June 23, 2011

伸び悩んだとき

テーマ: ├効果的な学習のコツ
勉強をしていて、なかなか力がつかないなーと感じるときがあると思います。

まぁ、勉強なんて、そうそうすぐに効果が出てくるわけではないんですが、何年も伸び悩んでるなって感じるときは。

おもいっきり基礎の基礎をみっちりとやってみるといいと思います。

実際に私がやって効果があったことを書いてみたいと思います。どれも、びっくりするような簡単なことですよ。


1英会話

「言葉がうまくでてこない・・・文章で話せない・・・聞き取れないあせる」というときにやったこと。

・NHKラジオ基礎講座1、2をテキストを見ずについて行く練習。

・NHKラジオ基礎講座1、2ををひたすら音読(感情をこめて、台詞を言うように)

・テキストの日本語を見ながら英語がすらっと出てくるまで練習。

2読解

明細書を読むのが大変・・・すらすらと読めない・・・というときにやったこと。

・語数制限されている簡単な本(Penguin Readersなどの本)をとにかく速く読む



どこかで詰まっている場合、基礎のところで何かを取りこぼしていることが多いです。

だから、中学レベルまでいったん戻って、たくさん繰り返すと、すごい効果があります。

これはやってみたら実感できますが、やるまでは「え?そんな簡単なことで?」と感じるだろうなぁと思います。

ポイントは、繰り返しの回数です。

音読も100回、200回やってみると効果があります。簡単な本も、1冊3000ワードとかの短い本を30冊、40冊と読んでいくと効果があります。

なんでかっていうと、英語って、学問ではなくスポーツの一種だから。体で覚えないと使えません。

体で覚えるには・・・素振りをみっちりやって、実際にボールを追いかけて打ってみて、、、っていう地道な戦いを続けるしかないんですよね。




難しいことを少ししかやらないよりも、わかりきっている簡単なことを地道に大量に繰り返す

これがポイントです。

ぜひおためしくださいませ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

特許翻訳アドバイザー河崎有美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ありがとうございます。

>しぇりいさん

コメントありがとうございます。ブログ読ませてもらいました。

今学校に行かれてるんですね。しかも、化学系?物理系?なのかな。

私も英語はずいぶんと苦労させられてますよ。今はえらそうにこんなこと書いてるけれど、やっぱり今でも苦労してますしね。

たぶん最終的には、こつこつ努力した人が勝つんだと思います。

1 ■ありがとうございます。

はじめまして。
勉強がちいさいときからできなくて、ツラい思いをしてきたのですが、できるひとは特別な頭脳を持ってはるんやと思ってました。いまでも、勉強の仕方がときどきわからなくなるときがあります。

英語が伸びなかったのも、基礎をおなざりにして繰り返しするという、至極簡単な努力をしてこなかったからと思います。

特別なひとが勉強できはる意識を、捨てていく必要があると思いました。ありがとうございます。

コメント投稿

FX取引用語集 var url=location.href; if (url.match(/^.+/entry[-0-9]*.html$/g )) { ; }else if (url.match(/^.+/entry[-0-9]*.html#cbox$/g )) { ; }else{ document.getElementById('zenback_loady').style.display = 'none'; }