September 17, 2011

化学談義が広がるのを見るのは楽しい。

テーマ:◎11.化学の話(半分趣味です)
昨日、こんな記事を書きました。

化学がわからないです(泣)

すると、この方が、こんな記事を。

化学は何でできているかを調べる学問?

あぁ、楽しいニコニコ

こういう議論がまきおこることこそが、私が一番嬉しいと思うことなんですよね。



学問の定義って、いろいろあると思います。おもしろい考え方だなーって思って読ませてもらいました。そもそも、学問の境界ってあいまいだから。



確かに化学の定義を狭くかいたなぁって思ってて。で、少しだけ言い訳(?)をすると。

私が、昨日あの話を書いたときは、頭に「化学特許の実施例を翻訳したい」っていうテーマがあったからなのです。

私のところにくる「化学がわからない」という方は、うまく翻訳したいってのがメインテーマなので。テーマに沿った狭い定義を書きました。だって、聞き手が他のことには興味がないと思うから。

だから、その人がどこに興味を持つかによって、たぶん定義も変わってきますよねー

ちょっとここには、私の思いこみもありましたね。



たしかに、化学にもいろんな分野があって、

私が研究をしていたのは「実験化学」といってもいい分野で、有用な物質を作り出すことを目的とする分野です。その中でも、比較的小さな分子を取り扱う「有機合成分野」にいました。

同じ物質を作り出す分野でも、材料とかを作る「高分子分野」とはまた全然違うんです。

それ以外にも、「理論化学」「分析化学」などいろいろあって・・・

例えば、この反応が起こるときの反応場はどうなっているか(物質と物質がどのような角度で近づいて、どのように融合して・・・を調べる学問) ← 実は、私はこの分野にはあまり興味がない

物理と化学、両方の名前がついた「物理化学」なんて学問もあるし、分子よりも小さな粒子のエネルギーを調べる「量子化学」とかになると、化学なんだか、物理なんだか・・・すでにわからない学問もあり。

学問の広がりや融合が進んでいるので、もはや化学の考え方は広く広くいろんな分野に及んでいるでしょうね。

数学と物理が嫌いだった私は、大学に入ったらやらなくていいと勘違いしてたのですが(だって、化学科だから)・・・死ぬほどやらされました。

まぁ、やらなくていいと思ってた私がバカですが・・・(^_^;)




あぁ、おもしろいなぁと思いました。

こういう議論、大歓迎だなぁ。私の中の思いこみも減っていくだろうし。

いやぁ、ブログって、やっぱり双方向になっていくと楽しいですね。もう一回、化学を学びなおそうかなー、なんて思いました。

そして、将来の研究者がもっともっと増えていくといいなぁ。うんうん。

関連記事
やじるしカラムクロマトグラフィーと酔っ払いのおっちゃんの関係。
やじるし「室温で一晩撹拌する」って不思議な表現だなぁ。
やじるし化学という学問の特徴

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

特許翻訳アドバイザー河崎有美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:Re:Re:楽しいですわ

>あさなさん

あ、ありがとうございます(*^_^*)

では、また折を見て誘わせていただきます。

7 ■Re:Re:楽しいですわ

>特許翻訳アドバイザー河崎有美さん

お誘い、嬉しいですわ♪
機会ありましたら、ぜひ^^

6 ■Re:例外を探す学問

>アッカーさん

コメントありがとうございます。
数学者、物理学者、化学者の違い、おもしろかったです。

あぁ、確かにそうだなって。
データの中の特異な点を探しますよね、化学者って。で、、、けっこうあるんだな、そういう点って。

いやぁ、面白いコメントありがとうございます。あぁ!そうだ!!と叫んでしまいました。

5 ■例外を探す学問

私も化学分野の研究者あがりなんですが、「化学は、9割が例外だ」と言う話、そうだと思います。というか、化学は「例外を探す学問」とさえ言えるかもしれません。

何かで聞いたことがあります。綺麗な直線を描く実験データの中に1点だけ違う点があったときどう考えるか。

数学者:最小二乗法で直線を引いてしまう(その点を無視する)。
物理学者:その点も通るような曲線を引く(その付近だけ別の力が働くとか素晴らしい理論を考える)。
化学者:その点のみに着目して新しい機能性を見出す。

だから化学分野の特許は尽きないんです。

4 ■なんでもありなんです(^.^)

>勉強しなさいといわない教育ママ 久美子さん

学生のとき、先生に

「化学は、9割が例外だ」って言われました。それって例外じゃないじゃん、と思いましたが。。。

まだわかんないことがたくさんあって。できないこともたくさんあって。神がいるとしか思えないような不思議なことも起こります。
だからおもしろいんですけどねー

3 ■楽しいですね~

ブログで、こんな双方向のやりとりが出来るって、楽しいです☆

「分析化学」「物理化学」長女の時間割にある名前だ~
「量子化学」っていうのも、教科書のタイトルで見たぞ~

化学って、奥深いですね~

書ききれないので、ブログに記事書いちゃいました。

2 ■Re:楽しいですわ

>あさなさん

ははは。化学好きが登場しましたね(^^)
確かに、工業規模と実験室規模も違いますね。

就職活動のとき、「で、君の研究は、我が社のなんの役にたつんだい?」と聞かれ、

「いやぁ、正直、役には立たないと思います。。。」と答えましたね。爆笑されましたが。

化学話いいですねー。あさなさんとも、いつかお会いしてお話したいなぁ。

1 ■楽しいですわ

そうですね(^^)もう最初の分類基準であった化学の境は曖昧ですね。工業規模と実験室規模でも違ってておもしろいですよね。ちなみに大きくは物理化学だったんですが、コンピュータの進歩でかなり変わってきてますよ。私も勉強し直したいですわ(^^)

化学話は楽しくなっちゃいますね

コメント投稿

FX取引用語集 var url=location.href; if (url.match(/^.+/entry[-0-9]*.html$/g )) { ; }else if (url.match(/^.+/entry[-0-9]*.html#cbox$/g )) { ; }else{ document.getElementById('zenback_loady').style.display = 'none'; }