テーマ:
私が仕事をしていて燃えるとき
それは
「良い商品」とそれを「必要としている人」が見えてしまったときです。
 
 
{A4AEC911-CCEF-4DFB-A7A4-F516995FE782}
背後に、消火栓。。。
 

 

「良い商品」というのは、モノだけでなく
人とかサービスとかイベントとか無形のものでもそうです。
 
 
自分がキラリーン!とひらめくときもあれば、
誰かが「これいいんだよ!」教えてくれて見えてくることもあります。
 
 
「良い商品」と「必要としている人」がそろえば
それは「売れる」でしょうか?
「買ってもらえる・参加してもらえる」でしょうか。
 
 
いいえ、「買っていただくこと」って、そんな簡単なものではありません。
 
 
まず、「知ってもらう」ことが第一条件です。
 
 
「いいことは知られなければならない。」
私が言っているのを聞いたことがある人が
ブログを読んでいただいてる方の中にはいらっしゃるのではないかな。
 
 
そして、「知って」から、
「買う・会う・参加する」という行動を起こしてもらうために必要なことは
 
 
いちばん価値が伝わっていること
いちばん信用・信頼があること
プラス
いちばん入口がわかりやすく簡単であること
 
 
大きく分けて言うと、この3点が必要です。
 
 
知ってもらうこと
価値を伝えること
信用・信頼を得ること
 
 
これ、私の得意分野キラキラ
 
 
 
が、実は、私じゃなくても
 
この3つができているのに
【入口がわかりやすく簡単である】という点で惜しい人がたくさんいます。
 
 
まるで
「おうちに遊びに来てね」と声をかけておいて
家の場所も電話番号を教えないような。
それじゃー道に迷っちゃうわ。
選ばれし勇者しかたどり着けません。
 
「どこ?」「どうやって?」と
行く前からあきらめてしまう人続出です。
 
 
そんなの、もったいない。
良い商品が、必要な人に届かない。
たいへんよろしくないです。
 
 
幸いなことに
【入口をわかりやすく簡単にする】
ということは、今まで挙げた
 
知ってもらうこと
価値を伝えること
信用・信頼を得ること よりも
 
 
一番シンプルで取り組みやすく
時間をかけずに解消することができるのです。
 
 
その手段の一つが
 
メールフォームを作っておく
 
ということです。
 
 
 
。。。と、講座でしゃべる予定のことをだいぶ書いてしまった気がしますが口笛
 
 
2月24日(なんと今週金曜日!!)
豊田市のeight主催 ママながら起業塾
「使える!メールフォーム作成講座<フォームズ編> 」を緊急開催します。
 
 
私が年間12回以上、参加人数 約200名のセミナーを
一人で回していけてるのは「フォームズ」さまさまです。
有能な秘書みたいに思ってます。


{CFD17757-2677-41FF-B0DD-0264571C66C5}



私がセミナーを企画して最初に作るのは、告知より先にフォームです。
そのへんの段取り、大事にしていること、必要なこともお話できるかなーと思っています。
それは参加メンバー次第ってことで。。。ウインク


だから、フォームの作り方は一応知ってます、という人でも
前田恭子って、どうやってセミナー主催してるの?ってとこに興味ある方は
ぜひご参加くださいませ。


ブログやFacebookに投稿してもなかなか反応がないと感じている方
これからイベントやセミナーを主催したい人
自宅サロンのセラピストさん、お教室の先生
SNSを使って販売していきたいハンドメイド作家さん
 

知られて、伝わって、信頼されて、行動してもらう流れ
「価値を提供する」人はみんな、知っておくといいと思います!
 
