キリスト教や聖書について、出会った人や本などについて書いています。



王冠1よく読まれた記事王冠1


2016年2月更新

http://ameblo.jp/pastorswife/entry-12124156478.html

  • 17 Jan
    • 「格差」や「貧困」はなぜ起こっているのか?

      前回は「はれのひ」の事件より、「成人式に晴着を着ることができない家庭がある『格差』」について書きました。前回の記事「はれのひ」と格差女の子なら「着物を着たい」と思うでしょうし、持っていれば「式典くらいしか着られないのだから、着て出席したい」とも思うでしょう。色んなコメントが寄せられ、ありがとうございました。返信できずにいますが感謝しています。そもそも日本人でありながら、日本人の民族の服である正装の「着物」を着ることにお金がかかりすぎるのも問題だったりします。着付けを習わないと、着物を持っていないと、ヘアメイクも併せて…となるから高額な出費になるので、着物が「浸透していない特別なもの」になってしまっている、というのがあると思います。牧師家庭で育った私にとってもその通りで、「成人式に振袖を着る」という選択肢はありませんでした。「成人式に着物」というのは「必須」ではないし、自力で頑張って工面するのに「20歳」という年齢もまた中途半端です。そうすると、やはり家族、両親の考え方、「着物を持っている家庭か?」「経済力はどうか?」という家庭環境に大きく左右されるのが「成人式の着物」と言えそうです。「貧困」や「格差」は、感じている家庭とそうでない家庭があり、温度差や考え方も様々かと思います。今回は、ではなぜ日本で「貧困」や「格差」が広がっているか?という一面を見ていきたいと思います。格差社会と戦争の関係一見、関係がなさそうですが、今の日本や世界の「格差問題」や「貧困」は、「戦争」と大きく関わっています。軍需産業や防衛費などにかかるお金は莫大で、それがなければ本来、その分の税金が軽くなり、年金や社会保障などにも回せると「庶民の暮らしは今よりずっと豊かなはずだ」と言われています。今日は、教会の学びの中でルカの福音書21章5節~33節から学びました。 「戦争や暴動のことを聞いても、こわがってはいけません。それは、初めに必ず起こることです。だが、終わりは、すぐには来ません。」 (新改訳聖書 ルカの福音書21章9節)これからの世界、日本で起こると予想されること(すでに起こっていること)の中に「戦争」が挙げられます。この世界は「お金」によって支配されている世界です。国を動かす「政治」にも、お金を持っている「企業」との関わりがあります。日本ではアメリカに従属する形で戦争準備のための改憲に向かっているところです。地震大国でありながら54基の原発を抱え、アメリカと共に戦争できる国になろうとしています。自衛隊は、海外派兵と参戦が求められ、大学進学のために奨学金を得る目的で自衛隊に入隊する若者が増えます。「戦争」のほかに、「原発」にも膨大な費用が掛かっています。福島第一原発の放射能汚染による汚染拡大と被ばく疾患が表面化され、問題は収束していません。さらに廃炉と核ゴミ処理には膨大な費用がかかり、無毒化するのに100万年単位の時間が必要だと言われています。日本は世界トップの少子高齢化が進んでおり、「お金がないから子供を産めない、育てられない」という家庭も多く、年金も破たんしそうです。金沢市でも2月から「ごみ袋有料化」となりますが、消費税など、歯止めがきかなくなる「増税」と、福祉や教育の劣化により、高齢者の負担、医療費の負担、学費の負担が大きく、一般家庭はそのために大変苦労して働かなければ生活できないことになってきます。「アメリカ帝国の悲劇」(チャルマーズ・ジョンソン著)には、アメリカの「致命的な財政破綻と経済荒廃」に向かういきさつや理由が述べられていて、アメリカに倣って日本も同じように行動するなら、同じような結果になることが予想されます。 【中古】アメリカ帝国の悲劇 /文藝春秋/チャルマ-ズ・ジョンソン (単行本) 価格:318円(税込、送料無料) (2018/1/18時点) アメリカでは140万人が「平時(戦争でない時にも常に)」軍隊として待機しており、公称725か所の海外米軍基地を保有しています。それは「貧者が富者のために戦う軍隊」であると書かれています。著者の「チャルマーズ・ジョンソン氏」は、1967年から1973年にかけてCIAの国家評価局の顧問をしていた人物で、「内部事情に精通しており、彼の言葉は具体性と説得力に富んでいる」と紹介されています。日本はアメリカを助けるために、多額の「基地受け入れ国支援金」や軍事援助に対する「報奨金」を支払っており、アメリカの経済が弱い時には日本が「ドル」を買って価値を上げるのだそうです。そのお金はどこから来るかというと、国民の「税金」からだそうです。「格差社会」や「貧困」は、このような背景からも私たちの暮らしを脅かしていることに気づかなければなりません。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      10
      1
      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 「はれのひ」と格差

