どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

気がついたら1ヶ月前になってしまいました。

 

緊急告知です!!

 

 

 

『天才アスリートの秘密を暴く!OPAスポーツ基礎理論』in札幌

【日時】

2017年9月3日(日)10:00〜16:00 *受付は9:30〜

 

【会場】

札幌ドーム内の練習場(決定次第連絡いたします)

〒062-0045 札幌市豊平区羊ケ丘1番地

https://www.sapporo-dome.co.jp/access/traffic.html

 

【受講料】

12000

 

【持ち物】

動きやすい服装(本格的に動きます)

飲み物(脱水予防に必ずご用意ください)

ヨガマットやバスタオルなどの敷物

 

【申し込み】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/357c3586520446

 

 

 

 

本セミナーは「体の正しい使い方」にフォーカスしたセミナーです。

 

 

 

日本人と海外アスリートの差・・・

 

 

よく言われているのが

 

体格差

 

です。

 

 

そのために

 

体幹部を中心に筋力トレーニングをやって

 

身体を大きくする、強くする

 

というのが隆盛を極めていますが・・・

 

 

 

日本人選手は活躍しているでしょうか?

 

一部の選手は世界トップクラスの成績を収めているのも事実ですが

 

 

サッカーやラグビーなどのような相手との接触や臨機応変な対応を求められるような競技では

 

まったく通用していません。

 

 

それは何故でしょうか?

 

 

 

それは

 

間違った筋トレによって動けない身体になっているからです。

 

 

 

筋肉は必要です。

 

 

筋肉は太ければ太いほど発揮する筋力は大きくなるわけですし

 

筋力はあるに越したことはないわけです。

 

 

しかし、その筋力を使い切れているのか?

 

 

そこが問題なのです。

 

 

 

 

本セミナーでは

 

世界のトップアスリートがどういった身体の使い方をしているのか?

 

運動連鎖日本の古武術の動きを使って

 

解き明かしていきます。

 

 

 

 

私自身、社会人になってから自転車ロードレースを始めました。

 

最初は当時流行り始めたストレーッチポールやピラティスを中心に

 

ドローインして体幹を鍛えるメソッドを試していたのです。

 

 

しかし、思ったようなペダリングができず

 

腰や膝も痛くなるばかり。

 

 

 

そんな時に

 

古武術の理論に出会い

 

「これだ!!なんて理にかなっているんだ!!」

 

とすぐに取り入れてから

 

 

腰も膝も痛くならないし

 

 

実業団のチームメイトの半分以下の練習量にも関わらず

 

タイムトライアルの伸び率は一番。

 

 

ロードレーサーとしては超重量級の部類だったので

 

登りが少しでもあるとダメダメで

 

あまり活躍はしませんでしたが

 

 

平坦オンリーのレースでは

 

表彰台にも何度か登らせていただきました。

(1位の時の写真を見つけられずw)

 

 

 

とあるイベントでは

 

オリンピック代表と最高速度を競ったら

 

10km/h以上の差をつけて圧勝。

 

 

 

私以外でも

 

 

野球部でも下の方だったという当時の同僚の息子さんを

 

夏休みや冬休みに週に1回だけの指導で

 

一気にエースになり

 

関東大会でも大活躍。

 

大会中にも

 

「すごいサウスポーがいる!!」

 

と話題になったようです。

 

ただ、体が小さくて球速自体は速くなかったので

 

強豪校から声がかかるということはなかったようですが・・・。

 

 

こういう例はたくさんあります。

 

 

同じように野球少年で

 

スポンジボールでも山なりでしか投げられなかった子が

 

その日のうちにバシッと投げられるようになり

 

それから、一気に地方の情報誌で

 

活躍した選手として1面を飾ったり

(他に取り上げられた選手は全員が私が指導した子たち)

 

 

子供以外でも

 

スキーのハーフパイプの元・日本代表選手が現役の頃に

 

1時間ほど飛び方を教えただけで

 

「飛びすぎて逆に怖かった」

 

と漏らすほどに飛べるようになったり

 

 

 

 

そのおかげもあって

 

有名ネットメディアでも

 

専門じゃないサッカーというジャンルでも

 

記事を書かせていただいたり

 

 

 

テレビ東京さんでも特集されたりと

 

高い評価をいただいております。

 

 

 

プロクラスになると色々な大人の事情などで

 

担当するわけにはいかないということも多々あるんですが

 

 

それでも、私の理論が最高峰であることを自負しています。

 

 

 

プロなどを診ているというようなトレーナー団体の人たちが

 

私のセミナーを受講したり

 

相談メールなども来ますからね。

 

 

専門家すらも指導を仰ぐOPAメソッド。

 

 

札幌では野球に特化したセミナーを以前にも開催しましたが

 

基礎理論自体は初開催です。

 

 

あらゆるスポーツに応用できる本セミナー

 

必ず受講してください。

 

 

 

もちろん、スポーツだけではありません。

 

 

「人が動くってどういうこと?」

 

そういうことにこだわっておりますので

 

 

一般の患者さんにも

 

有効となる理論です。

 

 

私も脳卒中やパーキンソンの患者さんに

 

この理論で指導していますが

 

どんどん歩けるようになっています。

 

 

 

 

筋力以外の視点で

 

人の動きを捉えたい人には

 

このセミナー以上のものはありません!!

 

 

 

少しでも引っかかったものがあれば

 

今すぐ申し込んでください!!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/357c3586520446

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

 

 

8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html

 

8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html

 

8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

 

8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4159

 

9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html

 

9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4224

 

10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

 

10月15日(日)TORAsシンポジウム

 

10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

 

11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

AD