2014-04-24 09:22:29

匿名なら何を言ってもいいのでしょうか?

テーマ:□ブログごと



みなさま、おはようございます。


今日は少し過激なタイトルだったかな・・・?


最初に言っておきます。タイトルをみて嫌な方は読まないで下さい。

読んでしまってから嫌だなぁ~と思われた方はごめんなさいm(_ _ )m

さら~と流してもらえると嬉しいです。少し本音トークさせて頂きます。



私がブログを始めたのは、2006年6月から( ほったいむ )なので、

現在8年目です。(うふふたいむ  は2009年9月からなので5年目、

このアメブロは、2010年8月からなので4年目です) 3つのブログ

をそれなりに継続してきて、ブログやネットにいろいろ感じています。


これまでいろいろな方のブログをみてきました。すごくいい刺激や気

づきを頂いたり、ほっとできたり、綺麗な画像に癒されたり、勉強に

なったりする反面、少しどうかな?と思うこともありました。


これらはすべて私のフィルター(価値観)です。人によってはまた感じ

方は違うでしょうし、いろいろでいいとは思っています。


でも誰が見ても多分不快に感じるのは・・・

相手は素性を明らかにしたうえで、勇気をもった発言をしてるのに

自分は匿名で批判的で攻撃的な内容のコメントではないでしょうか。

とても礼儀をつくしたといえない、土足でいきなり他人の家に上がり

込んでるような、嫌な感じが私にはしていました。そんなとき。。。


そのブログに何度か擁護コメントを入れさせてもらったこともあります。

もちろん、私の素性も明かして。火の粉がこちらにくるかも?と思いつ

つもスルーできず、”どうしてもその時の私は行動してました。”


以前、私の師匠や他の方のブログでそんな匿名のコメントをみて嫌な

気分になったのを今でもよく覚えています。当事者だけでなく、それを

みた方も良い気がしないんです。


どうして嫌ならスルーしないのか?わざわざコメントする労力とは?

コメントするのに匿名(自分の素性をあかさない)のはなぜなのか?

いや、それよりこんなこと(批判コメント)をして楽しいのだろうか?


きっと、私が”どうしても行動してしまった”時と同じように・・・

その匿名さんもどうしても気が済まなくて行動してしまわれたのだと

思います。もちろん!人間なので、そういうこともあると思います。


私だっていつも正しい言動をしてる訳ではありません。

その時その時に起こる事象に目を背けず向き合っていくしかありません。

人は間違いもします。私もしてます。でもその経験を経て次へ進めるの

だと思います。一度も何も間違わず全部正解の道を進み人生を終える

人間はいないと思います。また、もっといえば間違いの概念も様々です。



環境や立場による視点と視野、そして理解と納得と感情と ⇒ こちら


人間は感情に駆り立てられて行動することはよくあることだと思います。



昨日の私のブログに匿名のコメント がありました。

ついに私にも、8年目にして初めて匿名での批判的な内容のコメントが

つきました。昨夜コレを目にして・・・、あぁ~ついにきたのねぇ~って(苦笑)


他人事だと思ってみてることって、その何年か後自分にも同じ事が起こる

ことってないですか?実は、私にはこれがすごく多いんです!何気に聞い

たり見てたりしてたことが、その数年後自分にも起こるんです。良いことも

そうでないことも両方です。


だから、それがやってきたとき・・・

あぁ~やっぱりきたねぇ~ あぁ~なるどほどねぇ~ ってよく想うんです。


私は昨日の匿名のコメントさんは、私とご縁のある方だと思ってるんです。

どうでもいい方なら私は今日のブログを書かなかったし、昨日のコメントに

返信もしませんでした。私とご縁のある大切な方だからこそ、今、仕事前で

あまり時間がないけれど急いで書いてます。


それは・・・

私のことを分かってほしいとか、誤解してるのを知らせるためとか、認めて

欲しいとか、そんなことは全然思ってなくて、う~ん、うまく説明でいませんが、

きっとあなたには”ウザイ誤解”だと思われるのでしょうけど(苦笑)”あなたは

私のある部分と共振共鳴してる”からです。そして、それは実は私もなんです。


先月、3月末で『わのしん』さんは閉店されました。

彼らがお店をオープンした2011年5月は、ナチュールがちょうど10周年を迎えた

時でした。勝手に私は自分の10年前起業したときと重ねわせましたが、これも

きっと何かが共振共鳴したからなんです。


お店に行ってからすぐにブログで書きました。内容は少し厳しい感じで・・・。

それは、『わのしん』さんは私にとってどうでもいいお店じゃなかったから。

その後約3年弱の間、私は徹底して『わのしん』さんを応援し続けました。

「もしかして親戚ですか?」と周りに聞かれるほどにです(笑)


こういうことなんです。


私が繰り返し繰り返しブログで書いてることって・・・

誰かに分かって欲しい、認めて欲しいから書いてるんじゃないんです。もしそう

だったら、きっとブログをここまで続けてこれなかったような気がします。それは

人の言動に一喜一憂してしまい、自分目線の発信ができなくなるからです。

分かってもらえなくても、認めてもらえなくても、自分の思いや考えを自分の

拙い表現方法で発信してみる。誰一人見向きもしなくてもいい、私が見るから。

まずは自分のためにブログを書いています。もちろん、


私が発信することが”誰かに共振共鳴するかもしれない”とは思ってますけど。



他の方からは”中途半端で”と映ったのかもしれませんが・・・

私からしたら中途半端で投げ出してはないんです。これも双方の見解の相違としか

説明できませんが。(分かって頂けなくてもいいから今の私の思いを書いてます)

それから、私は多分亡き父の影響だとは思いますが”本気で起業してからお仕事

を13年間継続”してきています。「朝子、自営は甘くない!本気で仕事をしろ!」と。

何度も何度も繰り返し”ウザイ”と思われても、今後もこのスタンスでいく思います。


これが私の信念であり自分軸だからです。




最後に参考までに・・・


【引上げ隊】とは・・・ ⇒ こちら


目的は、引きあがることでなく笑顔になること ⇒ こちら




もし今日のブログが誰か一人でも響いたのならうれしく思います。

※そして、本日コメントは閉じさせて頂くことご理解くださいm(_ _ )m



*** 4/25追記 ***

もし私が”認めて欲しい”としたら・・・

それは多分”天国の父に”だと思います。あとは、”宇宙に”です。

宇宙から見たら~と、時々自分の軌道修正するようにしています。

(※私は【宇宙の法則】を信じてるので、こんな発言しました。)

いいね!した人  |  リブログ(0)

癒し美と☆ナチュール(結果のわかる施術・講座:青柳朝子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります