パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
仕事帰りや夕食時に、仲間や家族とお酒を飲むのが最大の楽しみ。


人気ブログランキングへ

だけど、ダイエット中はがまんしなきゃ、飲みすぎで体重計がコワイ……

なんて思っている人に朗報。

少しの工夫で、太りにくいお酒の飲み方がありました。下戸の方も必見です。



太らないお酒の飲み方 7つのルール




1 「とりあえずビール」は最初の1杯まで
■糖質の多いビールは最初の1杯だけならOK

 飲み会の乾杯といえば、ビールが定番。

「最初のコップ1杯だけならビールでも大丈夫」と話すのは

、糖質制限(ローカーボ)食による糖尿病の食事療法を行う

灰本クリニック(愛知県春日井市)の灰本元院長。 



 ビールがダイエットに不向きな理由は、「糖質」が多いから。

糖質をとりすぎると血糖値が上昇、肥満ホルモンの「インスリン」が大量に分泌される。

インスリンは余った糖を脂肪に変え、肝臓などにためこむ働きがあり、

体重増加を招くからだ。



「太りたくなければ、血糖値が上がりにくい糖質の少ないお酒を選ぶのがベスト。

だが、1杯目は飲みたいものをがまんしないほうがストレスも少なく、

長続きしやすい」と灰本院長。2杯目以降で帳尻を合わせよう。




2 2杯目以降焼酎・ワインで辛口派
■2杯目以降は甘くないか“糖質ゼロ”を

 1杯目はビールでも、灰本院長お薦めの「2杯目以降のお酒の選び方」は、

“辛口派”にスイッチすること。

灰本クリニックで食事指導を受ける糖尿病患者が、

実際にお酒を飲んだ後の血糖値の変化を自ら測定したところ、

辛口の白ワインや赤ワイン、辛口の日本酒、焼酎などの蒸留酒なら、血糖値は上がりにくかったからだ(下グラフ)。

「糖質ゼロのビール、砂糖の代わりに甘味料を使ったカクテルなども血糖値は上がらない。

ただ、甘味料入りのお酒を10年以上長期飲用した場合

の人での影響はわからない」と灰本院長。極めるなら“1杯目から辛口派”でもいい。



パセリの「みんな聞いて!!」




3 のんべえは1日おきに休肝日
■酒豪さんも1日おきで脂肪肝を防ごう

“百薬の長”といわれるお酒も適量が大切だ。

お酒を飲む人に起こりやすい脂肪肝は、いわば肝臓の“内臓肥満”で、

様々な悪さをする。特に女性は、

アルコール代謝の要である肝臓の大きさが男性に比べて小さく、解毒能力も低い。



「せめて1日たっぷり飲んだら、

翌日はスパッと飲まないというふうにするのがお薦め」と、灰本院長。

1日おきでもいいなら、続けられそうでは。



 休肝日に飲みたくなったときは、ビール風飲料やチューハイなどの、

ノンアルコールの商品を活用してもいい。

灰本クリニックの管理栄養士の篠壁多恵さんも“左党”だが、

「休肝日に飲みたくなったら、糖質ゼロのノンアルコール飲料を薦めている」と話す。



記事終了

みなさんお酒とはより良い関係で人生過ごしていきたいですね^^

お酒は飲んでも飲まれるな、ですな^^

その他ブログの紹介してるので、こっちも見てみてください^^

8月末まとめブログ

ここさえ見とけば序盤は大丈夫!!『クラッシュ・オブ・クラン』まとめブログ


8月19日の週 まとめブログ

8月21日 人気の記事


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。