千葉の弁理士ブログ  -特許や商標等、お客様の「モヤモヤ」を「スッキリ」に!-

 特許や商標等の知的財産、経営、地元(千葉県、柏市、松戸市、白井市、船橋市、千葉市、八千代市、茂原市等)など、日々の気づきを発信します。

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士 亀山夏樹のブログへようこそ!

2014年10月より、
かめやま特許商標事務所 (千葉県鎌ケ谷市)を経営しています。

 

★★★★★★★★ 記事ランキング ★★★★★★★★

2016年10月
1位 う~ん、見られていますね
2位 怪しい契約書  
3位 使いにくい特許
4位 商標登録出願しなくてよい場合
5位 今年の見通し

2016年11月
1位 思いやり(?)~業務提携~
2位 開業前に教わったこと・開業後に教わったこと  
3位 決意表明
4位 仕事の進め方
5位 経営には3つの坂 上り坂・・・下り坂・・・そして、

2016年12月
1位 今年いっぱいで・・・
2位 必要とされる弁理士  
3位 危うい意匠登録
4位 もったいない特許
5位 セミナーで大切にしたい3つのこと

★★★★ 2016年 年間ランキング ★★★★
 

1位 酔いが吹っ飛んだ「突然の電話」

2位 逮捕されちゃいますよ
3位 売られたケンカ?

4位 珍しく・・・頭に来ています

5位 キャバクラで見たもの

6位 弁理士の付き合い方

7位 鎌ケ谷に相撲部屋が!!

8位 お客様からの”残念な”一言  

9位 ○○できない弁理士は、チェンジされてしまう!?
10位 弁理士の選び方・特許事務所の選び方


 2016年月間ランキングは、コチラ




★★★★
 2017年 1~3月ランキング ★★★★

1位 このままでは破綻しますね・・・
2位 「お前なんか信用していない」と、お客様から言われて・・・  
3位 え、内容証明? 警告書!? ( ̄□ ̄;)!!
4位 消える職業、なくなる仕事
5位 仕事がたくさん来る理由
6位 ”「お前なんか信用していない」・・・”(後日談)
7位 内容証明!? 警告状!? のお客様(後日談)  
8位 取り返しのつかないこと 【特許相談】
9位 あと○年早く開業していたら?
10位 あやうく大惨事に!




★★★★ 学生への特許指導シリーズ ★★★★

  実況:学生への特許指導  

  実況:学生への特許指導 続編
  学生への特許指導 最終回
  拒絶されちゃいそうです!?
  学生への特許指導(最初の拒絶理由通知)
  学生への特許指導(間違いだらけの審査対応)
  学生への特許指導(最後の拒絶理由通知)
  学生への特許指導(そろそろ 終わり!?)

NEW !
テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

 

 

とある出来事を通して、

 

 「仕事にかけた時間」と「成果物の完成度」の関係過去の記事

 

を考えていました。

 

 

 

 

 

そして、とある本を読んだことをきっかけに、

 

 やっぱりそうなんだな!

 

と。

 

 

 

 

 

ということで、

 

現在、仕事の進め方を見直しています。

 

例えば、本日のスケジュール

 

 作業A (いつも5時間かかっている)

 作業B (いつも4時間かかっている)

 作業C (いつも3時間かかっている)


の場合、合計12時間。

一方、こちらの持ち時間8時間。

つまり、4時間足らない。





この4時間をどう捻出するか?

残業するか?
次の日に回すか?

が、これでは時間がいくらあっても足りない。

これがいままでの自分。




で、今はというと、

 

 

 作業A (いつも5時間かかっている)


をじっとみつめる。

 この5時間・・・

 本当に5時間が必要なのか?

 今回も、5時間が必要なのだろうか?


 やり方を変えると、短くなるのだろうか?

 この作業自体 本当にいるのか?


