パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
昨日整体に行ってきました^^





首がオカしかったのですーー

身体をボキボキやっていただき軽くなったのですが、

原因は今回の記事と同じ

座り過ぎだったのですーー


パセリの「みんな聞いて!!」

記事紹介します^^



人気ブログランキングへ



「座り過ぎ」は身体に毒?―オーストラリア調査


最近の調査で、長時間座っている人は、心臓発作や糖尿病、がんや早死にのリスクが高くなることが分かりました。

【便秘になる5つの生活習慣「座りっぱなし」】

「30分以上座っていたら、それは座り過ぎです」と話すのは、

身体活動の専門家、デヴィッドさん。最近の調査で、

1日11時間以上座っている人は、

早死にする確率が40%も高くなることが分かりました。

日々運動をしたとしても、この結果には残念ながら変化はないようです。







デスクワークだからしょうがないじゃん!

とショックを受けたOLの皆さん、ご安心ください。

短い休憩や用事を作って1時間に数回立ち上がることで改善がみられるようです。





事実、先進国の大半の人々は、寝ている時間よりも

座っている時間の方が長いのだそうです。

オフィスワーカーとなると、実に1日の80%を座って過ごしているというから驚き。






200人のオフィスワーカーを対象に調査した結果、

20分おきに2分程度の立ち歩きをしている人は、

血糖値が25%低くなっていることが分かりました。






筋肉の伸び縮みは、体内で起こるさまざまな活動に重要な役割を果たします。

例えば、血液や筋肉中の糖分を取り除くインスリンの働きは代表例。

こまめに立ち歩くことで血糖値の改善がみられたのはこのためだと考えられます。






座っている時間が長いと、

すねの筋肉などまったく動かない大きな筋肉が出てくるため、

起こるはずの反応が起こらず病気のリスクを増やしてしまっているのです。






「座り過ぎ」にならないよう、仕事や日々の生活で心がけていきましょう。

また、「立ち会議」は脳の働きを活発にするとも言うので、

取り入れてみるといいかもしれません。




記事終了

こまめに背伸びして休憩を私も薦められました^^

休憩大切ですね^^


人気ブログランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。