オレンジの灯り

テーマ:
ブログを書きたくなる日は悪い日とまではいかないけれど良い日でもない。
高速道路のオレンジの灯りをぼうと数えて20をこえたとこでキリがないな、と止めた。
東京から大阪に帰るのは駅から家まで歩いて帰る感覚に少し似てる。

昨日はPassCodeメジャーセカンドシングルbite the bulletのリリース日でした。
最近は自分たちがユニバーサルミュージックのアーティストだと思えるくらいユニバーサルに出入りしてるけれど毎回「ああ、ユニバーサルだ」、って少し感動するの。馬鹿みたいで可愛いでしょ。10月にメジャーファーストをリリースして半年、ツアーもしっかりやったこともあってメンバー、バンドメンバー、スタッフ、制作、レーベル含めてチームだと思える環境でライブやリリースができることを嬉しく思います。ありがとうございます。
みんなには聞いてくれてありがとね、くらいしか言えないですが、いつもありがとうございます。見つけてくれて、好きになってくれたあなたがいるから初めてPassCodeとして存在する意味が生まれると思います。
人がいない小さなライブハウスでライブをしてたことを忘れずにいたい。何回リリースしても店頭に並んであるCDを見て嬉しく思える自分でいたい。




珍しく許可が下りたのをいい事に髪を染めてみたけれどやっぱり黒髪が一番好きだって思っただけだった。好きなものは変わらず好きで、嫌いなものを少しずつ好きになっていくことに大人を感じる。好き過ぎるのは重いから6割くらいでいい気もするけれどそれはそれで寂しいな。好きだと思える人、物、場所、匂い、全部が、自分が居なくても変わらず残ればいい。

十代のうちに絶対にBIGCATでライブをすると言っていた先輩は本当にBIGCATに立てたのだろうか。高校生の頃ベガスを教えてくれたあの子はメガベガスに来ていたらしい。PassCodeになった私を馬鹿にしてたあいつは今どう思ってるんだろうか。
どうでもいいようなことをふと思い出す、
もう思い出さないようにしっかり蓋をしてしまっておこう。