千葉の弁理士ブログ  -特許や商標等、お客様の「モヤモヤ」を「スッキリ」に!-

 特許や商標等の知的財産、経営、地元(千葉県、柏市、松戸市、白井市、船橋市、千葉市、八千代市、茂原市等)など、日々の気づきを発信します。

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士 亀山夏樹のブログへようこそ!

2014年10月より、
かめやま特許商標事務所 (千葉県鎌ケ谷市)を経営しています。

 

★★★★★★★★ 記事ランキング ★★★★★★★★


2016年10月
1位 う~ん、見られていますね
2位 怪しい契約書  
3位 使いにくい特許
4位 商標登録出願しなくてよい場合
5位 今年の見通し

2016年11月
1位 思いやり(?)~業務提携~
2位 開業前に教わったこと・開業後に教わったこと  
3位 決意表明
4位 仕事の進め方
5位 経営には3つの坂 上り坂・・・下り坂・・・そして、

2016年12月
1位 今年いっぱいで・・・
2位 必要とされる弁理士  
3位 危うい意匠登録
4位 もったいない特許
5位 セミナーで大切にしたい3つのこと



★★★★ 2016年 年間ランキング ★★★★

 

1位 酔いが吹っ飛んだ「突然の電話」

2位 逮捕されちゃいますよ
3位 売られたケンカ?

4位 珍しく・・・頭に来ています

5位 キャバクラで見たもの

6位 弁理士の付き合い方

7位 鎌ケ谷に相撲部屋が!!

8位 お客様からの”残念な”一言  

9位 ○○できない弁理士は、チェンジされてしまう!?

10位 弁理士の選び方・特許事務所の選び方


 2016年月間ランキングは、コチラ




★★★★ 学生への特許指導シリーズ ★★★★

  実況:学生への特許指導  

  実況:学生への特許指導 続編
  学生への特許指導 最終回
  拒絶されちゃいそうです!?
  学生への特許指導(最初の拒絶理由通知)
  学生への特許指導(間違いだらけの審査対応)
  学生への特許指導(最後の拒絶理由通知)
  学生への特許指導(そろそろ 終わり!?)

NEW !
テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。
 
鎌ケ谷に引っ越して、野菜を作るようになって、改めて思ったこと。
  
採りたての野菜はうまい。
とくに、みずみずしさと、甘さは格別。
 
これをきっかけに、買い物の指針が変更され・・・
 
1 外国産よりも国産
 
2 他県よりも千葉県産
 
3 スーパーよりも直売所
 
となりました。
 
 
 
 
3 スーパーよりも直売所

に関しては、スーパーよりも直売所のほうがはるかに安く・・・

在庫があって、買いに行く時間があれば、間違いなく、直売所のものを選びます。





1 外国産よりも国産
 
に関しては、
 
外国産のほうが安い場合も多く・・・
 
これが単なる人件費の差だけならばよいのですが、
 
 本来必要なものを省いて、この価格なのかなぁ?
 
と思うと、躊躇してしまう。
 
(まぁ 国産のすべてがOK!とも思っていないですが)
 
 
 
 で。

物を買うということ。
 
ある商品を買うと、売り上げ額は、売り手にわたる。
 
売り手は、売れた商品なので、明日もまた売りたい。
 
なので、同じものを仕入れたい・・・
 
こうして、売り上げは、その商品のサプライチェーン(問屋、生産者)にてシェアされる。
 
 
 
 
つまり、買った商品が粗悪品(*)だとすると、
 
売り上げは、粗悪品のサプライチェーンにてシェアされる。
 
(粗悪品のサプライチェーンの関係者すべてが悪なのか、とはいいきれませんけども)
 
 (*)補足

  表現として、「粗悪品」より「格安品」のほうが、わかりやすいと思いました。

  適宜読み替えてください。

 


 
つまり、物を買うということは、
 
法律的には、その物の支配権が移転することなのですが、
 
その物の売り上げは、その物のサプライチェーンにてシェアされる。
 
そのサプライチェーンの継続性を支持することにつながる・・・
 
※選挙みたいですよねぇ

 
 
 
なので、
 
目先の痛み(自分の購入価格)も大切なのですが、
 
その商品が目の前に並ぶのまでの過程で、何が起きているのかなぁ?
 
と考えながら、購入することも大切だとおもいます。
 
 

もちろん、簡単に答えが出る話ではないです。

しかし、考えなしに価格だけで選択すると、なんというか、「ハメ」られているような気がします。
 
 
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の2つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!