等、疑問がでてくる。



で、いまは、

 

 作業A (いつも5時間かかっている⇒3時間のやり方を考える)

 作業B (いつも4時間かかっている⇒3時間のやり方を考える)

 作業C (いつも3時間かかっている⇒2時間のやり方を考える)

 

これで、うまくいくと

 

 12時間⇒8時間

 

これはなかなかないですが、それでも

 

 12時間⇒10時間

 

と、2時間の時間捻出。

 

 

 

 

毎回うまくいくわけではないですが、

 

いつもどおり!と思っていても、

 

実は、「いつもどおり」のことは少なく・・・

 

 

 

なので、

 

いつも通りの仕事をしていても

 

知らないところで無駄が発生する場合もある。

 

 

 


慣習化してしまうと、

無駄に気付かない。

こんな感じで、時間を捻出しています。




ちなみに、冒頭で読んだ本はコチラ。

 

 

 

 

 


仕事時間と読書時間とのトレードオフ。


現在、6割まで読み込み中。

で、残りの4割について、読む必要性を考え中(笑)

これは冗談で、作業効率が上がれば、

読書時間を上回る時間が得られるはず・・・

まずは、いつもの仕事時間を短縮して、

残りを読み込みたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の3つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(OUT)
 


赤坂サテライトオフィス(港区)

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

 

 

先日のお客様は、特許の相談。

 

特許の相談では、

 

先行調査結果に基づき、

 

 (提供されたアイデアを因数分解して)

 Aと、Bは、特許が取れそうですね

 Cは、ちょっと難しい。

 DとEは、そうとう難しい。

 

こんな感じで、特許成立の見込みの観点からアドバイス。

 

 

 

一方、お客様の方では、

 

 商品としては

 Aよりも、CやDの優先順位が高く・・・

 

市場ニーズの観点から整理をする。

 

 

 

今後どうしましょうか?ということについてですが、

特許出願(特許申請)するのであれば・・・

「市場における自社の優位性を維持する」

という目的の方が多く。

 

 ① 市場のニーズ(ライバルも商売したいところ)で

 ② 特許権取得したいところ。

 

であるならば、理想的には

 

 ニーズの見込み 有

 

 特許成立見込み 有


の部分で特許出願したいところですが、いつもこうなるとは限らず・・・

 

 

 

 

 

ケース1

 

 ニーズの見込み 無

 特許成立見込み 有

 

ケース2

 

 ニーズの見込み 有

 特許成立見込み 無


ケース3

 

 

 

 ニーズの見込み 高い

 特許成立見込み 低い

 

といったケースもあります。

 

 

 

ケース1では、

 特許出願をする意味

を考えなおさないといけないところです。


 意味がなければ、出願は見送りましょうね
ということです。

 

 

 

 

ケース2、3は、

 特許として出す内容をいじりながら、

理想に近づけられるか?

 

または

 

 特許以外の方法で、理想に近づけられるか?

 

といったことを検討します。

 

 

 

 

 

いずれのケースも、私だけでは考えられないため、

ここはお客様と私との意見交換・・・・

 

というか、

 

意見のぶつけ合い


だったり、

熱のぶつけ合い

 

 

 

だったりします。

 

 

 

 

 

これも「衝突」なのですが、

建設的な内容なので意義があります。

なによりも、

ゴール設定をお客様と共有する時間。

ですので、

弊所としては、この時間を一番大切にしたいところ。


 

結果、

 

 ニーズの見込み 高い

 

 特許成立見込み 低い

 

となるようなアイデアが生まれたり、


 特許ではなく意匠登録でとる方法を提案したり、

 違う方法を提案したり・・・

 (もちろん、これでも難しい場合もありますが)





つまりは、

 


お客様との衝突から生まれた摩擦熱が、

 

 

自分の思考の動機付けだったりしますし・・・

 

 

 

まだ見ぬアイデアによって

 

 目の前の壁に風穴を開けられたら

 

そして、

 

 次のビジネスチャンスをつくれる目途がたてば

 

と思うと、

 

 「そのアイデア」が出るまでもうちょっと考えてみよう

 

  そのためには、お客様から新しい情報が欲しいな?

 

  そのためには、お客様にどんな質問を投げかけようか?

