こんにちはクローバー


今日はふたご座の新月

明日は夏至ですね新月


夏至はリーザ、「妖精達の祭り」と呼ばれる日。

1年の内のいくつかの節目の中で

とりわけ地球がウキウキし、エネルギーを光にかえる準備を始める期間です。


ですが、自然の力の前に私たちは無力で、

この度の災害の被害が、これ以上広がりませんように

祈るばかりです。


ルーシーの新しいカードには、また

観れば観るほど

触れれば触れるほど

惹きこまれているのを感じています。



カードセラピー♪ 満ちるのブログ

今、変容の時期を迎えている。

自分の有り方に違和感を感じる。

準備は出来ているのに踏み出せない。


そんな私たちに 愛らしく力強いメッセージを伝えてくれます。

「そのまま」なので「ズバリ」が苦手な方には合わないかもしれません。


けれど そのメッセージには、ただ愛しかありません。



~ルーシー・シェイプシフター ガイドブックより~

私は身を動物に変え、
あのいつも穏やかで独立独歩の動物たちと
共に生きられればと思う。
私は足をとめ、長い間いつまでも
動物たちをみつめる。

動物たちは自分たちのあるがままの現在に
愚痴をこぼさず、
また骨を折ってあくせくもしない。
動物たちは暗闇の中で目をあいたまま横になって
何かを罪に泣くこともない。
動物たちは神に対する義務について討論して
私をうんざりさせもしない。

1匹として満足せぬものはなく
1匹として蓄財に熱中するあまり
狂乱状態になるものもいない。
1匹として地にひざまずかず
また数万年を生きながらえてきた種族の流儀に
盲従するものもいない。

そしてこの地球のどこにも
1匹として社会的地位のあるものはなく
また不幸を嘆くものもいないのだ。

ウォルト・ホイットマン “草の葉 32節-獣たち




AD