セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。


テーマ:
どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!


肩書きは変えてませんが、とりあえずブログタイトルは変えました。



私自身がみなさんが思い描いているような大成功をしているわけではないですが


集客のノウハウなどは持っていますし


アイデアはたくさんあります。



ただ、私自身は日々をおもしろおかしく、のらりくらりとやっていきたいだけで

単なる好奇心で色々と勉強してます。


そこで生まれたアイデアの中で、のらりくらりと実行できそうだったり

やってみようかなと

気が向いたときにやるだけ。


何千万とか何億っていう大きなお金を動かしてやりたいことっていうのが

あまりないので



アイデアを発信して、実行できる人の参考になればいいかなと思ってます。



もちろん、治療技術や書籍の紹介など



とにかくセラピストの発想のためのブログにしていきます。

もちろん、他の職種の人にも参考になると思います。




さて、そんなわけで

タイトル変更から1発目の投稿です。





今日もAira Mitsukiの活動休止ショックから立ち直れず


ずっと、活動再開のための方法などを考えていました。






そんなときにTwitterで

bomiの記事をSAWAちゃんがリツイートした内容が気になりました。



どういう内容かというと


「今の時代、CDを買うことがダイレクトにアーティストを支えることになる。だからCDを買って」

でした。



うん。

もっともな話ですよね。





でも、その発想がすでに時代に合ってないんですよね。





今はiTunesがあるから

曲はダウンロードで購入する時代なんですよね。


リスナーからすればダウンロードの方が安いわけですからね。




私自身はそれでもCD派なんで

基本的にはCDを買います。



でも、「CDを買う理由は?」と訊かれたら

決定的な理由はあまりないんですよね。



まぁ、強いて言うなら

歌詞カードとアートワークを含めての作品だからってことなんですけど


じゃあ、それを何度も観るかっていうと

そういうわけではなく


結局、iTunesに入れたら

CDはそのまま書斎のラック行きですからね。




そんなわけだから、CDにこだわる理由がないんですよね。





制作側からしても

CDなんて

コストがかかるだけじゃないですか?



ましてや、CDが売れなくて

トップアーティストですら

40万枚売るのが大変なわけでしょ?




それなのに、そうでもないアーティストが採算が取れるといわれている3000~5000枚を売るなんて

とんでもない話。



そういう時代遅れな発想が

良いアーティストなのに

「CDが売れない」ってだけで活動休止や引退に追い込まれるわけでしょ?





それとは対照的に

着うたなんかはヒットすれば300万ダウンロードとか到達する。

1曲300円程度だけど、300万ダウンロードもされれば

CDが売れてた時代のミリオンヒットに相当するヒットなわけ。


しかも、ダウンロードなら

ファイルをサーバーに置いておくだけだから

CDに比べて明らかにコストがかからない。



利益率は悪くないはず。






もちろんさ。

CDみたいに形に残るものって

できたら嬉しいと思うよ。



でも、大事なことは

作った音楽を聴いてもらって

それでちゃんと稼ぐってことであって


「CDを売る」ことじゃないよね。


売るのは「音楽」であって「CD」は単なるツールでしかない。



手段でしかないはずの「CD」が「目的」になってしまって失敗しているのが

今の音楽業界なんだろうなと思う。






楽曲のダウンロードだけじゃないですよね。



ライブだって、トップアーティストは映画館でライブビューイングとかしてる。



さすがに映画館は難しいとしても



ライブを有料でネット配信したりすれば

会場に行けない地方の人とかは観るよね。



リアルタイムで観るのが難しい人もいるだろうから

1週間くらいの期限付きでストリーミングにしてみたりしてもいいだろうし。





他にもYouTubeとかMySpaceとかUstreamとか色々と駆使しないと。





それに関連して


ファンクラブを有料メルマガにしちゃうとかね。



ファンクラブって年会費が5000円前後。


それだけ払っても

ライブチケットの先行販売

年に1~2回の薄い会報。

正月とかにグリーディングカード

が届くくらいじゃないですか?



Perfumeとかのトップアーティストみたいに

ライブチケットが簡単にゲットできないのなら

ファンクラブ先行抽選だけでも

それだけの年会費を払う価値はあるけど





そこまででもないアーティストのファンクラブに

そこまで払うかといったら・・・

払わないかな。




で、年会費制だと

数千円を更新するときにまとめて払うわけでしょ?

そうすると「うわ~、5000円払うのか~。」ってちょっとしたダメージなんですよね。

払わなければ、自動解約ってのも

退会しやすくなっちゃってますよね。



それだったら、月々数百円だったら

たとえ年間で10000円くらいになっても、あまり気にならないかもしれない。

クレジットで自動支払いだし、解約をするのがめんどくさくて退会しないでいる人もいるし。


ちょっとエグい発想ですけど(笑)




でも、もちろん月会費を頂くわけですから

毎月、特典を用意しなくちゃいけないわけです。


曲がたくさん溜まってるアーティストなら

アルバムに収録予定がない曲や

未発表音源を


1~2ヶ月に1曲ずつダウンロード用のURLを貼り付けて提供すればいいですよね。

既発曲のリミックスとかでも良いですよね。





もちろん、それだけじゃなくて


Ustreamとかを使って、ネットでライブを配信したり

ネットラジオでファンと交流したり

制作時のドキュメント映像とかを配信したり


何でもいいんで


週一のメルマガで送ればいいんです。




そうやって、毎週毎週、毎月の特典が保障されるなら

800円・・・1000円くらいでも本当のコアなファンは払うよね。



Perfumeクラスがそれをやったりしたら、それだけですごい額が動くよね。




毎月800円でも年間で1万弱。

100人が登録すれば、それだけで年間100万円でしょ。


もちろん、その100人登録が難しいかもしれないけどさ。


でも、それだけの優良コンテンツでも100人集められないようじゃ

今後も売れるのは難しいんじゃないかなとか思っちゃうよね。







当然、オレは音楽業界の仕組みを知ってるわけじゃないし、理想論かもしれないけど

少なくとも、ファンはそういうのを望んでいたりするわけだよね。



大事なのは、今はそれくらい工夫をしなきゃいけない時代だし

それをどこまでなら実現できるかを努力するべきなんだよね。





どうでしょう?


他にもっと考えないとな~。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Oriental Physio Academy代表 波田野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。