どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



今日はコピーライティングの日ですよ。



さて、そろそろ自分のコンテンツのUSPとターゲットは絞れてきましたか?




両方出てきたら・・・


この2つを照らし合わせていきましょう。




ターゲットとUSPがマッチしていなければ

せっかく見込み客が「あっ、これ私のことかも!!」と思っても

「な~んだ。ちょっと違うかな~~。」ってなってしまいますからね。






一番、わかりやすいのがダイエットだと思うのですが



ダイエットへの意識が一番高くなるのはおそらく露出が高くなる夏にむけて・・・


4~5月くらいですかね?


そうなった場合「夏までに-5kg!!」という呼びかけに対して


必要なコンテンツは「即効性」。



そういったターゲットに対して

あなたのUSPが「じっくりと」とか「リバウンドしない」とかだったら

マッチしてませんよね?







スポーツの現場なんかでも

選手は一刻も早く復帰したい。

場合によっては1ヶ月後の大会に出なくちゃいけない。

それさえ出場できればその後に悪化しても構わないという人だっているはずです。



そういうターゲットに

「数ヶ月単位での体作り」なんて謳ってもしょうがないわけですよね。



一般的に「その場しのぎ」は良いものではないとされていますが

状況によっては、そっちのほうが重宝されるのです。





仮に自分の治療が「その場での改善はものすごいある。誰にも負けない。けど、なんだか持続性は少し弱いんだよな~。」と思うのなら


そこをターゲットにしてもいいですよね。



「明日の試合を最高のコンディショニングで迎えたいあなた。」ってね。







そうやって、マッチングをしていってくださいね。



では~。
AD