       

       

       

弁理士ランキング


赤坂サテライトオフィス

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分

 


 

 

 


千葉サテライトオフィス

 

 

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分


 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。
 

先日の話。

 

夜の勉強会に参加後、帰宅途中。

 

乗り換え駅(京成津田沼駅)のホームで

 

勉強会のことを振り返っていました。

 

 

 

すると・・・

 

背後から

 

ドサッ

 

という音。

 

そして、

 

いってぇ!

 

という男の人の声・・・

 

 

 

 

 

振り返ってみると、ホームから線路へ人が転落

 

かなり酔われていたらしく・・・

 

一時ホームは騒然となりましたが、

 

幸い、電車の少ない時間だったため、

 

大惨事には至らず・・・

 

 

 

そこできづいたこと

 

 いざというときには、非常ボタンが探せない

 (「ボタンを押して」と叫ぶのが精いっぱいでしたね)

 

 非常ボタンを押しても、駅員さんは、すぐに駆け付けられない

 (そりゃそーだ)

 

ということで、

 

 ホームの端を歩かない

 

 飲みすぎない

 

と・・・

 

結局、自衛なんでしょう。

 

 

 

 

大惨事リスク。

 

意外と近くにあるんだなぁ、と。

 

 

 

飲みすぎても無事に帰宅できる日本。

 

安全に関しては素晴らしく・・・

 

そこに甘えた平和ボケ。

 

自分の命を自ら軽くしている

 

いかんよね~

 

と思いました。

 

 

 

家内にこの話をしたところ

 

「だから、

 ホームの端は歩かないで!

 って、いつも言っているでしょ!」

 

いつも言われていたけど、心に全然刺さっていませんでした・・・


危うさは、自分の中に潜んでいるんですね。




先週、今週とがんばったので、

今日はお休みです。

 

 

みなさんも、素晴らしい日曜日を!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の2つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!

       

       

       


赤坂サテライトオフィス

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

今日は土曜日ですが、お仕事の日です。

相手に攻撃を仕掛ける仕事・・・

相手の攻撃をかわす仕事・・・

将来のリスクに備える仕事・・・

会社間の交渉に関する仕事・・・

ありがたいことに、
 勤め時代には、経験できなかった仕事
 開業時には想像していなかった仕事
を経験できています。



また、勤め時代には、「見ずに済んでいた世界」
新しい世界との出会い・・・といえば聞こえはいいけども。
いわゆる「シビアな世界」。

 

 

 

おかげで、自分の視野は確実に広がり・・・

 

 

 

開業して振り返ってみると

いいことばかりではなく、

苦労もたくさんしましたが、

トータルとしては、良かったと思います。

(↑こう思えていることが、実は一番良いのだと思います)

 

 

 

いまある社会インフラ・・・

行政にせよ、学校にせよ、自治会にせよ・・・

生まれた時から存在しているので、

その存在が当然のように思ってしまいます。

 

 

 

が、自分で起業してみるとわかります。

0から1への立ち上げのしんどさ。

 

もちろん、

1から2へ発展させるプロセスにも、

それなりのしんどさがあるのですが・・・

 

 


若い人への職業体験も大切ですが、
若い人の起業体験も大切なんじゃないかと思います。

もちろん最初は、レールの乗り方を学ぶのでしょうけども
その次に、新しいレールの敷き方を学ばないと・・・
と思ったりしています。

 

 

  

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の2つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!

       

       

       


赤坂サテライトオフィス

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。

 

「消える職業、なくなる仕事」について・・・

 

弁理士業務も他人事ではなく。

 

ときどき、同業の方の中でも話題に上がります。

 

 

 

 

弁理士業務のすべてが、「すぐになくなる」とは思いませんが、

 

AIに浸食される業務も多分にあるんだろうなと。

 

 

 

 

例えば、書類作成の仕事。

 

 創造性の少ない部分や、単なる横流しが多い部分は

 AIに浸食されると思います。

 

※ 特許業界に入る前、某コンサルタントから

  「仕事をオぺーレーション(作業)で終わらせるな!」

  と叱られたことを思い出します。

 

 

 

出願書類の作成で言えば、

 

 特許よりも商標のほうが先になくなる・・・

 

可能性は高いかもしれません。

 

 

 

商標の出願事務・・・

 

これを、単なる願書作成・・・

 

として捉えていると、

 

AIにとって代わられてしまう可能性は高いのでしょう。

 

 

 

がしかし、

 

クライアントのビジネスモデルの検討から加われば

 

話は違ってくるんじゃないのかなぁ・・・と。

 

例えば、

 

・出願するか否か

 

もそうですし、

 

・いつ出願するのか?