      フェイスブックの投稿で見つけた「晴れ着と格差」という文章を紹介します。 「晴れ着が必須ならば、自治体主催の式典として不適切ではないか」 「『晴れ着が着られなくなったら成人式に出られない!』と当たり前のように語られている現状に、とても胸が痛む」→ (本音のコラム)晴れ着と格差 看護師・宮子あずさ「東京新聞」1/15付投稿は「キリスト新聞社」松谷信司さんの投稿から見つけました。・・・私も「着物」自体を持ったことがなく、成人式に「晴れ着」という感覚は全くありませんでした。友人が両親から「成人式は着物がいいか、車がいいか、どっちか選べ」と言われた話を聞いて「格差」を感じたことを思い出しました。一日限りの「晴れ着」は、やはり贅沢なものと感じてしまうし、生活に使う「車」「自動車学校のお金」その他費用も(地域や人によっては車関連も贅沢だと感じる人もいると思いますが…)、必要なら自分でなんとかするもの、と思い、そうしてきたので・・・。クリスチャンだと教会関連の式がある場合とない場合があり、親としては子供が「晴れ着を着たい」といえば、何とかしてあげたいと思う気持ちもよくわかる気がします。都会だと、当日朝は3時台に起きるなど、お金もかけ、時間もかけ、とても気合が入っているようです。実際、自分の子どもが友達関係での話の中で「晴れ着を着たい」「みんなも着ると言っている」などと言い出したら、どうなるかなあ…^^; いや無理と思っちゃうけど・・・。10代の娘がいると分かると、「成人式の予約は早い方がいいですよ。」と、早くも営業され、レンタルの価格表見てびっくりしました。確かにこれだと、「晴れ着」のことなど考えるゆとりのない家庭も多いはずです。・・・程度の差こそあれ、「うちは貧しい」と感じて育った子供は、大人になっても心に傷を負っている場合があります。同じ環境であっても人にもより、性格にもよりますが、牧師の家庭の子どもにも多く見られます。貧しい経験があると、お金や物に執着心が強くなったり、それが弱さとして現れたりすることがあります。同じ兄弟でも違いはありますが、極貧ともなると、人格にまで影響を及ぼすこともあり得ます。私も、ものすごく「お金持ちっていいなあ^^;」と羨ましく思ったり、見たこともないこの世の高級なもの、高価なもの、ゴージャスな建物などに目を輝かせて見ていた時期もありましたが、今は「神様は、人の【ちょうど良い状況】を知っていてくださり、必要はすべて与えられる。」というところで心に平安をいただいています。 不真実と偽りとを私から遠ざけてください。 貧しさも富も私に与えず、 ただ、私に定められた分の食物で 私を養ってください。 私が食べ飽きて、あなたを否み、 「主とはだれだ。」と言わないために。 また、私が貧しくて、盗みをし、 私の神の御名を汚すことのないために。 (新改訳聖書 箴言30章8-9節)神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      33
      8
      1
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 人が入り浸る教会

      大雪警報は解除されましたが、金沢市内はまだ雪景色です。数日前には「日曜日の礼拝は、駐車場の除雪が間に合わなかったり、交通の問題などでどうなるかな?」と心配しましたが、他の教会へ行っている方が来られるなど、逆にいつもより出席者が多いと感じるような日曜日となりました。今日は、人が来る前に除雪をしなければならず、私はお花当番もあり、朝にお花を活けていたところ、うつ歴10年のMちゃん家族が除雪その他の準備のために、いつもより早く駆けつけてくれました。教会には除雪機があるのですが、土曜日まで動いていた除雪機が動かなかったらしく、手作業での除雪となったようです。礼拝後は男子会&女性会に分かれて1年の抱負を語る会があり、昼食にみんなでラーメンをいただきました。午後は子ども会で「ピザをつくって食べよう!」の会がありました。事情により、市販のピザに「カマンベールチーズ」をのせて食べるだけの焼くだけ簡単ピザに変更。「人数、少ないかも?」と思いましたが、教会の2階がいっぱいになるくらいでした。人が入り浸る教会子ども会は1時半から3時くらいまでなのですが、その後、それぞれにコーヒーを入れておしゃべりしたり、差し入れのパウンドケーキをいただきました。(食べてばっかり^^;)女性同士で話し合うチームと、中高生、青年、子供たちが入り混じって、最近はまっているゲームを広げ、なんだかんだ夕方6時近くまで教会に人が集まっています。礼拝が終わるとすぐに帰ってしまう人は多いですし、未信者のご主人がおうちで待っている人などは土日しかできないこともあるでしょうし、ご家族を大事にされることもまた良いことと思います。私個人的には、「人が入り浸る教会」というのは理想的で、なかなか帰ろうとしない人たちを見ながら感謝に思っています。1週間のうちで5~6日は学校や職場などで、神様なしの人間関係やストレスの中にあるのですから、日曜日は教会でできる限り長い時間、安らぎ、楽しんで行ってほしいと願っています。教会に強制はなく、居心地が悪ければ長い時間も過ごせないと思うので、そう思うと嬉しく、感謝な気持ちです。なかなか難しい状況の人もいらっしゃると思いますが、日曜日に人が入り浸る教会がたくさん増えて行ったらいいなぁと願っています。 「私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。」 (新改訳聖書 詩篇27篇4節)神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      59
      11
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 「千代に至る祝福」滝元明・著

