モスクワは今日も…

コメントを承認制にしました。アメンバーは募集しておりません。エロ馬鹿が宣伝ばっかり書き込むので、当分コメントは受け付けません。すいません。


テーマ:

パスハですね。

この日は、XB キリストが復活した! が、信者のご挨拶。


http://www.vesti.ru/videos?vid=129977&cid=1&doc_type=news&doc_id=177787

ロシアのニュースをどうぞ。


派手派手 荘厳荘厳!なんせクリスマスよりこっちがメインですからね。


昔、ノヴォデヴィチのミサに行きましたが、あの頃は結構、共産の若造らがミサの行列に生卵投げつけ事件とかがあって、警戒態勢が敷かれていました。


今はどうなんだろう?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだねぇ、今日は。

ってことはまだまだ寒いんだね、モスクワ。


ネコヤナギの日曜日についてはこちら

http://www.geocities.jp/parumoscow/meru6.htm #♪だから~ネコヤナ~ギ~ ええ?本当?!



イースターの時期は寒さがぶり返すといわれてるんだ(イースターの寒波)。


なんか日本とやっぱ全然違うね、四季が。四季って言うか、日本みたいな春がないもんねほとんど。

雪が全部解けたと思ったら、いきなり初夏だし。



そうそう、昨日、モスクワの娘(常に最年長者であったため、みんなから母扱いだった私)から電話があった。

私「あしたからキャンペーン期間だね」

娘「メトロは使わないっす(泣)」


気の毒に。宗教行事は関係ないんだから、おとなしくしてなさい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ええ、ヒットラーのね。

毎年4/20~4/30は、ネオナチの


『外国人を殺っちまいましょうキャンペーン』期間。


なんで誕生日と命日が近いんだよ。



このストレス、経験者にしかわかるまい。ま、最近はどうなんでしょ?ちょっとはマシなの?それとも気付いてないの?あまりに見た目が欧州とかわならなさ過ぎて。


まぁ、派遣・駐在の方々にはあまり関係無いか。


学生さんは気をつけてね。特に、ロシア人の彼女のいる方。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のロシアのニュースはこれみたい。

まだ、ちゃんと読んで無いんだけど、アレクセイとマリヤの遺体が出たみたいね。

ほぼ鑑定も終わっているようで(最終的には5月)。


遺体は2007年8月に発見されていたんですね。

(10~14歳くらいの子供と20歳くらいの女性の2体)


これで全員…ですか。

http://www.newsru.com/russia/11apr2008/ostanki.html

http://www.vesti.ru/doc.html?id=174594&cid=1



明日あたりにはユーロニュースで、英文でるかな?

(あたしは読めんが、英文なんぞ)


ちゃんと読める人、ちゃんと読んでね~(露文)

チビがご飯とわめいてるぅ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1つ目の発疹ですぐに受診したのに、発疹を抑える薬でなく 風邪薬を処方され、そのせいで爆発的に疱瘡が増え、40度の熱を出した息子。


翌日の夕方に再診するも、若い馬鹿医者(初めて)はまた、風邪薬。

挙句に帰り際


「そのブツブツはなんですか?」



カルテ見てないんけ? ボケ!




深夜、疱瘡の数、ビッグバン!

またも40度、痒さもスパーク。で、またも受診。


やっと薬を貰うも、もう遅いやろ!

72時間以内の服用で、発疹が抑えられるのに。


昨日は、朝まで 半狂乱。


日本の医者は高給取るくせに、ばかやろ。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

大げさなタイトルだが、今回はチビの水疱瘡の感染。


2週間前に高熱で内科に行ったのです。

待合室の患者の中には子供が二人(2家族)。


1人はうちのチビと同じくらい。どうやら上におにいちゃんがいるらしく、母親は待合室で電話(!)。

患者はウロウロ…


と、看護婦さんが「どうしたの?」 

「なんかポツポツがね…」

「あら、これ水疱瘡よ」





おい! 二人目の子供やろ?ってか発疹やで! はしかかもしれんし、受付で申告しとけよ!!!!!

別の子供も、水疱瘡だった。最悪。


4日後、症状が良くならずまた病院へ。

ええ、ええ、そこにも また別の水疱瘡の患者が2人も!!!!!!!!


これで感染しないほうがおかしい。ってか






日本人、おかしくないか?? あまりにも感染に鈍感やぞ!



確かに一般的にロシア人って、日本人より免疫弱いと思うけど、すごく ちょっと迷惑なくらい感染にうるさい。風邪レベルでも、通園なり通学を再開したら先生から


「ちゃんと医師の許可もらいました?書類出してね」


だもん。

こんな、待合室に法定伝染病患者ウヨウヨって考えられんわな。


会社も気合で行くもんなぁ。

でも、あまりにも安易な理由(『今日は気圧が低いから体調が』…とか)で、堂々とホイホイと休まれるのも困るがな。



余談だが、その水疱瘡の子供、そのままウロウロ野放しにされていたので、私は下駄箱の角まで追い詰められた(チビは外の婆に預けたが、私は水疱瘡やってないのよ!!!!)。


低くロシア語で唸った

「こっちくるな、どっか行け ボケ!」


やっと親は気付いて外に連れ出した。遅い!


で、思い出したのだが私は1999年あたりの一時帰国で予防接種をしていたんだ。10年有効らしい。

今は知らないが、当時、ロシアには水疱瘡のワクチンが無かったのだ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。