パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
成長戦略の目玉「解雇特区」構想に「奴隷特区」の声も




人気ブログランキングへ
まとめブログです^^こちらも確認してみてください^^






安倍晋三首相は、従業員を解雇しやすくしたり、労働時間の規制をなくしたりする、いわゆる「解雇特区」の導入を検討している。この構想は、安倍首相が成長戦略の目玉として掲げているもの。

 内容は、「入社時に結んだルールに抵触すれば、企業は従業員を解雇できる」「一定以上の年収であれば、労働時間を規制しない」など、従来の労働契約法や労働基準法からは逸脱したものとなっており、企業側により自由な解雇権の裁量を与えることで、海外企業の進出や若者の起業などを促すねらいがある。

 しかし、厚労省が「雇用は特区になじまない」との見解を述べ、27日には、田村厚労相が「特区の内と外で違うということが、果たしてできるのか」と慎重論を述べるなど、与党内でも反対意見が根強いこの解雇特区構想。2ちゃんねるでは、スレッドへの書き込みが1万件を超えたが、その書き込み内容を見ると、

「社会的実験として特区で試みるということならやってもいいのでは」や「企業の海外移転を防ぐには、これと大幅な企業減税、設備投資の償却自由化が必須」などの、賛成論もあるものの、多くは「奴隷特区」「18、19世紀産業革命時代に逆戻りか」「蟹工船ならぬ『安倍工船』だな」と反対するもの。

 さらには「いま一番必要なのは公務員改革だろ」「なんで雇用に行くのかねぇ・・・普通は税制だろうよ」「残業代も払わないで長時間労働させておき、頑張っても突然解雇にする。そんな会社で誰が働くのか?」

 など、疑問の声が相次いでいる。この件に関しては、共産党の市田書記局長が、「解雇特区はブラック特区」と述べたほか、社民党もHPで反対の意志を表明している。しかし朝日新聞によれば、政府は10月半ばから始まる臨時国会に関連法案を出す方針だという。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。