どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!




今日は週に1度のコピーライティングの日ですよ。

そして・・・



今回が基本手順編のラストです!!





前回の基本手順6では「信用の強化」でしたね。







もう、ここまでくると読んでくれた多くの方があなたの商品に興味を持っています。




買ってくれる人もできてきています



しかし


まだ悩んでいる人もいるわけです。



なので、ここで一押しです。



ここで悩んでいる人は

その商品が自分にとって有用であることは感じているので

「欲しい!!」とさえ思っています。




でも実際に買うのに気がひけていたり

緊急性を感じていない


のです。





ですから・・・




背中を押してください!!




そう、基本手順7は



「背中を押す!!」です。






この基本手順7がとってもシンプルです。




みなさんも経験あると思います。





「これ欲しいけど、絶対に必要ってわけじゃないんだよな~。」って




そんなときにこのキーワードがあったら

ついつい買ってしまうんではないですか?




そう、それは・・・



「限定」!!!!









「今だけ」


「これだけ」


「ここだけ」





この3つで考えられればいいんじゃないでしょうかね?






セミナーとかだったら・・・


「今だけ1000円引きです」

「会場先行予約特典で~が付いてきます。」




「普段は30名定員ですが、今回のスペシャルセミナーは限定5名です」

「定員まで残り~人となりました。お早めに!!」

「次回の開催は未定です!!」




「私のセミナーを受けられるのは東京だけ」

「この技術の資格を持っているのは日本で私だけ(ここだけ)」






って感じです。




こうすることで


見込み客の

「今じゃなくてもいいや」

「後でいいや」


という感情を打ち消してください。






ちなみに・・・


私は「割引」はあまりオススメしていません。




「割引」だと、売っている商品そのものの価値を下げているので

顧客も「本当はその値段で売れるんだったら、最初からそうしろよ。」と思ってしまいます。






ここでのオススメは


特典をつけることですね。


このタイミングで申し込まないと手に入らないものとか


そこまでいかなくても、本命の商品と関連するようなものであればいいです。





治療系のセミナーとかなら・・・


そのセミナーのダイジェスト版とか

ちょっとした復習用の動画とか



その技術に役立つアイテムとか


セルフケアの方法とか






そうすることで

「おぉ、こんなものまで付いてくるのか!!」と


お得感が出てきます。





これは治療院などで「返金制度」を設けているところでも有効です。


割引とかではなく、特典で何かを貰ったりすると

感情として、「返して!!」って言いにくくなりますからね。









そんな感じです。



是非、試してみてくださいね!!



では~~!!!
AD