 
 
「欲しい人にちゃんと届ける」
きょうこ<わたしのこだわりをお伝えしますよん。
 
 
手紙お申込みはこくちーずから
http://kokucheese.com/event/index/454803/
 
 
 
eight ママながら起業塾
プペコン使える!メールフォーム作成講座<フォームズ編>
 
チェック「私もメールフォーム作ってみたい!」
チェック「他の人が使っているのを見るけど、私にもできるのかな?」
チェック「作るの、難しそう!」と思っているあなたに

「使える!メールフォーム作成講座」のご案内です。
 
いちばんメールフォームがあると
・入力が簡単 わかりやすいから、お客さまにやさしい
・自動返信ができる すぐに反応がある安心感、返信に焦らない
・一括でリストが作れる 手動でコピペの手間ゼロに
 
これらが「無料で」「個人のメールアドレスを公開せずに」できます。
コツを覚えれば、事務作業のもれがなくなり、時短になるので
本来の自分のやりたいことに時間がつかえます。
 
講座では・・・
実際にメールフォームをいっしょに作っていきます。
項目の追加、変更、削除、返信の設定・リスト化の仕方など
一通りの作業を講座の中で体験していただけます。
また、オマケとして、講師の前田が実際に主催しているセミナーの集客の流れをお伝えしちゃいます!
 
※今回使うのは<フォームズ>というメールフォームです。
http://www.formzu.com/
 
【日時】 2017年 2月24日(金)10:00~12:00
【受講料】 3000円
【持ち物】 パソコンまたはスマートフォン、筆記用具
◆みまもり託児…500円※2人目から半額
※託児の締め切りは3日前とさせて頂きます。
  託児のキャンセルは分かった時点でお知らせください。
  前日15時以降の託児キャンセルはキャンセル料をお支払い頂きます。
◆場所…eight(ブログアクセス記事にてご確認下さい)
  http://ameblo.jp/8eight88eight8/entry-12168560436.html
 
手紙お申込みはこくちーずから
http://kokucheese.com/event/index/454803/
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

2月20日 キャンセルが出ましたので1名募集します!

**********************


あなたの言葉、相手に届いてますか?


「言いたいことがうまく伝わらない」
「子供が言うことを聞かない」
「夫が動いてくれない」
「お客さまに営業できない」



もしそうならひょっとして
「質問力」が足りてないのかもしれません。



プペコン伝える・受け取る 「質問力」を身につけよう セミナー


 

 

image

講師はキャリアカウンセラーの柴田朋子さん


柴田さんが普段
ビジネススキルトレーニングで伝えている内容を
人と接するお仕事をしている女性向けにアレンジしたスペシャルなセミナーです。

(講師・セラピスト・相談業・販売・子育て)




プペコン「質問力」セミナーでは

質問の種類や、相手の心を開く問いのあり方を
丁寧にレクチャーしていただきます。

さらに、いろんな事例をもとにした実践ワークを
じっくり時間をかけて行います。

相手がどんなことをダイジにしていて
なんの基準で決めているのか
まっすぐに問いかける「質問力」を身につけます。



プペコンこんな人にオススメです
 

・聞いてるだけのつもりなのに、追い詰めて嫌がられる
・口べたで、言いたいことが言えずに困っている
・説得できたと思っても、相手の行動が変わらない
・人に頼みごとをするのが苦手
・相手の立場が上だと思うと、緊張して何も言えなくなってしまう

・お客さまにご要望を聞いてサービスを提供している方
・チームでお仕事している方
・家族と上手にコミュニケーションをとりたい方

 

 


プペコン受講者のご感想
前回のレポはこちら
リンク【レポ】ガツンときた☆「質問力」セミナー

リンク【開催報告】わかっちゃいるけどやめられない、私たちの質問力

 

 

早速、子供たち相手に、実践をしました。なかなか難しい、、、
今日は出かけた言葉を飲み込むの連続でした。
今まで、いかに自分が習慣的に子供たちを誘導質問していたことか。。。
もう反射反応の領域です(笑)
そして、さらに主人の子供たちの対応が気になる、気になる。
それ言っちゃう~!?みたいな(笑)いやいや、私も昨日は言ってましたけど(苦笑)
でも、とりあえず、私が出来てないのに、主人を変えることはできないので
私が家族の雰囲気を変える意気込みでチャレンジしていきます!

 

沈黙がコワい、会話の間がコワいゆえに矢継ぎ早に質問(詰問?)するパターン、克服できるように意識していきます!
まずは家族とのコミュニケーションに活かせるように日々実践するぞ~!

