パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
「ディズニーリゾート、進化続ける」米部門トップ語る


まとめブログです^^こちらも確認してみてください^^

今年で30周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)。12日から米ディズニーのファン向けイベント「D23」が米国以外で初めて日本で開催。来日した米ウォルト・ディズニーグループのテーマパーク部門トップであるウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツのトム・スタッグス会長が日本経済新聞のインタビューに応じ、日本市場の重要性やTDRの見通しなどについて語った。




 ――今年30周年を迎えたTDRの評価は。

 「TDRは米国以外でも受け入れられることを証明した。日本の顧客がTDRを自分たちのものとして楽しんでくれたことをうれしく思う。開園以来、堅調に成長してきたのは、昔から続くアトラクションと新しいアトラクションがうまくミックスされ、それが入園者に楽しみを与えているためだ。リピート率上昇にもつながっている」

 「TDRは日本の観光客にとって一番の目的地になっている。パリのディズニーランドもヨーロッパで一番の観光地だ。香港も堅調に成長している。2015年後半には上海ディズニーランドが開園する。TDRの成功体験が他の開園につながったと言えるだろう」

 ――日本人にTDRが受け入れられた要因は。

 「TDRは高い品質と家族で楽しめるエンターテインメントを代表している。アトラクションとエンターテインメントは若い世代から年配まで受け入れられており、家族で楽しむエンターテインメントの高い品質が喜ばれている。これが日本人が評価してくれた結果だ」

 ――映画「アイアンマン」のアトラクションが香港ディズニーランドに導入される。日本での予定はあるか。

 「現時点で発表できるものはない。しかし、我々のビジネスパートナーであるオリエンタルランド(OLC)とは、次の新しいサービスやアトラクションについて話し合いを続けている。ディズニー施設はお互いを強くする相乗効果を生み出したいと考えている」

 「日本に来るたびに必ずOLCを訪れる。議論の内容は今のビジネス環境や30周年イベントについてであり、我々の顧客のために将来何をするかという話だ」



 ――OLCとロイヤルティー契約の期間や内容を変更する見通しは。

 「我々は今の状態に満足している。大事なのはこれまでOLCと築いてきた良好な関係をこれからも維持していくことだ」

 ――舞浜以外の事業展開の検討はしているか。

 「いろいろな可能性についてOLCと探している。今、我々が集中しているのは舞浜を成長させていくということだ」

 ――TDRの拡張計画についての考え方と、それにどう関わるのか。

 「世界中のすべてのディズニーリゾートは進化しなければならない。ディズニーリゾートに終わりはない。だから顧客が繰り返し訪れる。TDRの拡張については、我々とOLCと相互の合意に基づいて行われる」

 ――「ダッフィー」のように日本でヒットしたキャラクターが海外のパークに導入されるケースもある。

 「原型は米ウォルトディズニーワールドで最初に作られたが、人気キャラクターとして育たなかった。TDRのダッフィーは日本でうまく受け入れられ、大切に育て上げたことで大ヒットにつながった」



■記者の目 「30周年」に問われる真価

 東京ディズニーリゾート(TDR)の2013年4~9月の入園者数は前年同期比15.9%増の1535万人。通期で初の3千万人台が見えてきた。開業30周年という節目が最大の集客効果だが、成熟した国内レジャー市場のなかでその集客力は圧倒的だ。

 米ウォルト・ディズニーが2年ごとに開いてきたイベント「D23」。米国外で初めての開催場所として日本を選び、30周年というタイミングに合わせてきたのはTDRへの大きなプレゼントだった。

 世界各地のディズニーランドの中で「優等生」といえるTDRに対しては期待と同時にプレッシャーも高まっている。常に成長を求められ、結果を出さなければならない。30周年という節目が終わった14年にこそ、その真価が問われることになる。(古山和弘)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。