モスクワは今日も…

コメントを承認制にしました。アメンバーは募集しておりません。エロ馬鹿が宣伝ばっかり書き込むので、当分コメントは受け付けません。すいません。


テーマ:

帰国してきたら早々に妊娠発覚で、ほとんど飲んでないんですよね~ 日本で酒。


昔、メルマガでよく ロシア不良主婦3Mって書いてたけど(サンクトのミッちゃん、モスクワのmiochka嬢、ミ~シュカ♪)、いやぁ…酒好きの私(この3Mで酒好きは私とミッちゃんだけだと思うが)。


モスクワで妊娠したらこれがあるさ! と希望をつないでいてくれた ノンアルコールのバルチカ(ビール)。

その名も№0


バ~ルチカのビールはナンバーが付いてござって、わたしゃ飲んでナンバーが当てられたざんすよ(自慢にならん)。 色も味も違うし、アルコール度数も違うのだ。

このノンアルコール版は、№0でございます。

どこの道端のキオスクにでも売っている、飲料水でございます


日本にも確か、バー○カンとか言う我が大学学園祭でスポンサーになってくれた商品(すいません、当時は罰ゲームに使ってました)あったはず。

夜中に飲みたくて携帯で検索までする、私。


あるらしいじゃないか、ノンアルコールビール、色々と。 安心して(大馬鹿)眠りについた翌朝から、探してみるも 世は焼酎&果実酒?ブーム。


どこにも無い。


こんな私を不憫に思った弟嫁さまが、買ってきてくれました。

炭酸飲料って書いてある  ありがとう。ありがとう。一滴も飲んでいなかった私には十分すぎるほどビールでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ、動物検疫の旅、ラストスパートです。


今まで書類は全部私がやってきたんで、昨晩、東京に戻り旦那に説明をすると、目が点になってはりました。


ロシア出国に関する書類は土曜日に全部上がってくるらしい。Svetaご苦労さん&サンキュ。

全くあの老犬をよく面倒見てくれた(数キロ太らせ、毛まで生やせた)。

注射を打ったり、検査をしたり、まぁ手のかかる事。


まぁ、ビジネス抜きでこーゆー事をしてくれる人が居るってのは、お人よしロシア人のいいところか。


さて私はペットショップで色々、買い集めますか。

勿論、妊婦は大荷物が持てないので実家の母をヘルパーに呼ぼう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いじめでボコボコ、一人は救命措置で両足と性器切断…ってか。


昔から問題にはなってたんですよね、新兵いじめ。ドキュメンタリーやトーク番組も多くあったし。

んでも、軍側は認めるわけ無いからさ…。

そりゃ時々、この親子はアカンな(昔で言う、冬彦さん&ママね) ってタイプもいたけれど、家族にも誰にも言えないまま死んじゃった子とかゴロゴロいたしね。


食料事情は悪いし、イメージは最悪。


これをイメージUPするためになのか? 戦勝60周年に引っ掛けて軍を賛美するドラマが出まくった去年(過去の記事はこっちね )。ま、このСолдатыってドラマはかなりブラックではあったが。第一話から新兵いじめで、自殺未遂だったもんな。


ま、昔(ソ連)を知る在留外国人は感じてるんじゃないんですか?ここんとこの政府対応、めっちゃソ連やね、流石はプーちゃん政権だねって。 ロシア大統領選挙、3回経験したけど(バックナンバー 1  2  3 )小泉の後釜より、こっちのほうが気になるねあたしゃ。


徴兵の話に戻るけど、いまどきの裕福な家の子なんて、確実に賄賂で行かないね、徴兵。 行くのは田舎の貧しい子ばっかり。アメリカから中東へ送られるのも、田舎の貧しい地域の子が仕方なくらしいしね、仕事もないしで。どこでも同じ。


事件が起こったチェリャービンスクは、ある意味チェルノブイリって知る人ぞ知る…か。あそこは凄いらしいぞ、放射能。

こいつも何かの縁なので、読まれます?こちらから。

知らないだけでね、暢気に観光してる場合じゃない秘境(?)がまだまだ一杯ですわ、旧ソ連。


昔ね、銀河鉄道999に出てきた 善人ばっかりの星とかいうのがあったよなぁ、何だっけかなぁ、メーテルと哲郎が着いたとたんに泥棒にあったら、当局に連行されて悪い記憶を消されて、また街に戻されるって星。ありゃ間違いなく、共産(強権)国家の事だね。


よその国には良い所しか見せない。ま、具体的一例は <妊娠>テーマのときに書くけどさ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いやぁ、10年振りですか。

最近、こられた方は初体験だろうな、この鬼寒波。


このときですよ、ブラックジャック現象(ミ~シュカ♪命名)が起こったのは。


解説<ブラックジャック現象>

前髪ロン毛の人が道を歩いていると、自分の吐いた息(水蒸気)が頭髪上で凍結し、髪の一部が 白髪に変わる現象。


政府からは15時で終業するようにお達しが来ているらしいが、旦那の会社は無視しているらしい。


面白ニュースが大好きな日本では、このクソ寒い中、寒中水泳しているおっさんの姿を放映したらしく、会う人会う人に「ロシア人って・・・」と言われてしまう。

ここで10年ほど昔、寒中水泳していたおじいさんに私が直接聞いた話を紹介しよう。



(1999年10月20日メルマガ第3号より)

ここモスクワで彼らは、
   【氷を割って寒中水泳を楽しんでいる】
ボージェモイ!(覚えましたか~?オーマイガーですよ)
しかも老人が…。「寒くないの?」と、たずねりゃ一言、
「外気はマイナス20度、水の温度は0度…」
おそれいりましたぁ!m(_ _)m