 

 

最後のロープレでは、相手を息子に設定した途端、「質問」というテーマが頭から吹っ飛びました。
「質問」をすっかり忘れ、最初から「説得」。挙句の果てに「力でねじ伏せる」という暴挙に出てしまいました。
まっさらな心で頑張ります・笑

 


ブログでもレポいただきました!

一般社団法人体力メンテナンス協会認定 体力指導士 バランスボールインストラクター UCOさん

リンク質問力セミナーに行ってきた!
名古屋市ママフォトグラファー ウォレスともみさん
リンク質問力セミナーで撃沈
名古屋のフリー司会・バイリンガルMC 加賀さららさん
リンク柴田朋子さんの質問力セミナー
ライフオーガナイザー 村田佐智代さん
リンクあなたに質問!でもその前に…
 

講師の柴田朋子さんブログ
リンク質問力セミナーで、大惨事(笑)
リンクこれで完璧!と思ったときから劣化が始まるよなあ

リンク【関東セミナー遠征②】質問力アップセミナー、「一人旅」で撃沈なみなさま(笑)

 


プペコン柴田朋子さんからのメッセージ

 

 

相手が何をほしがっているかわからないのに

 

 

いろいろ想像(妄想)して「これが欲しいでしょ」と言葉をかけているのが
ほとんどの人がやらかしているモンダイ。
 
交渉できない、うまく伝わらない、という人も
夫が動いてくれない、子どもが言うことを聞かない、という人も
お客様に上手く営業できない、販売できないという人も、実はみんな同じ。
 
相手があなたと同じテーブルについてくれていないのに
自分一人でそのテーブルに座って、あれこれ話している独り相撲になっている。
 
そうしないためには、いろいろ想像(妄想)するのではなく
ちゃんと相手に聞かなくちゃいけない。
その聞き方一つで、相手は
「あなたを好きになり」「あなたに心を開き」「あなたに弱みをみせ」
「あなたの話を真剣に聞いてくれ」「あなたを勝手に助けてくれる」ようになる可能性があるのが、質問の力なのです
 
聞いただけじゃできないので、いろんな事例をもとに、みんなでやってみる時間をたくさん作ります。
日常で困った経験をぜひ持って参加してください。


柴田朋子さんのブログはこちら
リンクキャリアデザインでHAPPYになろう

 

 

 

 

 

image

 

 


相手を理解するには、まずは相手を知ろうとすることからだと思います。
知るためには、聞くこと、問いかけること。
「質問」が「詰問」や「誘導」になってたら・・・うまくいくわけなーい!


柴田さんのワークはいつもすごく歯応えがあって学びも深まるし面白い!

とくに、ロールプレイングは見事にみんな成りきり
深い学びが得られますよ!

そして前回の質問力セミナーの後には
もっと学びを深めたい!という受講者が集まり、後日グループレッスンに発展してました☆
それくらい、知れば知るほど「身に着けたい!」と思える内容です。


キャリアカウンセラーとして様々なタイプのクライアントの本質を丸裸にしてきた
柴田さんの質問の秘訣をみんなで聞いちゃいましょう!

 

 


きょうこ<セミナーの後は参加者同士のランチ交流会もありますよー!

 

 

毎回大好評!
プペコン伝える・受け取る「質問力」を身につけよう 
【日時】2017年2月23日(木) 受付開始 10:15
 10:30~13:30 セミナー
 13:30~14:30 ランチ交流会
【定員】15名 → 1名募集

【場所】 チクサグリル パーティールーム
名古屋市東区葵3丁目15-31 住友生命千種ビル1F
(JR中央線・名古屋市営地下鉄東山線千種駅1番出口北徒歩1分)
【参加費】 9500円(ランチ・フリードリンク含む)
 ※ランチ交流会に参加しない方は8500円(フリードリンク付き)


【お申し込み】
ノートパソコン(PC・スマホ)
https://ws.formzu.net/fgen/S55575252/
携帯電話(携帯電話)https://ws.formzu.net/mfgen/S55575252/

受講に際してのご注意 申し込み前に必ずお読みください

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/15 満席になりました!ありがとうございます

--------------------------------------------------------------


やりたいことはある!

