パソコンピット パソコン修理レポートブログ

元パソコン修理サポート屋の修理ブログです。


テーマ:
MacBookPro2009 
MacBook Pro 13インチ Mid-2009 A1278です。
非常に洗練されたデザインでかっこいいですね。
症状はカーネルパニックが発生しOSが起動できないとの事。

確認したところ電源投入後するカーネルパニックが発生し再起動を促すメッセージが表示されます。
ハードの不良が疑われたため、ハードウェア診断をする必要がありますが、MacにはApple Hardware Test(AHT)という診断ツールが付属している為、これを利用します。
実行方法はMacの世代などにより若干違いがあるようですが、今回の機種は起動音直後にDキーを長押しで実行可能です。
一応、インストールディスクを挿入した状態で実行しましたが最近のMACはメディア不要のようです。
すると実行直後に 4MEN/4/40000000:0xaa02cb18 というエラーが発生。
4MEMと書かれているのでメモリエラーだと思われましたが、同エラーを調べてみても中々情報が得られず、海外のサイトを探してみると答えにたどり着きました。
やはり、メモリに関連するエラーであることを確認。

MacBookPro分解

実際に分解してメモリ不良の切り分けを起こったところ、新しいメモリに交換すればカーネルパニックは収まり、AHTでもエラーが収まるようでした。
しかし、今度は起動途中にギアマークが回りっぱなしになり、また映像にノイズが入る現象が発生。OSにも不具合の疑いが出てしましました。
(Macの場合はディスクブートした場合にもHDD上のビデオドライバが実行されるためOSの再インストールで直ることがあるようです。)

今度は起動音直後にCキーを長押ししインストールディスクを起動します。
言語を選択し、インストールディスクに含まれるHDDユーティリティーを起動し、検証を実行。
やはりエラーが確認されましたが、今回は修復が難しいようでした。
事前にお客様の了承を得ているのでこのままHDDをフォーマットし、OSを再インストールしました。
再インストール後は正常に起動し、オプションアプリのインストール、インターネット接続、Apple Updateなど正常に実行し動作に支障が無いことを確認。
最後にサービスでクリーニングでピカピカにして作業完了となりました。
ちなみに今回はメモリ交換時にSamsung製のDDR3 8500 4G×2枚にアップグレードを行いました。メーカー純正だとこれだけでも数万円掛かりますが、当店では格安で対応可能です。

Mac起動画面 
Macメモリ8G 
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

A1007
iBook G3 14インチ A1007です。
14インチモデルは数が少ない貴重なモデルのようです。
症状は画面が暗いとの事です。

早速確認させて頂いたところ確かにうっすらと画面が映ってはいるものの
バックライトが点灯しておらずまともに使うことは難しいようでした。
事前に下調べを行ったところ、グラフィックチップの不具合(リコール終了)、ヒンジ部のケーブル断線などが多く見られる機種のようですが、10年程前の機種の為、バックライトとインバータの劣化も考えられます。

原因を調査する為、分解しますが、iBookは他のノートと比べてネジも多く分解が難しい為、かなり時間が掛かってしまいました。
以下は分解後の画像です。

A1007分解

各部調べていきますが、グラフィックチップでの不具合は無いもののケーブル、バックライト、インバータに不良の疑いが見られ為、全ての交換を検討する事に。
しかし、全て新品で部品を仕入れると価格、時間が大きくなってしまうので今回は正常な中古液晶パネルユニットに交換させて頂きました。
中古品のため、再発の可能性は否定できませんが、今回はこの方法が最善と考えました。
交換にも通常より多く時間を要しましたが、無事画面が表示されるようになりました。
最後にクリーニングと動作テストを行い、返却させて頂きました。

AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

未設定 
NEC VALUESTAR VL300/L です。
当店では同機種で3件目の修理です。
この機種の一部は排熱が悪いためか、電源不良とビデオチップ不良による故障が多いようです。
今回もビデオチップのはんだの接触不良が原因で映像が映らないようでした。

確認したところ、以前修理した他のお客様のものと同じ症状でした。
根本的な修理にはビデオチップを一度剥がし、貼り直すBGAリボールはんだが必要ですが、特殊な設備が必要になる為、修理費用が高額になってしまいます。
その為、今回は当店で対応可能なBGAの修復作業をおすすめさせて頂きました。

以下画像中央のアルミ製のヒートシンクを外し、ビデオチップが見える状態にします。

マザーボード

チップ以外の箇所をアルミホイルで保護し、チップのみに熱を加え、チップと基板の間のはんだを溶かします。
その後、熱した部分を冷やし、グリスを塗った後にヒートシンクを戻しました。
組み直して、電源を入れてみると…

Vistaようこそ画面

無事に画面が表示されるようになりました。
今回の作業は応急的な対応になりますので、再発するおそれがある事をご了承頂き返却させて頂きました。
しかし、この方法なら格安で修理が可能ですのでお困りの方は是非ご相談ください。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。