      私たちは神に「祝福されたい」と願っています。それで「千代に至る祝福」という言葉がここ数日、頭から離れなくて、聖書の箇所などを調べていました。年末年始もなく、独身クリスチャンの方とはメールやSNSを通して連絡を取り合っていました。クリスチャン同士の結婚支援をしていますが、その働きもまた「千代に至る祝福」を目指しての活動です。今日もその活動のため、午後から出かけてきます。現在、金沢はこんな状況です。教会前もこんな感じで、除雪作業が通常の仕事にプラスされると、主人の健康も心配です。今回は50センチくらい積もり、湿った雪の除雪は重労働で、車がスリップして立ち往生する車も見られます。千代に至る祝福「千代に至る祝福」という言葉は、出エジプト記20章の「十戒」が書かれている個所から来ています。 「あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。」 (出エジプト記20:5~6)以前「ねたむ神」というタイトルで書いた記事はこちら。「千代に至る祝福」という故・滝元明先生の書かれた本が有名で、その内容は「偶像礼拝を捨て、離れるように。そうすれば祝福がある。」という内容で、もうだいぶ前に話題となりました。人によっては賛否両論あった本ですが、聖書がどう語っているかと、実際に偶像の問題に直面した人の証などが書かれています。 千代に至る祝福 偶像問題とクリスチャンの実際的立場 新品価格 ¥630から (2018/1/13 11:40時点) 概要は新城教会の滝元明先生の礼拝メッセージが残っているので、そこで読むこともできます。私は本で読んだことがあるように思いますし、滝元先生のメッセージも伺ったことがあります。受け取る人の状況は様々で、受け取り方も様々かと思いますが、私にとっては普段、あまり考えず、また耳にしない説教のように思います。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      46
      1
      1
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 松岡修造さんの言葉から「あきらめない祈り」

      娘が学校からもらってきたプリントに、松岡修造さんの言葉が書かれていましたのでご紹介します。松岡修造さんは熱いキャラで、私も大好きです(^^)日曜劇場「陸王」にも俳優として出演され、家族で見ていました。松岡修造さんの言葉 100回叩くと壊れる壁があったとする。 でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。あきらめない祈りこの言葉を読んですぐに「祈り」について思い起こしました。「祈りとは、コンクリートの壁を素手で叩くようなものだ」と教えられたことがあります。何度叩いても痛い思いをするだけで、何も変わっている感じがしない。しかし、そのコンクリートの裏側から神様は穴をあけて下さり、やがて子供の小さな手でも叩けば「ぽっかり」と穴が開く時が来る。松岡修造さんの言葉から思い出しました。 「もう少しの信仰、もう少しの忍耐、もう少しの祈り、そうすれば神の祝福が必ずある。」 (祈りの人;ジョージ・ミュラー)神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      35
      2
      3
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 暗唱賛美の勧め

      教会ではよく聖書の言葉を覚える「暗唱聖句」をします。そうすると、心に聖書の言葉が蓄えられ、必要な時に思い浮かんだり、励まされたりすることがあります。覚えるための筆記用具がなかった昔から、ユダヤ人たちも聖書の言葉を暗記し、繰り返し唱えていたようです。暗唱賛美の勧め「聖句を覚えましょう」とはよく聞くのですが、「讃美歌を覚えましょう」とはほとんど聞いたことがありません。聖書を買うことのできない貧しい国や、キリスト教が禁止されている国では聖書を読むことも持つこともできないため、むさぼるように聖書の言葉を覚えると聞きました。韓国で投獄されたクリスチャンの方は、投獄の準備のためにしたことは、粗食に耐えることと暗唱聖句でした。しかし私の大学時代、「聖書がない時には聖歌や賛美歌もないだろう。聖句だけでなく、賛美も暗唱すべき」と聞いて、できる限り有名な賛美歌なら見ないでも歌えるようにしてきました。讃美歌全部は無理ですが、上の句が出たら下の句が続けて出てくる、というように、少しずつ歌詞を見なくても覚えるように意識すると違ってきます。そして、できるだけ顔を上げて、スクリーンが出る時には手元の讃美歌ではなく、スクリーンを見ながら歌います。私の場合は奏楽の奉仕の機会も多かったため、事前に練習の時に歌詞を全部読み、可能な時には歌いながら弾けるように練習しました。この曲は何を歌っているのか、どんな内容なのかを頭に入れてから弾くことで、歌詞も自然に覚える量が増えました。はじめは「無理」と思えることも、訓練次第でできるようになります。有名な賛美や、自分の好きな「愛唱賛美」から始めてみてはいかがですか?たとえば「いつくしみ深き」など、ポピュラーな曲から…。投獄されたクリスチャンたちは、暗唱聖句で信仰を保ち、暗唱賛美で励ましと慰めを受けてきたという体験の証も残っています。「いつまでもあると思うな、聖書と讃美歌」こんな気持ちで、この1年もできる限り賛美を心に蓄える年にしたいですね。私はメガネをかけていますが、今見えている眼も、年齢とともに見えにくくなったり、見えなくなったりすると思います。その面でも「暗唱」は少しでも見えるうち、若いうちにチャレンジするのがおすすめです。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      39
      15
      1
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 賛美にあふれた生活、1年となりますように