 

けど

「行動あるのみ」って言われたって

何から手を付けたらいいのかわからない

計画立てたはいいけどできてない

 

・・・・

 

 

そんなあなたに

 

「やりたいこと」に向けて

明日から何をするのかわかるようになる

セミナーをお届けします!

 

 

前回の参加者の声からの反響もあり

「ぜひ、受講したい!」という休日開催のリクエストを受けて

3月20日の祝日に開催が決定いたしました!

 

  

プペコン明日から動ける私になる!アクションプランセミナー


 

講師はキャリアカウンセラーの柴田朋子さん

リンクキャリアデザインでHAPPYになろう

 

柴田さんの前回の当日ブログはこちら

リンクできないのは「あなたの気合い」の問題じゃないのよ

 

 

 

柴田さんが女性向け起業セミナーで事業計画の一環として伝えている内容を

個人向けにアレンジしていただきました。

 

image

 

 

 

「事業」じゃなくても「やりたいこと」「目標」ありますよね。

 

 

 

海外旅行、ダイエット、クローゼットの整理、アルバム作り。。。

 

 

 

自分にとって取り掛かりやすいことは

すぐにできてしまっても

 

・自分の不得意なこと

・時間がかかること

・一人で決められないこと

・ボリュームの大きいこと

・情報が少ないこと は

 

 

どんどん後回しになって

「いつまでたってもできない・・・」がーんというストレスになってしまいます。

 

 

 

「やってなくて気になること」から解放されるとか

「できた!」という達成感を味わうこと

その結果を手に入れるには

 

やってしまうのが一番!

 

、、、に決まっていても、なかなか進まないのは

・のようなことが解決されていないからです。

 

 

 

 

 

  

プペコンアクションプランセミナーでは


 

やりたいことへの

・ワークフロー(処理手順)を確認し

・その項目ごとの「やること」を明確化

・中項目、小項目、具体的行動に細分化

・「いつやるか」「何が成果か」を明らかにします。

 

 

つまり

 

「どうやってやるか」を洗い出してみて

それぞれに対して必要、不必要を見極め

必要なものを残し、不足を補い、整理して

「具体的に何をやるか」

「いつやるか」

「どうなったらOKか」をクリアにしていきます。

 

 

自分の「やりたいこと」に向けて明日からどう行動していくか

「行動計画」まで落とし込んでいくのです。

 

 

小さいサイズにタスクを分けて

アクションの日付を入れるだけで

動けるようになることを目指します。

 

 

その整理のプロセスに

グループワークや対話を盛り込んで進めていくのが

柴田セミナーのいいところです。

 

 

image

 

 

 

 

プペコンこんな人にオススメ


 

チェックやりたいことを行動に移すコツ・考え方を知りたい

チェックやってみたいことがあるけどどこから手を付けていいかわからない

チェック実現したい夢がある

チェック気になっていてずっとできていないことがある

 

 

アクションプランをシェアし合うことで

実現を応援しあえる場にもなりそう!きゃぁ~

 

 

{302ED599-BAD7-4B7D-AF51-75177A19FB77}

 

 

プペコン参加者の方のご感想
 
やれるかやれないかは、「やりたいかどうか」「重要度」「能力・制約」の3軸で分類できるのでは?と思いました。
やる気がなかったら、ワクワクするような動機づけや、締め切りなどの危機感を。
重要度が低かったら、本当にやらなければならないのか?という自問を。
やりたいのに能力が低かったら、ダウンサイジングや移譲、成長のためのスモールスタートを。

