ちに余裕ができ、講師をしているときに落ち着いて間をとって話せるようになりました。
結果的に、時間を守って終わることができ、信頼感、受講者さまの満足感があがります。

・基本となるセミナーの「型」を教えてもらえたので
もともと2時間設定の自分のセミナーを、ご依頼主のご希望に合わせて
1時間、1時間半と内容を変更すること
たくさんあるテーマの中から1部分を切り取って講座を組み立てることが
非常に楽になりました。
そのため、新たな依頼をいただいても、臆することなくお受けする自信がつき
新しい講座開講の機会が増えています。

 

 

一度「講師」になると
「どう教えるか」を「フェアな場で」知る機会って
なかなかありません。

 

 

「ネタバレ」「心臓によくない」といいながら

惜しみなく伝えてくださる柴田さんの「講師力アップセミナー」

ぜひ、時間をつくって講師としてのあなたのスキルアップに来てください!

 

 

 

「教えるチカラ」をアップして
あなたの講座を受けてくださるお客さまに
もっと喜んでいただけますように!

 

 

 

プペコン講師力アップ!セミナー ※前回より時間・受講料に変更がございます。
【日時】2016年7月13日(水) 受付開始 10:15 定員12名さま  → 満席

 10:30~13:30 講師力アップセミナー
 13:30~15:00 グループコンサル

【場所】 チクサグリル パーティールーム
名古屋市東区葵3丁目15-31 住友生命千種ビル1F

(JR中央線・名古屋市営地下鉄東山線千種駅1番出口北徒歩1分)

【受講料】 当日現金でお支払い下さい。
講師力アップセミナー+グループコンサル 19000円(ランチ・フリードリンク付き)
※グループコンサルに参加されない方は15000円(フリードリンク付き)

NEW再受講の方(3名まで)
セミナー+グループコンサル 13000円(ランチ・フリードリンク付き)
セミナーのみ 7000円(フリードリンク付き)
【お申し込み】

ノートパソコン(PC・スマホ)https://ws.formzu.net/fgen/S24156363/
携帯電話(携帯電話) https://ws.formzu.net/mfgen/S24156363/

受講に際してのご注意 申し込み前に必ずお読みください

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
 
「おかあさん、肉体関係ってなあに?」
 
 
 
娘に聞かれたのです。
数日前、夕方のニュースを見ている時。
 
 
そのニュースは
妻と不倫関係にあった弁護士に対する
元ボクサーの傷害事件の初公判。
 
 
 
 
肉体関係…
どこまで言おうか、どんな言葉で言おうか…
待てよ、前提となるアレコレを
この子は知っているのかいないのか…
(わりとちゃんと説明するタイプのわたし)
 
 
などと、考えているうちに
 
 
テレビからは
 
 
局部(説明しやすい) 切断。。。
 
 
 
などなどどんどん流れてくる。
 
 
 
肉体関係、、、なんて答えよ、、、
 
 
と、おかあさんが考えているうちに
 
 
次のニュースは
東大生のグループが女性を暴行した事件
 
 
(また出てくる「局部」・・・こんなんばっかか!)
 
 
 
 
 
TVを見ていたムスメ
東大生の集団暴行の事件に
 
 
「ヘンタイ!!!!サイテーーー!!!」
 
 
と。
 
 
 
そうそう、こんなのヘンタイで、サイテーだよね。
 
 
 
「肉体関係」をどう説明しようと頭を悩ませてたかあさん
 
この事件の容疑者を「ヘンタイ」で「サイテー」な行為だと
聞いててわかるならいいな、と。。。
説明せずに過ぎました。
 
 
 
ちゃんと説明しなきゃ!
誤解のないように、理解できるように、と
そんなに悩まなくても
子供には感じとる力があるんだなーと
感心した次第。
 
 
 
 
以前、鳩の事件をFacebookでシェアしたとき
「メルヘンで伝えるのもアリ」とコメントしてくれたことを思い出しました。
 
真弓さんのブログは子育て中の方は必読ですん。
メルマガもいいのよ。私の話もたまにでてくる(笑)
 
 
 
 
 
 
男の人は、やさしいよ。
それを知ってることがダイジ。
乱暴なことしてくる人には
「イヤ!!!サイテー!!!」って言える自分でいよう。
 
 
{193DC9D7-FB2C-43D5-AB5E-FD8BD914A0C8}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2A4C7A23-48DC-4074-BAE2-89C514110FB3}


7月7日7つの習慣読書会@清須
第7の習慣   ゾロ目‼︎ 


今日は振り返り…


何を話しても7つの習慣に戻る。
大事なことは全部ここに書いてある。
世の中の自己啓発本やセミナーのルーツみたいな本なんだもの。



話してることが、リアルに目の前にある課題や悩みだったりするので
話してる具体的な内容はオープンにしません。
だから、安心して話せる。
それを大事にしたいと思ってます。



自分の、弱いとこ、性格悪いところがあぶり出されることもある。
でも、ここだからできる。許される。
弱さも、意地悪な自分も、つい人のせいにする癖も、出していい。
本に沿って、話のネタになります。
「事例」と呼ばれてみんなの役に立ちます(笑)



自分で「感じて」「考えて」「選んで」「決めて」「行動する」
感考選決行「カンカラケッコ」と
私は呼んでいる。


自分で決めることを手放して
自分のことを人に決めてもらう
それも自分が選んで決めたことには変わりない。


結果を引き受けるのは自分自身以外に、ない。
わかってるけど逃げたくなる
つい誰かのせいにしたくなる
だから、時々確かめておきたいんだよな。
そういう弱さを出せる場があっていい。



今日の抜粋 古い本 434ページ
「人生に立ち向かうために、そして貢献するために使える道具は、自分自身しかない」




本は難しいけど
話してることは、難しくない
…どころか、めちゃ笑ってます。




難しいといって読まずにいるのはもったいない。
難しくで1人じゃ読めない、意味わかんないって人のための読書会なの。



で、腹オチのきっかけ作りと
難しいことにトライする仲間になっていくのです。




難しいから、やらないってことなら
そういう人はそれでいいのです。


自分の軸を立てて、原則にそって生きていくこと。
人のせいにするのではなく、自分で決めていくこと。



私は、トライする人と繋がっていたいです。



ちょっとでも興味があれば会いに来てね。
本読んで。そこは、ハードル下げない。読書会なんだから。




じっくり続いてきた清須での読書会も
本日で本編は終わり!
次回はボードゲームです。



<第1章から参加したい!って方は
今月14日に瑞穂区で開催するのでそちらへきてね。


facebookFBでつながってる方はメッセでどうぞ!


前田恭子にコンタクト!
ノートパソコン(PC・スマホ)http://ws.formzu.net/fgen/S35612430/




「7つの習慣読書会」について
・読んだ感想や、わからなかったことをシェアしてみんなで楽しむ会です。
・どのバージョンでも良いので、読書範囲まで読んでご参加ください。
・参加費は1000円です。(飲食費・会場費別途)
・開催場所は、お申込みいただいた方にご連絡します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。