      やっと冬休みが終わったと思ったら、主人の顔が腫れ(おたふくではなく、リンパに細菌が入ったそうで、頬と耳のあたりが膨らんでいます…)、娘は体調を崩して早退してきました。寒くなって、インフルエンザなどもはやる時期です。賛美にあふれた生活、1年となりますように新年聖会で「リラ」のコンサートに参加して、改めて「賛美の大切さ」「賛美の力」を思わされました。「賛美」や「祈り」が何になるの?と思うような時ってあるかもしれませんが、イスラエルでは戦いの時に武装した兵の前を「賛美する者」が歩いたと書かれています。「賛美は力」であることを改めて覚えます。…そうはいっても、日常の生活の中で、なかなか賛美する時間はなく、「教会で賛美歌を歌うくらい」という方も多いかもしれません。でも今はインターネットやCD、いろんなものを用いて賛美を聞くことができますから、ぜひ日常生活に取り入れて行ってはいかがでしょう?うちでは大概、賛美のCDを流しています。主導権は夫なので、英語の賛美が多いです。Give Thanks - Don Moen with Lyrics私は日本語の賛美が好きで、車の中でも聞いています。娘たちは流行りの一般の曲を聞くこともありますが、家族でいる時には賛美のCDが流れていることが多いです。それは禁欲的にそうなのではなく、普段聞いている音楽が大事と考えているからです。クラシックや一般の音楽でも、心地いいものやきれいな音楽はありますが、賛美は「魂を生かす音楽」です。霊的に、信仰的に強められたいと願うなら、日常の音楽を賛美に替えてみることをおすすめします。聖書のみ言葉や賛美に「浸る」って、とても大事なことで、弱い私たちの信仰生活を引き上げ、励ましてくれることと思います。YouTubeでも「賛美のミックスリスト」などがあり、知らなかった良い賛美に出会えるかもしれませんよ(^^)*賛美グループ「リラ」のCD通販で購入できます。LYRE2017最後まで [ LYRE ]神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      16
      3
      テーマ:
  • 09 Jan
    • Lyreリラ「小さな祈り」

      聖書教会連盟の新年聖会で賛美グループ「Lyreリラ」をお迎えしました。昨日の聖会は家族で出席しました。*写真は土曜日のコンサートの様子日本で愛されている賛美歌もともとは東京基督教大学の学生同士だったメンバーですが、その歌詞や曲に学生たちが感銘を受け、徐々に全国へ広がっていきました。従来の聖歌、讃美歌とは違いますが、海外から輸入されたアップテンポな曲とも違い、若者を中心に多くのクリスチャンが共感し、信仰の支えとしてきた賛美を多く生み出しました。私も全寮制の東京基督教大学で、学生時代からメンバーの皆さんと交流があり、いくつかの賛美を聞かせていただき、とても共感を覚えました。日常の飾らない日々の中で生まれた歌詞は、自分自身の信仰生活の中で思い当たることが多く、苦しい時や寂しい時、リラの賛美を聞きたくなることが多々ありました。テープやCDは持っていて、車の中で聞いたりしていましたが、卒業後にリラの生でのコンサートは初めて。卒業後にメンバーひとりひとりの歩まれた道を全部、知ることはできませんが、個人的な経験や証、唯一無二の他にはない曲調、4年間学んだ神学と個人の信仰がリラの賛美にはあふれていると感じました。生で聞く賛美は、とても感動を覚えました。小さな祈り新しい曲がたくさん生まれ、CDも7枚販売されており、新しいCDも発売予定のようです。「小さな祈り」はリラのグループができてから初期のころの賛美です。歌;リラ 歌詞付き2016年のリラが歌っている動画リラのCDや楽譜集は全国のキリスト教書店で購入できます。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      36
      9
      1
      テーマ:
  • 08 Jan
    • Lyreリラ「帰り道」

      「リラ」という賛美グループを知っている方も知らない方もいらっしゃると思いますが、とても良い曲をたくさん生み出しているグループなので、YouTubeに歌詞付きで出ているものを選んでご紹介します。Lyre「帰り道」サビの部分の歌詞が印象的な歌です。 「今日がたとえ涙で終わっても 朝の光はこの心を照らす 私たちが見上げるその方は ここにおられる 今私のうちに」神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 賛美グループ「Lyre(リラ)」コンサートに行ってきました

      今日は礼拝が終わって、夜に娘たちを連れて賛美グループ「Lyre(リラ)」のコンサートに行ってきました。北陸初のリラコンサートで、明日は連盟の新年聖会でも前代未聞の「コンサート新年聖会」です。リラのメンバーは、東京基督教大学の卒業生で、私の学年の後輩に当たります。今回は6名のメンバーのうち、5名と会うことができ、さらにメンバーの家族や卒業生も加わって「プチ同窓会」みたいでした。学生時代の4年間や、メンバーと一緒に奉仕したバイブルキャンプ、夏期伝道、いろんな思い出がよみがえってきました。「リラ」の賛美はとても独自性のある世界観と感性があり、私も大好きな賛美がたくさんあります。私のお勧めの曲をいくつか紹介します。私が生まれる前から*こちらは「リラ」の曲をどこかの教会の皆さんが歌っている動画です。空*リラのメンバーが歌っている数年前の動画です。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      46
      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 「ハレルヤ」って何語?ハレルヤの意味/1月6日、今日はケーキの日

