セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。


テーマ:
「根本原因」を治さないといけない。

治療業界ではよく言われることです。



それはそうですけど、根本原因の前に

とにかく「今」の「症状」を取れないと話になりませんよね。



根本的な問題のある部位って実はそれほど症状は強くありません。

そりゃ、そうですよね。
最初は症状が出ないから、症状を起こしている患部とは違うところにあったりもすることが多いんです。


患者さんじゃ来院されるようなはっきりとした強い症状は根本原因が起こしているわけではありません。


だから、根本治療ばかり狙っていると

その場での効果が弱かったりすることが非常に多い。


そうなると、患者さんは満足しませんよね。

「根本原因がどうこうよりも、まずは今の痛みを早くなんとかしてほしい。」

と思っている患者さんは非常に多いと思います。

っていうか、その場の症状も満足に取れないのに

根本原因がどうこう話されても

説得力ありませんよ(笑)




そんなわけで、私の場合は「トリガーポイント療法」が最強であると思っています。
(トリガーポイント療法は持続性も高いですしね)


しかし、それだけではありません。


東洋医学的に「今の症状」にアプローチをするなら・・・


この考えもおすすめです。

IMG_3338.jpg


『陽経治療』


東洋医学では

まずは「五臓の虚」があり、そこから

「腑への寒熱の波及」があって

症状が出ると考えます。


ですから、症状というのは

陽経の方に強い反応が出てきます。


身体の痛み



つっぱり感として出ることが多いですし、鼻症状や胃腸症状などもやはり経の伸展制限として出るので

経を伸ばした時の痛みやつっぱり感として出てきますね。



どうしても、東洋医学をかじっていると

五臓の方を重点的にみてしまいがちですが


症状の改善を考えるなら

陽経もしっかりとアプローチできた方がいいです。


とはいっても、どんな本もやっぱり五臓の陰経が中心になってきてしまうので


そんな時には

やはり、この

「陽経治療」が役に立ちます。

鍼灸院の患者が増える即効・陽経治療/源草社

¥3,024
Amazon.co.jp



まずは「陽経」にアプローチして症状に直接アプローチして


患者さんの心をグッと掴みましょう。


症状を起こしている陽経がわかれば、原因となってる五臓の虚も推察しやすくなりますしね。




ちなみに・・・

これに関連して

今週末。

3月13日(日)に

仙台にて

「花粉症、アトピー、五月病に対するOPAトリガーポイントアプローチ」

を開催します!!


http://ameblo.jp/pata0511/entry-12116986824.html


まだ空きがありますので是非受けてみてくださいね。



そんな感じです!!


では!!!


埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com



筋・筋膜性疼痛アプローチ研究会 「Oriental Phsio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。