どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

OPAトレーニングメソッド概論〜体幹の階層構造化による本当の安定と2軸動作による不安定コントロール〜』

【日時】

2017年3月26日(日)

受付  9:30〜

午前  10:00〜12:00

昼休憩 12:00〜13:00

午後  13:00〜16:30

*終了時間は多少前後することがございます。

 

【会場】

東京スポーツ文化館BumB マルチスタジオC

〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3

東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線、『新木場駅』下車、徒歩13

http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/

 

【受講料】

12000円

 

【定員】

30名

 

【持ち物】

動ける服装(部活のつもりでいらしてください)

昼食(施設内にレストランあり)

 

【申し込み】

https://pro.form-mailer.jp/fms/fdc56757116342

 

テレビ東京「FOOT BRAIN」出演!!

 

この時のメソッドをさらに詳しく!!

 

さらに豊富なエクササイズを紹介!!

 
IMG_4278.jpgIMG_4276.jpg

 

健康番組ではなく

 

スポーツ番組に理学療法士がメインゲストとして出演するというのは

 

リハビリ業界初の快挙!!!

 

 

 

 

なぜ、

 

プロスポーツチーム所属でもなく

 

チームドクターがいる病院に勤務するわけでもなく

 

大学の教授でもなく

 

学会での論文提出などもない

 

単なるフリーランスの理学療法士

 

キー局であるテレビ東京さんの人気サッカー番組「FOOT×BRAIN」に出演。

 

しかも、単独メインゲストとして呼ばれたのか?

 

 

 

それは

 

波田野が

 

従来の「体幹トレーニング」とは

 

一線を画した鍛え方にたどり着いていたからです。

 

 

すべてのきっかけは

 

私が自転車ロードレースの実業団選手として活動でした。

 

 

当時の私は身長178cmで体重75kg。

自転車ロードレーサーとしては重量級の部類。

 

元々、持久系の競技は苦手だったため

 

最初は全然通用しませんでした。

 

 

筋力自体はかなりあったので、最高速度や加速力は埼玉のトップクラスだった所属チームでも指折り。

 

 

だけど、軽量級よりも群を抜いて独走力があったかというと上り坂での遅れをチャラにできるほどではないのでした。

 

そもそも、

 

筋力に任せて走っていたら100km以上を走るロードレースでは

 

とてもじゃないけど、走りきれないのです。

 

 

そこで波田野は考えたのです。

 

『疲れない身体の使い方をしなくてはいけない』と。

 

 

 

そこでたどり着いたのが

 

高岡英夫先生の書籍「究極の身体」だったのです。

 

 

「骨で立つことで体は緩み強い体になる」

「大腿四頭筋はブレーキ筋。アクセル筋であるハムストリングスを使えるようにする」

「踵で踏むことで予備動作のない素早い動きになる」

 

など、高岡英夫先生の武道の考え方は

 

物理的・運動学的に実に理にかなった理論でした。

 

 

そこで高岡英夫先生の本で紹介されている「ゆる体操」をしていたら・・・

 

自転車のペダリングがどんどん楽になる。

 

 

チームの中でも練習量は極めて少ない方だったにも関わらず

 

タイムトライアルのタイムの伸び率はチームトップ。

ほとんどの選手はタイムトライアル用のエアロ装備で出場する中、波田野は完全ノーマル装備にも関わらずです。

 

 

 

病院のチームでも耐久レースでは上位入賞。

(この年は全員やる気がなくてチームオーダーがテキトーすぎでした)

翌年はパンクトラブル、ピットでのメンバーチェンジの連携ミスが多発しながらも優勝。

 

平坦系の耐久レースでは波田野は猛烈な強さを発揮。

実業団の上位カテゴリーの同僚たちの中でもラップタイムはダントツ。

 

 

 

こういった経験から・・・

 

「これからのスポーツは古武術を取り入れていくべきだ!!」

 

と結論づけ

 

高岡英夫先生の書籍以外にも

 

 

様々な武道系の理論を学び

 

そこに理学療法士としての

 

運動学の知識を組み合わせることで

 

 

 

独自の運動理論を作り上げたのです。

 

 

 

 

 

 

詳しいことはセミナーでお話ししますが

 

 

要点としては

 

体軸の画定と体幹の階層構造化による

 

重心操作。

 

 

二軸操法(ナンバ歩き)による

 

支持基底面操作。

 

 

この二つによって

 

重心と支持基底面の関係性をコントロール

 

していきます。

 

 

なぜ、メッシはあれだけ小柄なのに

 

大きい欧州の選手に負けないのか?

 

 

それをしっかりとわかりやすく説明いたします。

 

参考にこちらのブログ記事をご覧ください。

体幹トレーニングは弊害だらけ!!「ドローイン」と言っているトレーナーとセラピストに気をつけて

 

 

 

 

 

これまでもいろいろな場所で運動理論についてお話しさせていただいています。

国内最大のピラティスイベント「ピラティスワールド」にて肋骨の動きについて。

 

 

 

埼玉にて「OPAスポーツトレーニング概論」

 

 

 

札幌のでベースボールセミナー。

 

 

 

相手の間合いの外から・・・「縮地」で一気に間合いを詰めます。

 

 

 

本を出版する人気トレーナーの鬼木さんも私のところで不定期ですがコンディショニングやトレーニングをしています。

 

 

 

テレビ出演後の関東でのトレーニングセミナーはこれが初開催です。

 

 

当アカデミーはコンテンツがたくさんあり全国を飛び回るので

 

このセミナーを逃したら・・・

 

次回は1年以上先になります。

 

 

 

 

 

 

スポーツに関わる指導者の方

 

セラピスト

 

選手や愛好家

 

などなど少しでもスポーツに関わっているならば

 

必ず役に立つセミナーです。

 

 

この機会に必ず受講してみてください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/fdc56757116342

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12235238134.html

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

https://pro.form-mailer.jp/fms/f57012d1115617

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3213

 

3月26日(日)「天才の動きを習得!!OPAスポーツトレーニング概論」in東京

 

4月23日(日)「OPAトリガーポイント中級編~OPA導診法」

http://seminar.ep-och.com/seminar/3611

 

5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本

 

5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪

 

6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌

 

6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌

 

6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in熊本

 

6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪「

 

6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌

 

6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌

 

7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本

 

7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪

 

8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本

 

8月27日(日)「OPAスポーツコンディショニング」in大阪

 

9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in熊本

 

9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪

10月15日(日)TORAsシンポジウム

AD