 

もそうです。

 

 

もっと手前の話として、

 

・どんな名称で出願するのか?

・どの領域(商品や役務)の範囲で出願するのか?

 

なんていうこともそうですし、

 

・換金できるモデルをどう構築するか?

 

もそうでしょう。

 

 

 

これらは願書作成の前、

 

弁理士が行う(行っても良い)仕事だと思います。

 

が、ここをすっ飛ばすと・・・

 

なんというか、代書にすぎない?

 

 

 

代書に近いモデルの場合、

 

 時間当たりの処理件数が多く・・・

 

 これなら単価下げてもOKですよ~

 

というビジネスモデルも理解はできます。

 

が、本質的には、

 

 大量生産品ではなく、カスタマイズサービスなので

 

 これもどうかな?

 

と思ったりします。

 

 

 

どちらかというと、

 

弁理士業務って、

 

 

 単なる出願業務のみならず

 

 ビジネスをうまく進めるためのアドバイスが大切なんじゃないのかな?

 

と思います。

 

ビジネスに使えない権利、使えない出願をしても仕方ないので・・・

 

そういう意味で、若干安心・・・

 

 

 

 

いやいや、安心しつつも・・・

 

自分が弁理士として使っているスキル

 

 これを別の用途、

 弁理士とは違う用途へ応用できないかなぁ?

 

と考えてみたく・・・

 

せっかくの連休なので、すこし考えてみたいです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の2つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!

       

       

       


赤坂サテライトオフィス

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。
 

 

 

1年くらい前のお客様。


某サービスを開始するにあたり・・・

 

チラシ・HP・看板をつくり・・・

 

準備万端!

 

で、予定日に、サービス開始!

 

売り上げは、順調だったようですが、

 

半年後、同業者から警告書が届く・・・

 

その内容は、HPに記載のサービス名称が、その人の商標権侵害に!

 

 

 

ご相談内容は、

 

 侵害であるか見てほしい

 

とのこと。

 

 

 

みてみると・・・

 

商標も役務もドンピシャ・・・

 

逃げようがなく・・・

 

名称変更の必要性を説明しました。

 

 

 

 

まずは、新しい名称を考える。

 

次に、その名称が合法的に使用できるかの調査。

 

調査結果を踏まえ、新名称が決まったら、HP・チラシを作り直し・・・

 

つまり、それまでは営業活動が思うようにできない!!!

 

その期間はできるだけ短くしたいです!

 

 

 

ということで、名称候補を決めていただき、

 

こちらは、商標調査。

 

つまり、合法的に使用できるか否かの調査・・・

 

今回の場合、至急で!ということです。

 

 

 

ご依頼なので、しっかりと対応しましたが、

 

できることならば、初めの段階

 

 

つまり、チラシ・HPなどを作る前段階で、

 

使用予定の名称これが合法的に使用できるのか?

 

をチェックしてほしいな、と思います。

 

名称変更に要する時間・費用、ともにもったいないです。

 

 

 

ご商売の基盤を万石なものにしたいのであれば、

 ご商売に使用される名称※の調査

 使用できる権利の確保

これらは必要経費と思います。

 

 ※ 名称:いわゆる商標(サービス名、商品名、店舗名等)です。

 

       

 

 

<補足>

実際問題として、

冒頭のようなご相談のほうが圧倒的に多く・・・

 

すなわち、手遅れ感が濃厚なのですが・・・

そこは、なかなかいえず・・・(苦笑)

 

 次回からは気を付けてくださいネ

 

が精一杯だったりします。

 

 

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログを応援してくださる方、下の2つのバナーを、ポチポチっと投票してくださいませ!

       

       

       


赤坂サテライトオフィス

 

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
TEL 03-6811-1177

 

 千代田線赤坂」駅 5番出口より徒歩3分

 南北線・銀座線溜池山王」駅 11番出口より徒歩5分

 丸の内線・銀座線赤坂見附」駅(半蔵門線永田町」駅)より徒歩9分


 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
 
 

弁理士かめやまの事務所HP ⇒ かめやま特許商標事務所

弁理士かめやまのFaceBook ⇒  亀山 夏樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。