 

と、思考のアドレナリンがドバーッとでるのです。

 

 

 

 

 

特許相談(発明相談)に限らず・・・

 

商標登録、意匠登録や、その他法律の相談・・・

 

そして、法律以外の相談でも・・・

 

目の前の人との「衝突の仕方」を間違えなければ、


お互い有意義な時間を過ごせると思います。




本日は、鎌ケ谷市のお客様と

特許・商標のご相談。

お互いにとって、有意義な時間となるよう頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の3つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(OUT)
 


赤坂サテライトオフィス(港区)

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。
 

 


商売はうまくいっていそうなのだけども、

 

不思議なことにその会社の良い評判は聞かない。


なんでかなぁ?と、素朴な疑問。
 

 

 

いろんな人から。

 

いろんなところから。

 

似たようなことを聞く。


もしかして、○○かなぁ・・・と。

 

 


あることをきっかけに、その要因らしきものを知る。

 



が、予想よりも質の悪そうな感じ。

しかも、知らないところで自分も巻き込まれているようで。

ここ1年の間に衝突する可能性があるなぁ・・・

 

 


滞留は腐りの要因で。

 

放っておくと腐食は広がる。

 



売上に直接関係するものではないけども、

自社や仲間の経営環境を整える意味でも、

 

 

 なんとかしないとなぁ・・・

と思いました。

 

 

 

 

 

本日のスケジュール。

 

午前は、さいたま市のお客様に訪問。

 

午後は、銀座でインタビュー

 

夜は、神田で勉強会。

 

 


滞留は腐りの要因で。

 

風通しの良さは必要で。

 

 

 

色々な人と会って、

 

新しい情報を取り入れ、

 

ときには、意見交換を行い・・・

 

「風通しの良い人」でありたいなぁ・・・と。

 

そう思う今日この頃です。

 

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の3つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(OUT)
 


赤坂サテライトオフィス(港区)

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

 


昨日は、3連休の最終日でしたが、

緊急対応のクライアント企業のため、事務所へ出勤。

社長様と面談し、コトの経緯を聞きながら、

特許ライセンスや商標ライセンス等の知的財産の観点より、

 

もめ事が起こりそうな部分をいくつか指摘。

 

そのほとんどは契約書で解決できる旨をアドバイス。

 



で。

 

ここで問題が・・・

指摘部分について、
(クライアント企業の)お客様へどう説明してよいかわからない。

 

問題はわかったのが、具体的な行動がわからない。

 

つまり、

 

 当該部分をお客様へ説明にするにも

 「何を今更」といわれそう・・・

かといって、
 
 当該部分を説明をしないままとしても、後々問題となる・・・
 (それこそ、何を今更・・・となります)

 



つまり、

 波風立てずに、お客様へ当該部分を説明したい

ということなのですが・・・

 



(うーん、自分だったらどうするのかなぁ)

と思いながら、過去の「板挟み経験」を思い出しながら、

いくつかの方向性を提案。

 

 


そのうちの1つに関し、社長様も納得のようで、

なんとかクリアー。



サラリーマン時代の「板挟み経験」が活きました。

「板挟み」


上司と部下との板挟み

 

直の上司と、別部門との板挟み

 

お客様と上司の板挟み

 

避けて通れないのですが、

上司がコマッタ方の場合は、気苦労が絶えず・・・


 

当時は嫌で嫌で仕方なかった部分もありましたが・・・

それが糧となっており・・・

何が自分を助けるか、分かりません。

 

 

 

冒頭の方のように

 波風立てずに、お客様へ当該部分を説明したい

のであれば、

 

 

 第三者のせいにする。

 

 やむを得ないコトが起こったことにする

 

の2つのパターンになるかなぁと。

 

 


ここの第三者というのは、自分達よりも強い人で。

 

 

 部内の板挟みであれば、部長やお客様となるでしょうし

 


 社内の板挟みであれば、社長やお客様となるでしょう。

 

 お客様との板挟みであれば・・・

 そのお客様の上司や、そのお客様のお客様になるでしょう。

 

 


私が特許業界に入ったとき、

その事務所は30人程度。

その前の職場は、社員が2~3万人。

経営者との距離が、格段に近くなる・・・

彼との関係性を上手に構築するには?