      石川県加賀市に「スイーツ屋ハレルヤ」というお店があることを知り、帰省の帰りに立ち寄りました。福井県には、たしか「はれる屋」っていう居酒屋さんもあるようで、何となく気になります^^;スイーツ屋「ハレルヤ」さんは、特に教会関係はなさそうです。タルトが名物のようで、フルーツなしの「ハレルヤタルト」もあります。スイーツ屋「ハレルヤ」のフルーツタルト。冬休みの思い出に(?)買ってみました。おいしかったです♪誕生日でもないのに、ろうそくをつけて、子供たちが喜びました。徳島県では「ハレルヤスイーツキッチン」というお菓子屋さんが有名みたいです。「ハレルヤ」の意味「ハレルヤ」はヘブル語で「主を賛美せよ、主をほめたたえよ」という意味です。「ハレル」=ほめたたえよと言う意味で、動詞の命令形です。「ヤ」=ヤハウェ、ヤーウェ(主)の略。「ハレルヤ」=「ハレル」と「ヤ」がくっついた言葉です。英語では「hallelujah」と書きます。教会では讃美歌の歌詞や挨拶の言葉として、また、神様の素晴らしさや神への感謝を感じた時に「ハレルヤ!」と感嘆詞として用いられることもあります。「アーメン」「ハレルヤ」「コカ・コーラ」は、世界共通の言葉です(^^)1月6日、今日は「ケーキの日」だそうです。「好きなケーキは何?」というブログのお題があったのですが、私は定番の「イチゴショート」が好きです♪タルトやパイ系も好き♪▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      24
      2
      1
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 映画「君の名は」テレビで観ました

      子どもの冬休みが終わるまでは、もう数日は日常の生活に戻るのに時間がかかりそうです。先日はテレビで映画「君の名は」を見ました。つい最近大ヒットした映画だと思っていたら、公開は2016年8月だったんですね。長女が映画館で見てきた作品で、その前後から主題歌「前前前世」があちこちで聞かれるようになりました。今度は実写化される予定だそうですね。「君の名は」あらすじ東京に住むごく普通の高校生男子・瀧と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた入れ替わりと、1200年ぶりに地球に接近する彗星をめぐる物語。身体や生活が入れ替わったり元に戻ったりしながら、お互いに「大切な人」になっていきます。時間や空間を超えて激しく変化する中で、互いの名前も思い出せなくなり、焦燥感の中で互いに名前を思い出したいと願う気持ちが「君の名は」という作品のタイトルになっています。作品を見た感想アニメなどは評判が良いものしか見ないので、長女に「観る価値ある?」と聞いてから観ました。とても話題になった映画だったので、ハズレでも勉強にはなりそうだと思い、見てみました。普段、ファンタジーっぽいストーリーはあまり好きではないのですが、「君の名は」の話にはどんどん引き込まれる感じがしました。時間や空間を超えた、現実にはありえない世界でしたが、人には無理でも「神様なら時間や空間に支配されていないんだよな」と思いながら見ていました。運命は変えることができる?!1200年ぶりに地球に接近する彗星によって、「町の多くの人が亡くなってしまう大事故になった」という過去の運命を知り、何とか阻止しようと三葉らが知恵を絞って町の住民を避難させることに成功します。すると「過去の運命」が変えられ、過去と歴史が変わってしまうという、これまた現実ではありえない話ですが、「あ~、あの町の人たちは三葉たちの努力によって助かったんだ」とホッとしました。「あの時、こうなると分かっていたら・・・」と思うようなことって色々あると思いますが、震災や災害なども思い起こさせるようなストーリーでした。寿命が15年延びた人「ヒゼキヤ」第二列王記20章に「ヒゼキヤ」という王様が出てきます。病気になって死にかかっていた時、預言者イザヤによって「あなたの家を整理せよ。あなたは死ぬ。直らない。」という主の言葉が告げられます。通常、神の言葉は変わることがなく「絶対」なのですが、ヒゼキヤの祈りの後で状況が変化します。その祈りはこのようなものです。 「ああ、主よ。どうか思い出してください。 私が、まことを尽くし、全き心をもって、あなたの御前に歩み、あなたがよいと見られることを行ってきたことを。」 こうして、ヒゼキヤは大声で泣いた。(新改訳聖書第二列王記20章3節)すると、イザヤがまだ中庭を出ないうちに、主の言葉がありました。それは、「わたしはあなたの祈りを聞いた。あなたの涙も見た。見よ。わたしはあなたをいやす。」というもので、ヒゼキヤの寿命に「もう15年加えよう」というものでした。ヒゼキヤが細部にわたるまで全き心を持って神の前を歩んでいたかは分かりませんが、神様が計画を変更されたという出来事は、聖書の中でも珍しい出来事だと思います。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      20
      テーマ:
  • 04 Jan
    • イスラエルの焼き物

      1日の新年礼拝の後から帰省していました。出かけようと思っていた時、小包を見つけ、見るとブログ読者さんのお名前が書かれていました。小さな紙袋の中に厳重な保護シートで中身の分からないものが入っていて、娘と「爆弾かも!?」と冗談を言っていましたが…。あけてみるとイスラエルの焼き物が入っていました。お手紙が添えられ、「立ち寄ったお店で見つけたのでお送りします」「現地で焼かれ、現地で絵付けされたそうです」とのこと。「いつかイスラエルへ行きたい!」と願っていますが、夢膨らむプレゼントをありがとうございました(^^)イスラエルは、情勢によっては入国できなかったり、旅行がキャンセルになることもあるらしいので、平和のうちに近いうちに行けたら…と願っています。目が明るく、足も動くうちに・・・。小さなお手紙には「中東の火薬庫となってしまっているエルサレムの平和のためにもお祈りしなければ…」と書かれていました。お送りくださったTさんに感謝しつつ、私もイスラエルのことはもう少し勉強してみたいです。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      24
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 新年の目標は3つ考えるべし

