セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。


テーマ:
どうも、Orienatal Physio Academy代表理学療法士の波田野です!!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com




自宅の整体院ではトリガーポイント療法と東洋医学による徒手療法だけでなく


スポーツ選手に対して

古武術をベースにした効率的な動き

の指導もしています。



スポーツトレーニングでは

どうしても

筋力

というものが重要視されてしまいます。



そして、多くが

体幹が土台だから

体幹を固めることで

四肢の力が発揮しやすくなるし

バランスが崩れない

という理論です。



しかし

バランスが良いとはなんなのか?

動くとはどういうことなのか?


を考えてみると

体幹を固めるという概念では動けなくなります。


まず、バランスが良いとはなんなのか?


まず

安定している状態とは

支持基底面内に重心が落ちているという状態ですね。



重心の移動が行われたときに、その状態を維持するために

体幹の「丸める・反る」「伸ばす・縮める」といった動きで

重心が支持基底面の外に出ないようにします。

これが

「立ち直り反応」

というやつですね。


この時点で体幹を固めるという概念が間違っているのがわかりますよね?


さらに、バランスが良いというのはそれだけではありません。

なぜなら、

支持基底面に重心があっては

移動ができないからです。



移動するためには一度支持基底面の外に重心を出し

一度、物理的に不安定な状態を作り出します。


その状態で四肢を出して、新しい支持基底面を作り出すことで転ぶことなく移動ができます。

これが

「ステップ反応」

ですね。



こうして、

不安定を作り出し

不安定をコントロールすることが

動く


ということです。


この考えで書いた記事がこちらです。
「不安定をコントロールするネイマールの体」
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/2030/2


というわけで

先日、サッカーのゴールキーパーの選手が

私のところを訪れてきました。


悩みを聞くと

「低いボールへの飛び込みがうまくいかない」

とのことでした。


低いボールに限らずですが、飛び込むにはやはり重心を左右に移動させなくてはいけませんね。


そこで動作をチェックすると特に左への移動では

足底のアウトエッジが使えず、踏ん張ってしまい重心移動を妨げていました。



そこで当アカデミーでお伝えしている

骨盤の細分化とそれに伴う股関節の捉え

をさせてみると


もちろん、左右ともに硬いのですが

特に左への捉えでは

後方へ倒れてしまったり

倒れないように堪えると

脇腹や股関節の外側が攣ってしまいます。




当アカデミーでは左右軸の切り返しで動くときは

股関節の内旋・外旋、さらに肩関節の内旋・外旋を連動させることで

素早い切り返しを行なっていきます。



そして、その時は外旋側に誘導されるように動いていくわけです。



そして、その時に特に重要な動きが

体幹の「伸ばす・縮める」という動きになってきます。



逆に体幹の動きに股関節などが誘導されるという見方もできるのですが。



とりあえず、その選手の場合は

左への捉えのときに

身体の伸ばす動きが非常に硬く

重心を支持基底面に留めておくための立ち直り反応を出すことができなかったのです。


それでもなんとか堪えるために

脇腹などを過剰に縮めてしまい

攣ってしまうということにつながったのです。



なので、徹底的に体幹の

「伸ばす・縮める」

を行なって


そこから骨盤の細分化と股関節の捉えを行いました。


そのあとにキーパーの時の動きをしてもらうと

動きがスムーズになりました。




これを従来通りに

筋力で動こうとしたり


あとは具体的な飛び込む練習をしたところで


ほとんど意味のない練習になります。




スポーツの動作に必要な動きという

本質的な部分にアプローチしないといけないし

それができれば、あとは勝手に具体的な競技のパフォーマンスの中に

組み込まれていきます。




もちろん、そこへのアプローチ方法はたくさんあるとは思いますが


当アカデミーでは

古武術

というものを使っていきます。




この時に重要になってくる意識というものが

「体軸」

であり

体軸を形成してくる

大腰筋

になってきます。



この2つが

ある種、スポーツのトピックスになっていると思いますので




この2つの本当の働きというものを知りたい方は・・・


なんと・・・



1月10日(日)に徳島で

1月31日(日)に埼玉で

2月14日(日)に広島で

セミナーを行います!!!



1月10日(日)の徳島セミナーに関してはこちら
http://ameblo.jp/pata0511/entry-12101132263.html

1月31日のセミナーに関してはこちら
http://ameblo.jp/pata0511/entry-12106216592.html




そして・・・2月14日の広島県でのセミナーはこちらになります!!

【日時】
2016年2月14日(日)
10:00~15:30 (受付は9:30~)

【場所】
広島県民文化センターふくやま 第1練習室
JR「福山」駅から徒歩10分ほど
http://kenminbunka-fukuyama.jp/info/access.html

【持ち物】
動きやすい服装

【定員】
40名

【申し込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/507bc30590539




当アカデミーの運動理論は

元・オリンピック候補選手や

プロスポーツ関係者からも

絶賛されています。






スポーツ関係に進みたいかたは是非とも受講してください!!


では!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。