これも1つの課題。

自分の場合には、

 営業面で、お客様に気に入られること

つまり、

 事務所にとって「辞められたら困る人になる」こと。

これであれば誰も損しないパターン。

これにより、所長に対する交渉力を確保できる。





本日は、午後から弁理士会・夜は地元鎌ケ谷の商工会のお仕事。

たくさんの人が集まると、

若干の「板挟み問題」が生じるでしょうが、

それもまた経験・・・

将来の生活の糧になりそうかな?ということで(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の3つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(OUT)
 


赤坂サテライトオフィス(港区)

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

 

 

先日の「高校生夢マルシェ」

 

企業家講演のスピーカは、柏市に店舗を構える家具職人。

 

 

講演テーマは、「木と私たちの暮らし」

 

私たちの生活(食事や住環境等)と気がどうかかわっているか?

 

 木を使うこと=自然破壊や温暖化

 

ではなく、その使い方が大切で。

 

 生態系を考慮した使い方で、継続性のあるモデルが構築可能

 

ということでした。

 

 

 

我々に足らないことは、

 

 生態系の上に、私たちの暮らしが成り立っているという認識

 

そして、

 

 生態系に対する理解

 

かなぁと。

 

 

 

 


高校生のテーマは、卒業制作(椅子)ということもあり、

 

オーダメイド家具をつくるためには、何が必要?


高校生の頭の中では、
 木材選び

 木材加工

といった類の言葉がボンヤリ浮かんでいたようです。

 

 

 

が、オーダメイドの工程全体から見れば、

 木材選び

 木材加工

は、最後の2~3割。

 

のこる7割は、段取り。

 

※ちなみに、高校生は、半値8掛け、段取り七分を知らないようで。

  これも勉強ですね。

 

つまり、

 

 お客様の「本当の望み」を聴く。

 お客様の「本当の望み」を聞き出す。

 お客様の「本当の望み」を実現するためには、どうすればよいか?

 この試作と検証を繰り返す。

 

その理由は・・・

 

お客様が喜ぶもの = お客様にとって「ぴったり」ラブ

 

 

 

しかし、お客様自身も
 何を望んでいいるか
 何がぴったりか
ということを、漏れなく認識していることは皆無・・・

また、お客様が言った言葉においても、
肝心なものが言い表されていない場合も多く、
結果、聞き手(職人)には届かない・・・

このまま、家具を作っても、

お客様ががっかりショボーンしてしまう・・・(その確率が高くなる)

 

 

 

そこで、「本当の望み」を導くために

 

お客様の思い

お客様の使い方

 

徹底的に聞き取りを行う。


 

 

お客様の思い

 何に困っているか?

 何を望んているか? 等

 

お客様の使い方

 誰が使うのか?

 いつ使うのか?

 どのように使うのか?

 なぜ、そのように使うのか?

 そもそも

 お客様の生活スタイルはどうなっているのか? 等

 

そして、「本当の望み」がはっきりするまで、

聞き取り・試作・検証に時間をかける・・・

 

 

 

正直。

高校生向きのプログラムを企画したのですが、
大人も真剣に聞き入ってしまいました。

 

 

 

 

 

肝心の高校生も、

これまでに、各々が机上設計した椅子を振り返り、

これまでの設計プロセスに欠けていたもの・・・

これを感じ取っていたようです。

 

 

 

 

それは、

 誰が使うのか?

 誰が望んでいるのか?

 

 

 

つまり、

 

 形にしたいもの=自分が作りたいもの

 

ではなく

 

 形にしたいもの=他人が利用したいもの

 

こちら側にしっかりとシフトしているようです。

 

 

 

 

 

高校生夢マルシェ 3日目

 

高校生も、二日目から確実に成長しています合格

 

 

 

そうそう、司会初体験のY氏(先日の記事)。

 

 

司会にとって不可避なアクシデントがあったものの、

 

当初計画から上手に進路変更。

 

彼も無事に任務遂行。

 

 

 

 

大人も、生徒と一緒に成長できました。合格

 

 

次回、高校生夢マルシェ 4日目は、板金工場見学。

こちらも楽しみです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の3つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(OUT)
 


赤坂サテライトオフィス(港区)

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。