      お正月、のんびり過ごしています。普段のように神経をつかわず、「美容院でも行ってこようかな~」と思ったら、まだあいていませんでした^^;新年の目標は3つ考えるべし新年の目標は何か決めましたか?目標の決め方としては、①他者に依存しない目標を決めること。②大中小、3つくらいのカテゴリーで決めること。そうすると達成しやすくなります。①他者に依存しない目標とは・・・他の人のアクションがないと達成できない目標は、自分が立てる目標としては不向きになります。たとえば、・自費出版する、・毎日ブログを書く、などは「自分の頑張りで完結できる目標」ですが、「出版する本が何万部売れる」とか、「ブログで応援クリックしてもらう」などは他の人の行動にかかっているため、「他の人が何かしてくれないと達成できない目標」ということになります。あくまでも自分自身の行動で完結できるものが目標としては良いと思います。②大中小3つくらいのカテゴリーで決めるとは・・・いきなり「世界1周旅行に出る」というような大きな目標を掲げると挫折しやすいので、まずは「やればできる」小さな目標、「頑張ればできる中くらいの目標」、2~3年くらいかけて実現したいことや、今は叶いそうもない「夢」などを「大きな目標」として掲げます。それらはいくつあってもよいです。私の場合・・・①小さな目標のグループ(やればできる目標)・本を1冊以上読む・ブログを続ける・万歩計を使ってできるだけ歩く②中くらいの目標のグループ(頑張ればできるかもしれない目標)・娘の大学下見に関東へ連れて行く・ブログを書く頻度を週に平均7回まで上げる・クリスチャン同士の婚活パーティーを開催、支援者の輪を広げる・クリスチャン婚活についての電子書籍を出版する・もう少しおしゃれに気をつかう^^;③大きな目標のグループ(2~3年くらいかけて実現したいことや、今は叶いそうもない「夢」など)・韓国の教会を見学する(一度行きましたが、自分自身がチャレンジを受けるため)・イスラエルへ行く(聖書の舞台を実際に歩き、写真を撮りたい)・聖書をもっとよく読む、研究する。神についてよく知る(これは生涯をかけての目標になりそうです。)・新会堂建設・・・こんな感じです。夢や目標を考えると、気持ちが楽しくなりますよ。「どーせ叶わないから・・・。」と考えずに、神様に期待して、新しいことにチャレンジする1年となりますように…!目標は「公言することで達成しやすくなる」とも言われますので、ぜひお試しあれ!神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      55
      2
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 私の2018年の目標は・・・

      今年のブログでの目標は、週平均5.4回の投稿数を7回に上げることです。毎日書くのは時間的、体力的に難しいので、予約投稿や抜けた日付の記事を後で書くなどして投稿数を上げてみたいと思います。目指せ!2018年グッドスタートブロガー今年も応援よろしくお願いいたします(^^)目標設定に関する人気記事「新年の目標は3つ考えるべし」神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 主の2018年おめでとうございございます!

      主の2018年、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。今年は年末最終日曜礼拝の翌日が新年礼拝で、今ようやくホッとした時間を過ごしています。新年礼拝では、「あなたがたを捨てて孤児にはしない」という題でメッセージをいただきました。ゆっくり休んで、また投稿していきたいと思います。皆さんも、良いお正月をお過ごし下さい。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      34
      2
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 日本人は「スピリチュアル好き」だけど「スピリチュアル」にないものとは?

      大晦日ですね。うちでは娘たちが「紅白歌合戦」を見ています。その横でパソコンに向かっています。日本人は「スピリチュアル好き」占いやヒーリング、チャネリング、タロット、その他、日本人はその類のものが好きなようです。けれど、多くは占いやカウンセリング、診断などの「スピリチュアル」を使ったビジネスであることが多いようです。「スピリチュアル」はまた、「経済的な豊かさ」にも言及しているものも多く、「幸せになれる」「豊かになれる」と言うことで人々の心を魅了している面もあるのかもしれません。前回の記事「日本ではスピリチュアルが人気。「スピリチュアルとは?」その意味」で触れたとおり、ビジネスとしてだけでなく、「目に見えない不思議な力」へのあこがれや信頼もあるように感じます。「スピリチュアル」にないものとは?今月、岐阜県で行われた教会でのセミナーの中で、「スピリチュアル」についてのお話がありました。そこでは、「スピリチュアルは、基本的に無神論、進化論が土台となっている場合が多く、キリスト教とは相いれるものとはなっていない。キリスト教にはあって、スピリチュアルにないもの。それは【人格的な交わり】である。」というお話を聞きました。たしかに、宇宙や人間を越えた「力(パワー)」に関心を持ち、「目に見える世界だけがすべてではない」という考え方があるように思いますが、そこには「人格的な交わりがない」とのこと。「なるほどー」と思いました。聖書が教える「神」は、私たちとの「人格的な交わり」を重んじ、私たちもまた「神の形に造られた」ので、喜んだり悲しんだり、人格的な関係の中で生きています。「人は人間関係を通してエネルギーをやり取りしている」という内容は、こちらの記事で紹介しました。キリスト教の信仰は、神との関係、コミュニケーションを通して信仰、希望、愛のエネルギーを得ているものだということです。「人間関係を良くしていこう!」と努力するように、私たちは神との関係も常に良好に保っていく必要があります。そのためには「神を良く知ること」。来年は「聖書が教えている神とはどのような神なのか?」を良く知り、それをお伝えできるようなブログになれたらいいな、と願っています。・・・子どもたちは、マルちゃん「赤いきつね」と「緑のたぬき」のカップ麺を出してきて、「夜はこれから~♪」というムードです。明日から2018年。新しい年も良い年でありますように…。こちらのバナーをクリックしていただくことで、「哲学・思想」ランキングのポイントにもなり、スピリチュアル系のブログを読んでいる方にも目につきやすくなります。よろしければ応援クリックをお願いします!   ↓にほんブログ村