「やらないことを決める」というのも、プランをたてる上でポイントなんじゃないか?
と話し合いました。

全文はこちら
 
 
仕事だと「がっちりした予定よりも、とにかく動けるやつ作って早く始めよう!」とか
言ってる割にはプライベートはそんなことしてない(爆

「モチベーションは下がり、熱い決意は冷える」という決め台詞のもと、
足りないのは「給水」と「報酬」だな、と思いました。

全文はこちら
 
 
「できない!」→「できるかも?」にしてくれるのが柴田さん。
(その後「できた!」にできるかどうかは自分次第)
今回この講座に限らず
「できない!」にはできないなりの理由があって
その自分のつまづきポイントと、
その対策方法が分かって
(柴田さんの講座はココがよく分かる)
後は繰り返し練習さえすれば
いつか気がついたらできるようになってた…
ってらなるんだろうなってこと。
全文はこちら

 

 
自分と自分の感情を分け、
「自分」をマネジメントする。
冷静に外から見て、
「ああ、こいつはこうすればモチベーションがあがるんだ」
「こいつは2時間で出来るって言ってるけど、大体この作業のこいつの見積もりは甘いから、そのぶん余裕持っといてやるか」
「そろそろモチベーション落ちてきたな〜。喝入れてやるか」
のように、
自分と、自分を外から見て動かす思考を分けて、
マンツーマンで目標達成して行く。
その為には、自分をもっと知らねばならないなぁ、と思いました!
全文はこちら

梶景子さん(当記事内で使用した写真を撮影してくださいました)

リンク【受講レポ】「明日から動ける私になる アクションプランセミナー」2017/1/13(金)

 

 

他にも、受講後しばらくたって

・「報酬」と「給水ポイント」をとるようになった

・自分は時間の見積もりが甘いんだということに気が付いた

・振り返って修正していくことが大事だと体感した

という声も聞こえてきています。

 

 

私も、「息子の野球の写真を撮る」というタスクに対して

 

こちらつまずいているのが「カメラの性能が悪い」ということだとわかり

こちら「詳しい人にアドバイスをもらう」「その日程を決める」ところまで落とし込み

こちら当日中にアポをとり、翌週にはアドバイスをもらって

(そのアドバイスも記事にしてくれてます。こちら

 

「人を巻き込むとうまくいく」という自分の成功パターンに当てはめて

こちらおすすめ機種を夫に伝えたら夫が購入サイトを調べ店にも行き購入

 

 

セミナーから3週間後にはもう手元にあります!

半年くらいどうしようかな。。。と悩んでいたのに(笑)

あとは試合に出てくれるのを待つのみ!

自分でやろうとしないほうがうまくいくんですよねー私( ̄▽ ̄)

 

 

 

きょうこ今回、土日祝日は身動きとりにくい前田に代わって

当日担当の事務サポーターの方がいらっしゃいます。

 

 

会場は、平日夜に何かやってるw名古屋フューチャーセンター(略称NFC)のある

名城大学ナゴヤドームキャンパス内レストランです。

※いつものチクサグリルさんではないのでご注意を!

 

 

ぜひ、新年度を迎える前に、自分を上手に動かす方法を手に入れてください!

 

プペコン 明日から動ける私になる!アクションプランセミナー 
【日時】2017年3月20日(月・祝) 受付開始 11:00
  11:15~12:50 セミナー第1部(95分間)
  12:50~13:40 ランチタイム
  13:40~14:55 セミナー第2部(75分間)
※会場の都合上セミナーの間にランチタイムを挟みます。
ご参加は11:15~14:55になりますのでご承知おきください。
【定員】 20名 → 満席
【場所】 名城大学 名古屋ドーム前キャンパス 学食MU
愛知県名古屋市東区矢田南4-102-9
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅より徒歩約3分
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
【参加費】 9500円(ランチ・ドリンク・会場費含む)※今回ランチなしの設定はありません。
【お申し込み】
ノートパソコン(PC・スマホ)https://ws.formzu.net/fgen/S53071543/
携帯電話(携帯電話)https://ws.formzu.net/mfgen/S53071543/
注意受講に際してのご注意 orange左やじるし 申し込み前に必ずお読みください

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C20D2564-1142-41CD-A618-4FFF0F4AABD0}