↑こーゆー事らしい。

そう、水の中の方が暖かいんだとさ。


余談だが、HPのモスクワに引越しが決まったらのコーナーに

ウォータープルーフのマスカラは、冬にこそ必要」と書いた意味が今こそ分かってもらえたかもしれない。まつげも凍るんだわ、吐く息で。んで、室内に入ると解けるんだわな、それが。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前述の通り、私は妊婦である。風邪はご法度なのは当然だ。



先日、東京から新幹線に乗った車中の事。

ひかり号しか無かったんで、ま、のんびりの一人旅(?)。

弁当も買った、席は富士山見える側(外人やな)で座っておりますと、後ろからこんな会話が…

(……部分は聞き取れず)


バカ女「あ、ごめんなさい。今あたし、禁止されてるんです」

男   「え?」

バカ女「出張……中国で……インフルエンザになっちゃって……じゃ……40度の熱が出て……




うつったら<( ̄∇ ̄)ゞゴメンなさいね~♪



男「 …(絶句) 」

バカ女「あ、言わなきゃよかったかなぁ」


とっくに上に上げた荷物を点検する振りしてそいつを見ると、馬鹿でかいマスクをしている。


(車掌さん、こいつをつまみ出してよ!!!!!!!!!!!!)


そしてその女(新婚らしい)は隣の取引先の男(妻子あり)に気があるらしく、浜松に到着するまでの1時間半、延々と大声で一人しゃべり続けた!


こら!インフルエンザ!法定伝染病患者! 黙ってろよ~!


(そういえば、その前まで居候していた家の親戚も「主人がおたふく風邪なの、うつったらごめんね~」と笑顔で言ってのけてくれた)




ロシア人は弱い。免疫が非常に弱い。医療もあんまりよくない。

なもんで、病欠の制度が厳しい。会社休んでも、医者の証明が取れれば(5日以上出社してはいけないってお墨付き)、会社は病気有給となる。会社にはその人に応じて、社会保険基金から保険金額の控除がされるのだ。何の心配も無く、休めるのである。


ただ、



やりかけの仕事の心配も全くしなのがロシア人の腹立つところである。



学校や幼稚園だって、咳なんかしながら登校すると近くの席の子の保護者や学校から、親が怒られる。「うつるでしょ!」って。 休むと今度は再登校(園)の際、医師の完治証明がないと許可されない。

非常に、病気に敏感である。


ただ、



自分たちの免疫が弱いのにそれを自覚せず、不摂生極まりない生活をして日本人スタッフより、頻繁に病気になのが、許せない。




駄菓子菓子(懐かしいな)、だ。

ここんとこの、訳わからん病気の氾濫。茨城と埼玉の養鶏場で結局、7人だか8人も感染してるって言うじゃないか! 日本は…ヤバイよ。 有事の際はみんな、あっという間に感染すると思う。

電車に乗っても、手が携帯メール打つのに塞がってるから、あっちもこっちもゴホンゴホンと、菌を飛ばしまくっているし…。


…100均でマスクをいっぱい買った。

私はここ7年間、一度も風邪を引いていません。ロシア人スタッフは私を見て、日本人は風邪を引かない人種なのだと勝手に理解した。私は、あんたらみたいに売春婦上がりじゃないから、夜な夜な遊ばないだけじゃ!   まず、手洗い、うがいをすりゃあいいのよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私事ですが、日本に帰ってきたら、妊娠しておりました。

ロシアでは前祝とかしないんです。んなもんで、安定期に入るまでは発表を控えておりました。


なんでこんな私事を発表してるかって言うと、実は私、モスクワで『不妊治療』してたんですね。モスクワに住む邦人も増えてるから今後、この悩みを抱える方も増えるであろうし、やっぱ日本人から見るとアンビリーバブルがいっぱいのロシアン医療だから、ココとメルマがで追々、紹介して行こうと思っておるのです(相変わらず、ネタは身体張って集める私)。


不妊治療ブログ&HPは数あれど、無いぞ!ロシア編!!


ンな訳でございます。

5月末から更新が滞る(こればっかりやな、書いているの)ので、宜しくです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お衣装 年、明けてしまってます。

今年もよろしくお願いします。


さて、元旦から30とX年分の不幸を背負ってるんではないかと言う状態の私ですが、つかの間のいい事。

東京でレニングラード国立バレエの白鳥を観てきました。そしてその後、最近東京にOPENした大阪のお好み焼き屋「きじ」さんに 行って来ました。ここTOKIA は、同じく関東初進出の「インデアンカレー」さんとうどんの「つるとんたん」さんの3件がB1に入っているのです(幸せ)。

私は昔からお好み焼きは、コテ…あの金属のヘラですな。アレで食べるんですわ。

斜め前のお嬢ちゃんが私を見て、真似ていました。頑張れ!(何をや?)


黒鳥

さてさて、最後に白鳥をボリショイで観たのは確か、新解釈のプレミアムのときだから、5年以上前?!


実はわたくし、サンクト行っても観劇した事が無かった人。観劇関係は全て地元?のモスクワで済ませ、サンクトでは


①エルミターシュ(ジュじゃねぇぜ)

②ピョートル大帝の夏宮殿

③ネフスキーをうろうろ

④ネヴァ川クルージング


で、予定が一杯なのであった。

ぶっちゃけ、マリンスキーってどこにあんの? なのである。


いやぁ、日本で観られるとは。けど、

私が悪さぁ

チケット高~~~~~~!!!!! ダフ屋でもそんな値段せんで!


でもま、地獄を忘れる3時間でした。


<お知らせ>

鬼修羅場状態のため、しばらく家を空けます(ええええええっ?!)。

更新、レス等できない可能性大です。

ご了承下さい。ああ、やっぱ日本に帰って来るんじゃなかった…。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。