      33
      1
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 日本ではスピリチュアルが人気。「スピリチュアルとは?」その意味

      普段から気になっていたのですが、キリスト教ブログより「スピリチュアル系のブログ」の方が桁違いに人気があることから日本人の「スピリチュアル好き」が伺えます。どうしてそんなに「スピリチュアル」に関心があるのか?私にはよくわからないな~と思い、関心を持っていました。「スピリチュアルとは?」その意味「スピリチュアル」という言葉を調べてみると、もともとはキリスト教用語であったことが書かれています。 英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま。 英語では、宗教的・精神的な物事、教会 に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会 の、などを意味する。他に、黒人霊歌などの音楽の分野、医療や心理学においての分野、ニューエイジ、心霊術に関する分野についても使われている言葉なので、意味としてはかなり広く使われているようです。一般的に「スピリチュアル」と言うと結構漠然としていて、・目には見えない不思議な世界や世界観・超自然的なもの、神秘的なもの・霊現象や心霊現象などを指します。聖書でも「聖霊」(Holy spirit/ホーリースピリット))は三位一体の神のひとつとして教えられています。一般的にはキリスト教と「スピリチュアル」は全く別物をさしますが、キリスト教が全く「スピリチュアル」に該当しないのか?と言われれば、「宗教的、霊的、精神的」なものでもあるため、「全く該当しない」とは言えないように思います。「スピリット」は元々はラテン語のSpiritusに由来していて、息、呼吸、魂、勇気、活気などの意味を持ちます。「息」という言葉は、はじめの人間である「アダム」が創造された時、創世記2章の中で出てくる言葉ですね。 「その後、神である主は、土地のちり(アダマー)で人(アダム)を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。」(新改訳聖書 創世記2章7節)本来、「スピリチュアル」とはキリスト教と深く関わっているものですが、日本における「スピリチュアル」は基本的に「無神論」「進化論」の上に成り立っているものも多く、「神」や「キリスト教」とは別物としているものが多いように思います。ただ、「別物」としながらも「人間を超えた、何か目に見えない不思議な力や存在がある」ということを信じているのは事実なのでしょう。それは宇宙だったり、不思議な力(パワー)だったり、光だったり、と様々です。もしかしたら中には「神」という存在を信じている人もいらっしゃるかもしれません。それが聖書が教える「神」ではないにしても…。「知られない神に」使徒の働きの17章でパウロがアレオパゴスの真ん中で語った言葉が思い起こされます。 「アテネの人たち。あらゆる点から見て、私はあなたがたを宗教心にあつい方々だと見ております。私が道を通りながら、あなたがたの拝むものをよく見ているうちに、『知られない神に。』と刻まれた祭壇があるのを見つけました。そこで、あなたがたが知らずに拝んでいるものを、教えましょう。」(新改訳聖書 使徒の働き17章22節~23節)そうしてパウロがアテネの人たちに語った内容は、以下の通りです。・神はすべての物を造られた「創造主」であること・神は人間が手で作った「宮」には住まず、人に仕えられる必要もないこと・神は金や銀や石で造られた像と同じではないこと・神を探り求めることがあるなら、それを見出すこともあること・神は私たちから遠く離れてはおらず、私たち人間は神の中に生き、動き、存在しているものであること・神は全ての人に悔い改めを命じ、この世界をさばくために日を決めておられること・キリストの復活によって、このことの確証を与えられたこと日本の「スピリチュアル」人気の中に見られるもの日本人は「スピリチュアル好き」なんだな、と何となく思います。そこには「アテネの人たち」に見られるような「宗教心にあつい方々」もいれば、ただ何となく「目に見えない力や存在を信じている」あるいは「感じる」という方もいらっしゃるのだと思います。「占い人気」に関しては、「漠然とした不安」「将来への不安」をはじめ、自分で決められないようなことについて「誰かに決めてほしい」「確信のある誰かに判定してほしい」という願望があるのかな、と思いますが、どうなんでしょうか。こうして「スピリチュアル」について初めて考えてみましたが、本当にアテネの人たちのように、パウロが伝えようとした聖書の「神」とは違っている信仰だったけれども、「当たらずも遠からず」という面が日本の「スピリチュアル」の中にある可能性があるのではないかと考えさせられているところです。ひょっとして日本人の中に「神を求める思い」にすごく近い思いがある可能性があるのではないか?ということです。続きを読む「スピリチュアルにないものとは?」こちらのバナーをクリックしていただくことで、「哲学・思想」ランキングのポイントにもなり、スピリチュアル系のブログを読んでいる方にも目につきやすくなります。よろしければ応援クリックをお願いします!   ↓にほんブログ村

