どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

 

今日は久しぶりに簡単な症例報告です。

 

 

 

【主訴】

両膝全体の痛み

 

【その他の症状】

左口元の痺れ

 

【既往歴】

脳梗塞

鼠径ヘルニア

 

【可動域制限】

股関節伸展制限

膝関節屈曲制限

 

 

【アプローチ】

商丘

太白

厲兌

足三里

大腿直筋のトリガーポイント

内側広筋のトリガーポイント

 

 

 

 

膝の痛みですが膝蓋骨周辺が全体的に痛むということで

 

痛み自体はトリガーポイント療法的に考えれば

 

大腿直筋内側広筋で解決できるのですが

 

 

口元の痺れもあったので

 

それもなんとかしてみようかなぁ

 

と思ったので

 

 

東洋医学も交えてアプローチです。

 

 

 

口元の痺れですが、三叉神経痛として三叉神経の走行などを考えれば

 

顎二腹筋とか内側翼突筋の過緊張だったりなのでこの辺のトリガーポイントをリリースすればかなり改善します。

(柳谷素霊先生の一本鍼でもその辺の経穴に刺していたと思います)

 

またトリガーポイント療法としても口唇挙筋頬骨筋などのトリガーポイントの関連痛領域でもあるので、やはり患部周辺のトリガーポイントをリリースすれば改善します。

 

 

しかし、今回は経絡治療でトライですので

 

どの経絡の問題なのかを考えます。

 

 

三叉神経や顔面神経の異常は

 

陽明経です。

 

顔面神経麻痺の場合は陽明経(胃経や大腸経)に寒邪や風邪が入り込んで

 

気血が巡らなくなることで筋肉に力が入らなくなるのですが

 

 

三叉神経痛の場合は熱の波及と考えればいいのではないでしょうか?

 

 

では、陽明経でも胃経と大腸経のどちらかという話なのですが

 

膝の痛みが出ているので

 

胃経の方が可能性高いんじゃないかと思います。

 

 

可動域制限でも

 

股関節伸展や膝関節屈曲といった

 

胃経の伸展負荷で制限されてますしね。

 

 

 

では、胃経の熱だと仮定して

 

その熱はどの臓の虚なのかを考えなくてはいけませんが

 

 

膝関節の問題のほとんどは

 

脾虚

 

です。

 

内側の鵞足が痛い場合は「肝虚」が多いのですが

 

そうでなければ「脾虚」になります。

 

なぜなら、関節の腫れは

 

「湿」

 

と考えるし、「湿を嫌う」のは「脾」だからです。

 

 

また、「鼠径ヘルニア」が既往にありますが

 

内臓を正しい位置に保持し落ちないようにしているのは

 

脾の「昇清作用」です。

 

 

なので「鼠径ヘルニア」の診断があれば

 

「脾虚」があるという前提で推察していくのがベターです。

 

 

黄帝内経でもこう書かれています。

 

「脾熱病者、先頭重、頬痛、煩心、顔青欲嘔、身熱。
・・・・腹満泄、両頷痛。」

 

つまり・・・

 

「脾(ひ)の熱病は、先ず頭が重くなり、頬(ほお)が痛み、胸が苦しく、
顔色が青くなって吐き気がし、発熱する。
・・・・腹は張って下痢をし、両頷(あご)が痛くなる。」

 

 

 

 

というわけで、方針としては

 

脾を補って

 

胃経の熱を取る

 

になります。

 

 

 

脾を補うために

 

原穴の太白がオールラウンドに効いてくれるので

 

とりあえず、そこにアプローチしていきますが

 

昇清作用や運化の中でも「運」の部分を強めたいので

(鼠径ヘルニアを持ち上げたり、熱を持つ湿を散らしたい)

 

発散の気を持つ金穴である

 

商丘

 

にもアプローチしていきます。

 

 

そこから陽明経の熱を冩するために

 

厲兌

 

足三里

 

にアプローチ。

 

 

アプローチは全部で10分ほどです。

 

 

それで膝も軽くなったし

 

口元の痺れも

 

「軽くなった」

 

と仰っていました。

 

 

脳梗塞も血の停滞ですので

 

湿の停滞とその熱の波及によって起きた

 

膝痛や三叉神経痛と関係あるんじゃないかと思います。

 

 

こんな感じで簡単にですが

 

 

参考にしてみてくださいね〜。

 

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

 

4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html

 

5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html

 

5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3695

 

5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html

 

 

6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌

 

6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌

 

6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in熊本

 

6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3920

 

6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌

 

6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌

 

7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手

 

7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本

 

7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪

 

8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本

 

8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手

 

8月27日(日)「OPAスポーツコンディショニング」in大阪

 

9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in熊本

 

9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪

 

10月15日(日)TORAsシンポジウム

AD