洗濯機が壊れた。予兆はあった。
「もうすぐ壊れると思う」と夫には伝えてあったけど私が仕事で夫が休みの昨日、夫がワイシャツを洗濯している時に壊れた。
すすぎの給水されて回らない状態で壊れた。ワイシャツびったびた。だけど形状記憶シャツなので本来びったびたで干すものなので構わないのが不幸中の幸い。

夕方帰宅したら話題は、まず学校休んでた娘の体調のこと、その次5月の連休の旅行のこと(これが長い)。
小一時間くらい話して、「そういえば洗濯機壊れた」「今から買いに行く」もう19時近く。はよ言わんかい。
夫と息子と2人で家電量販店へ。電話。
「洗濯機が思ったより高い」
10万あれば買えると思うけど?と私は思ったがそんなにしないと思ったらしい。7万くらいかなと思ったと。うん…それくらいの値段のもあると思うけど、まぁ毎日何年も使うものだからいくらでもいいよと私。
配達日まで自分の休みに合わせてくれる夫ほんとうにありがたい。私は配達の業者さんと家にいるのがとても苦手なので。

そんなわけでこんな天気なのに何も洗えない。
布団は昨日夫が干してくれたそうだ。
洗濯機は結婚した時に買ったものだ。
当時から残ってる家電はあと冷蔵庫のみ。それもあやしい音を立てている。
洗濯機さん13年ありがとう。おつかれさま。
「さみしいなぁ」と夫はいう。13年経ってもこうしてほのぼの仲良く暮らしていけてることがありがたいと私は思う。ありがとうありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日から動ける私になる
アクションプランセミナー開催しました。
 
image
 
アクションプラン つまり
行動計画を立てるという
年初にふさわしい内容!
 
 
年末年始のビジネスパーソン向けの雑誌には
「手帳術」「時間管理」という見出しが躍っていました。
みなさん、気になるんですね。
新年こそ!って思うんですね。
 
わかります、わかります。
 
 
そんなお仲間に講師の柴田朋子さんの
本日の名言をお届けします。
 
 
モチベーションは下がるもの
熱い決意は冷えるもの
 
 
プペコン柴田朋子さんの当日ブログ
 
 
 
最初に「行動計画の大原則」についてレクチャーいただきましたが
終盤に出てきたこの名言
「モチ下が熱冷え」は
「行動計画の大前提」と言えるのではないでしょうか。
 
 
車は急に止まれない
私は突然「初志貫徹なデキル子」にはならないのです。
だからこうして学びに来てるのですから。
 
 
一見ネガティブなはじまりですがw
レポいきまーす!
 
 
 
 
 
 
さて
 
 
柴田さんのセミナーは
世に、どんな「ナントカ術」や「カンタラ法」があったって
まず「自分はどうか?」知るところから始まります。
 
 
image
 
自分が今まで「やろうとしたこと」「やってきたこと」が
どうしてうまくいったのか?
どうしてうまくいかなかったか?を書き出していきます。
 
 
こうして振り返ることで気づきがあります。
参加者同士でシェアしたり、柴田さんからの指摘が入ったりします。
 
 
image
 
 
そして事例研究
ひとつは子供の体験型プロジェクト事業「キミチャレ」を例にした
「小テーマ型」
 
 
これを聞いて思い当たるのは
私の場合ですと我が家のお手伝い計画でした。
うちでは学校の長期休みの最初に親子でミーティングをします。
家族のスケジュールを共有し
休み中はお手伝いをひとつふたつ多めに任せるための話し合い。
楽しいですよ。盛り上がる。
ほんとに会議っぽくやります。議事録もとります。
何をやるかは本人が決める。
休み中にやりたいこと、行きたい場所などもこのとき意思表明します。
これはとってもよかったんだなーと思いました。
 
結果的に、子供のできるお手伝いが長期休み毎にひとつずつ増えていき
私の家事負担も自然と軽減していくという仕組みです( ̄▽ ̄)
(これは私がうまくいったパターンとして私の成功の書に記しておこう)
 
 
 