      35
      2
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 日曜劇場「陸王」見ました。どんなときにも共にいて下さるお方

      日曜劇場「陸王」、最終回も終わってしまいましたが、録画して家族で見ました。「下町ロケット」と原作者が同じで、池井戸潤さん原作のお話です。どうりで同じような印象のあるドラマでした。「日曜劇場」は、月曜日から仕事でストレスいっぱいのお父さん世代の方が元気になれるような内容をドラマを通して放送しているということで、うちも家族で見ることがあります。「陸王」は、老舗足袋業者「こはぜ屋」が、伝統を背負いながら新しいシューズづくりに挑戦し、数々の困難を乗り越えながら周りの人々との絆を深めつつ、ライバルであるスポーツブランドとの戦いにも負けずに前進していく姿を描いたドラマです。竹内涼真さん演じる「茂木裕人選手」は、長距離ランナーとして、スポーツシューズの広告塔として訓練され期待されましたが、途中、けがや挫折を味わいます。そんな時、スポーツシューズのトップブランドの会社や周りの人たちは、成績が良い時にはちやほや集まってきて、挫折した時には誰もいなくなる。また注目を浴びると人が寄ってくる、ということを体験しました。いろんな人の利害や、シューズが売れるために利用しようとした人たちがいた中、最後に茂木選手が選んだシューズは「こはぜ屋」の「陸王」というシューズでした。それは、「良いシューズだったから」ということと共に、自分が調子の良い時も悪い時も変わらずにいてくれた「こはぜ屋」さんへの信頼、周りの人たちと違っていた「こはぜ屋」社長さんはじめ、周囲の人たちとの絆が決め手となりました。シューズが売れるために茂木選手を利用し、利害の計算ばかりしてはくっついたり離れたりしていた大会社のシューズよりも、「こはぜ屋さんは、自分が調子の良い時も悪い時も、一緒に走ってくれた」と、最後の勝利の栄光を「こはぜ屋さんに」と語った茂木選手の言葉が印象的でした。見えるところがどんなにどん底でも、希望を捨てず、真摯な態度で挑戦し続けていく姿に、とても感銘を受けたドラマでした。神はどんな時も見捨てない、共にいて下さるお方見える現実だけで判断せずに、どんなにくじけそうになることが次々に起ころうとも、まだ見ていない未来に希望を持って前進していくことはとっても勇気のいることですが、「信仰」に通じるところがあると感じました。また、人は調子が良い時も悪い時もあるものですが、分かりやすく離れては寄ってくる人のようではなく、調子の良い時も悪い時も見捨てず、共に走ってくれる人こそ信頼できる人なのだと思いました。聖書が語る「神」が、まさにそのようなお方だと教えています。人は見捨てたり、ちやほやしてはすぐにまた去っていくのですが、神様は私たちを見捨てず、共に歩き、走って下さるお方です。私もまた、その神さまに倣って、人を見捨てず、共に歩んでいくべきなのだな、と、このドラマを通しても教えられました。1年間、このブログを応援してくださりありがとうございます。年末年始も神さまからの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      24
      1
      テーマ:
  • 28 Dec
    • ブログの目標達成!2018年の目標

      このブログを始めたきっかけは、「教会へ来る人が少ないなあ」と思い、3番目の子どもが生まれたころに「家で過ごす時間に何かできないかな?」と思ったことがきっかけです。キリスト教に関心があっても、なかなか教会へは行けない方、何かのきっかけで記事を読んでくださる方がいらっしゃるかも…と思い、はじめました。今は無名の一個人でも、インターネットを使って情報発信ができる時代です。投稿できない日もありながら、数年間続けることができ、今年はひそかに「毎日2000人の人に読んでもらえるブログになれたら…」という目標を持っていました。最近は平均アクセス数2000を超えるようになり、今年の目標は達成です。「平均アクセス数」なので、ひとりで数ページ読んでいる方がいらっしゃるかもしれないですが、来年は平均アクセス数3000を目指したいと願っています。人との比較ではなく、自分自身の目標です。あとは、週平均5.4回の投稿数を7回近くまで持っていければ、毎日投稿していることになるので、投稿数を7回近くまで上げることです。来年も、聖書の言葉や教えられたことなどを、可能な限りブログにアップしていけたら…と願っています。皆さんも新年の目標を考えましたか?良い年末年始を・・・!1年間、このブログを応援してくださりありがとうございます。年末年始も神さまからの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!にほんブログ村

      38
      3
      テーマ:

プロフィール

牧師の妻

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
石川県
自己紹介:
高校女子、中学女子、小学男子、三児の母です。仲人士の資格を持ち、クリスチャン同士の結婚支援をしていま...

続きを見る >

読者になる

AD
*ブログ記事作成の参考にさせていただきます
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。