上半身の要は?                  

 

 

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

 

 

先日、某プロ選手から依頼がありセッションを行いました。

 

私が「何がしたいですか?」と尋ねると

 

その選手は立甲がしたいです!!」と答えました。

 

私は「ん?」と思って、「立甲ができるとどうなると思ったんですか?」と尋ねると

 

「肩甲骨を柔らかくできれば早く走れると思って・・・」と答えました。

 

 

 

皆さんも私のブログを読んでいるくらいですから

 

柔らかい肩甲骨と言うと

 

「立甲」

 

を思い浮かべるんじゃないでしょうか?

 

ちなみに「立甲」とはこれのことです。

数年前の私。

 

 

 

確かに「立甲」は大事なんですけど

 

その前にやることがあります。

 

 

それは「ベスト」です。

 

上半身の動きを司る最重要身体意識の1つ

ベストは背中では肩甲骨の内側を通るので、この「ベスト」の動きを引き出さないと肩甲骨は柔らかくなりませんし

 

立甲もできません。

 

そもそも「立甲」は高岡英夫理論では「身体意識」ではありません。

 

各種身体意識が形成された結果として在るだけです。

 

 

「立甲」を作るワークはありますし、皆さんもせっせせっせとやっていると思いますが

 

そもそも、立甲を作るためのベスト・・・ひいてはベストを形成する筋骨格系が動けないのに立甲のワークをやってもできないし、できても非効率的です。

 

 

なので、肩甲骨を使えるようにしたいなら

 

「立甲」ではなくて「ベスト」をやってください。

 

ベストのワーク           

・手を胸の前で矢印の方向にぐるぐる回していきます。

・手の軌道は肋骨の高さと奥行きで。

・肩甲骨も動くようにする。

 

このワークをしていくのですが、やはり手と肩甲骨が連動していくのが難しいという人が多いと思います。

 

 

難しいと言う方はこちらの動画をご参照ください。

 

 

今回はベストの中でも「逆サイクル」の動きしかやっていませんが、「順サイクル」や「順ローター」「逆ローター」なども同じ要領でやっていただければ良いです。

 

 

このときのポイントは・・・

 

動画でも書かせていただいているように

 

 

鎖骨です。

 

 

肩の障害の場合、上腕骨が肩甲骨面から外れて動くことによって起こることが多いので

 

多くの人が肩甲骨に着目しているのですが

 

その反面、鎖骨の動きが忘れられているなという印象です。

 

 

 

鎖骨が動かないと肩甲骨も動かない。 

肩甲骨は肋骨とは関節を構成していません。

 

関節を構成しているのは鎖骨です。

 

 

 

この動画ではボクシングのパンチと投球動作の例を出していますが

 

 

前回の投稿で紹介したサッカーのドリブルなどでのフェイントのための切り返しのワークでも

 

この鎖骨の動きで上半身の切り返しを生み出していきます。

 

私の動画でも鎖骨が動いているのがわかりますか?

 

 

 

ネイマールの鎖骨もしっかり動いてますね。

 

 

こういった形で

 

鎖骨の動きを作ることで

 

肩甲骨を動かす練習をしてみてくださいね。

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

 

4月9日(日)OPA疾患別「不眠症」

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12250022352.html

 

 

4月15&16日「OPA上級編~導診法と東洋医学の病理学」

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12249908158.html

 

4月23日(日)「OPAトリガーポイント中級編~OPA導診法」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3611

 

5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html

 

5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3695

 

6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌

 

6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌

 

6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in熊本

 

6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3920

 

6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌

 

6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌

 

7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本

 

7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪

 

8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本

 

8月27日(日)「OPAスポーツコンディショニング」in大阪

 

9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in熊本

 

9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪

 

10月15日(日)TORAsシンポジウム

AD

リブログ(1)