Traffic in sight

Air Traffic Control 航空管制 をテーマにして思ったことを書きつづります。


テーマ:
Tower! 3DのSteam版も発売されましたので買ってみました。

セント・トーマス(TIST)、ロサンゼルス(KLAX)、フィラデルフィア(KPHL)の3空港があり、
天候は快晴(Clear)、霧(Foggy)、嵐(Stormy)、そしてランダムからの選択となっています。
時刻は1時間ごとに設定できますが、残念ながら交通量がわからず、その調整もできません。

#スタート画面
スタート画面


航空会社はすべて架空のもので、機体はプロップ(PRP)、ターボプロップ(TRP)、ジェット(JT1、RJ1など)となっていて、ストリップには具体的な型式が表示されません。

#KPHL 霧
KPHL

指示を出すには、ストリップまたはレーダー画面のターゲットを選択し、コマンドパネルのボタンで選択していきます。

ただし、指示できる内容が限られていて、出発機はいきなり地上走行の許可からで、その地上走行の経路を指示できず、滑走路の手前で待機もできません。

(2016-06-04 訂正: 経路を指示するには TAXI TO RUNWAY xxx のコマンドに続けてADIRS画面内の誘導路を右クリックするか、キー入力したらできました)


到着機にはファイナルへの進入かゴー・アラウンドの指示ぐらいしかできず、5マイルファイナルで通報とか進入継続を指示することもできません。

あとは到着機が過走帯に接地したり、プロップ機がバックしてから滑走路へ走行します。

#TIST 快晴 (過走帯に接地)
TIST

グラフィックは今は普通にあるゲームのレベルですし、機体のほかにはPBBや地上の車両が動いている程度で、過去のシミュレーターとの差がありません。

#KLAX 嵐
KLAX Stormy


今後は追加で実際の航空会社になったり、音声入力での指示もできるようになるみたいですが、内容が充実しない限りは、追加の購入はなさそうです。


Steam版 Tower 3D
\2,980

開発元 ATC Suite
$29.99
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Feelthere から新しいタワーシミュレーター Tower! 3D が発売されました。

これまでに、2DのタワーシミュレーターTower! 2011やターミナルレーダーシミュレーターTracon! 2012が発売されましたが、こちらは3Dのタワーシミュレーターです。




すでに発売されている Tower Simulator TOWER CAB との違いが気になるところですが、
グラフィックに大きな差はなさそうなので、問題はどこまで管制ができるかでしょうか・・・。

STEAM版も明日発売されますので、こちらで試してみたいと思います。

Feelthere Tower!3D by ATCSuite
$29.99
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年発売されたテクノブレインの ぼくは航空管制官4 羽田に続いて、

ぼくは航空管制官4 関空 が6月24日に発売されます。

今回の舞台は関空ということで、関西国際空港の飛行場管制をメインとして、

さらに大阪伊丹空港や神戸空港のターミナルレーダー管制も行えるとのこと。

また、パイロットからビジュアルアプローチや滑走路のリクエストなどもあるようで、

他のトラフィックに気をつけながら柔軟に対応することが必要になってきます。


Amazonではすでに予約を開始しています。

テクノブレイン ぼくは航空管制官4関空/テクノブレイン

¥9,936
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。