事例研究「大プロジェクト型」
とくに「全体から部分へ」がダイジ。
 
仮決めしておいて、随時変更はあるものとする。
プロジェクト、というとお仕事や、ほんとに大きな計画のようにみえますが
家族旅行に行く、とかでも当てはまります。
いつまでに場所決める、とか、費用のこととか。
 
 
image
 
 
最後に、いま、自分が実際にやりたいことについてワークをします。
ここで付箋を使用します。
 
 
私は「息子の野球写真を撮るカメラにしました。
「ブログを整理する」としてあったけど大きすぎると思いましてね。。。
 
 
手持ちのカメラに満足してないということがボトルネックとわかったので
カメラを買う」ことにしました。
 
そのために
詳しい人に購入アドバイスをもらう」ことにし
そのためのアポ」をとりました。(13日実施)
今回の参加者のウォレスともみさんに聞きました
 
 
16日に「詳しい人にアドバイスをもら」え
ほんとはその足で買いにいきたかった、、、のですが
その日の朝
「今日カメラ買ってくるから!」と夫に伝えたら
「カメラ買うなら僕も一緒に行きたい」と言われ
予定変更となりました。
あ、いつ買いに行くか決めなくては。
(次の夫の休みにします。LINEしよう)
 
 
そう
こうやって分解して考えていくと
いつかそのうち、が回りはじめました!
 
 
 
 
 
 
セミナーを通して
 
 
自分が「できてる」ときと「できない」ときの
パターンを振り返るのがダイジとわかりました。
私には「場所」「ツール」「他力・外圧」が必要
受動タイプ
 
 
うまくいったときは自然にできていることを
意識的に使うことによって
苦手なこともうまくいきやすくなります。
 
 
また
仮決めをしておく、随時変更はあるものとする
モチベーションは落ちるものという前提
自分を信用しない(笑)
ガチガチに決めないで余白をもつということ
 
 
 
事例研究の小テーマ型も大プロジェクト型も
今聞いておいてよかったと思うことばかり
次年度のことを考えていく今の時期にピッタリ!
 
 
息子が来年から6年生になるのと
地域のお役目が回ってくるのとで
スケジュールに振り回されそうになっていた私
 
 
母さんは家庭を回していく中心人物
しかも細々と挟まれるタスクに対応していかないといけない
それに追われてやりたいことが先送りになりがち
そんな人こそ受けておくととってもいいと思った!
もちろん、仕事にめっちゃお役立ち
新任マネジャー研修受けてるようでもありました( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
柴田 朋子さんの手帳の付け方も記入例付きで教えてもらえたし
いやー得した。得した。受けて本当に得した。
 
 
プペコン参加者の方のご感想
 
 
やれるかやれないかは、「やりたいかどうか」「重要度」「能力・制約」の3軸で分類できるのでは?と思いました。
やる気がなかったら、ワクワクするような動機づけや、締め切りなどの危機感を。
重要度が低かったら、本当にやらなければならないのか?という自問を。
やりたいのに能力が低かったら、ダウンサイジングや移譲、成長のためのスモールスタートを。

「やらないことを決める」というのも、プランをたてる上でポイントなんじゃないか?
と話し合いました。

全文はこちら
 
 
仕事だと「がっちりした予定よりも、とにかく動けるやつ作って早く始めよう!」とか
言ってる割にはプライベートはそんなことしてない(爆

「モチベーションは下がり、熱い決意は冷える」という決め台詞のもと、
足りないのは「給水」と「報酬」だな、と思いました。

全文はこちら
 
 
「できない!」→「できるかも?」にしてくれるのが柴田さん。
(その後「できた!」にできるかどうかは自分次第)
今回この講座に限らず
「できない!」にはできないなりの理由があって
その自分のつまづきポイントと、
その対策方法が分かって
(柴田さんの講座はココがよく分かる)
後は繰り返し練習さえすれば
いつか気がついたらできるようになってた…
ってらなるんだろうなってこと。
全文はこちら
リンクできない…と嘆くのではなく!
 
 
きょうこ<私も書いたよという方お知らせください☆
 
 
みなさんありがとうございました!
 
image
 
来月は定番☆好評☆「質問力を身につけよう」セミナーです!
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。