モスクワは今日も…

コメントを承認制にしました。アメンバーは募集しておりません。エロ馬鹿が宣伝ばっかり書き込むので、当分コメントは受け付けません。すいません。


テーマ:

4人は、工業用アルコールのメチルアルコールを酒として飲んでいたらしい。


だって。


大丈夫、昔はヘアトニックだって飲んだんだから、奴等。

珍しくない話。

売ってる酒だってどこで何合わせて作ってんだか…。


さ、大阪帰ります♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

(まずはお知らせね。明日からやっと大阪に帰れることになりました。1週間ですがね、ちょいと更新お休みします)


さて本文のイタ飯ね。

めちゃめちゃ好きなんですよ私、イタリアン。


んでもって意外なことにモスクワには旨いイタ飯屋が非常に多い。

私がよく通った店は凄く小さいんですが、日本人には合わないし(これ重要)、オーナーのイタリアおやじは明るいし、店内も伊人がメニューに無い者食べてグダグダ溜まってる所。


自分で作るのも大好きで、1週間のうち1夕食はイタ飯でしたね。もともと幼少期から欧州に住みたい人間だったので、現地の材料が手に入りやすい(逆に言うとロシア産のものはほとんどなく、輸入物ばかり)のモスクワで、食に困らなかったのは幸いでした。


日本食は早々に諦めをつけたので、今、困っているんですよね~。

スーパーで「これで何作るねん????」

米を毎日食べるのも無理(週半分以上、パン食だった)。


まるで外国人。


日本もバブルの頃以来、イタ飯屋は多いですよね、いやイタ飯というよりはパスタ屋か。

ところが…私には旨くない。

いや、美味しいんだと思うんですが 日本風なのだ、味付けが。

和風パスタは旨いと思う(RYU-RYUさんのたらこ 大好き♪)

でも所謂、オーソドックスなメニューは ?????? な味。


この間食べた『ナスのピリ辛ミートソース』なんて、マーボーナスやんけ!(激怒) しょうゆ味は食べたくないのじゃぁ!!!!!

13年の外国暮らしは、味覚まで変えてしまうのかぁ…。


今、モスクワに移り住んだ当初を日本で繰り返していて辛い。

あれだけ不味かったあっちのしょうゆ、マヨネーズ、ケチャップにすっかり慣れてしまって日本の味に慣れるのが大変なのです。 ついでに言うと、日本でまだお気に入りのコチュジャンに出会えない。上野まで行かないと駄目なのか?

日本食レストランは高かったけど、その分安い韓国飯にはまってたもんな。


でも大阪の食事は問題なく合うのよねぇ、やっぱモスクワより長いモンな大阪。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のニュースに出てたんですがね 、あれ?

 

モスクワでは既に出てましたけど????

トレーに乗ってる広告の紙の裏に一覧が出てたんで、あたし持って帰りましたよ。

(自分が食べている巨大なるテイスティー のカロリーを見て愕然としたが)


ホント、ホント。


やっぱロシアって、常に勝手なことしてるんだ。

本当にフランチャイズってのが苦手と言うよりも、意味を知らないからなぁ。 独自な事しすぎ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昔はよく行ったモンです。あの並びの今、ツムラーレ(旅行代理店)が入っている科学アカデミーの建物内に1992年当初、「ゴルバチョフ財団」の学校があったよな。

http://www.asahi.com/culture/update/1022/010.html



因みに私、1993年のロシア科学アカデミーの聴講生の学生証持ってます。ビザのレギをしてくれるところがそこしかなかったんですな(金で)。でもおそらく私がその最後の似非学生です。

モスクワに来て1ヶ月。なんにも喋れないのに手続きに飽きた旦那は最後の銀行振り込みを、


「あそこに銀行あるからこの用紙に書き込んで払って来い」


と、無常にも私一人に丸投げしたんですな。

半泣きで(いや多分泣いてた)、確か学生街なんでたまたま傍にいた韓国人だか中国人留学生に助けてもらいました。


そんなスパルタ教育だった。私のロシア語習得…。むむむ、思い出しちまったぜ。



さてさて、プーシキン博物館ね。

あそこが昔、大行列だったことがあります。その特別展はね、


「日本展」


最終日に行った友人は結局は入れなかったと嘆いていました。


1980年代にソ・フィンセンターあたりであった「大日本展」は、もう何キロも人々が並んだそうです。当時、父親と一緒にソ連暮らしをしていた旦那がいまだに、「あの行列は凄かった」と言います。当然彼らは、招待チケットで並ぶことなく入ったらしいですけどね。


1998年あたりにあった国際交流基金の「クローズアップ オブ ジャパン」も大盛況だったな。特にその後のモスクワにおける


和太鼓ブーム


を作った、林英哲さんの和太鼓コンサートは凄かったです。英哲さんがモスクワ入りして「毎日やってるから市内をジョギングしたい」と言い出したってのは笑いましたが(危なすぎるんでジムに行ってもらった)。

ロシア語のセンスも抜群な素敵な方でした。


懐かしい、懐かしい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はモスクワ在住の ありょはは さんのヘルシンキへ血清密輸の旅飛行機編をお届けします。


うちが飛行機をやめたのは、やっぱ9.11以来のセキュリティー強化の為。見つかったらパーですからね。それでもやっぱ列車で行くのが困難な(時間的な問題も含め)邦人の方が多いと思います。参考までにご一読を。



>獣医からは、血清は「荷物に入れるな。コートやシャツの内ポケットに入れておけ」といわれていました。

中国の邦人の方は荷物の中に入れていたのですが、血清とは関係無い理由で荷物を開けられ、血清が入っているのがばれたらしいです。



>血清自体は、新しいポケットティッシュの紙と紙の間に突っ込んで外からは分からないように細工(外国の縦長のやつがよい)。

考えましたね。外国のポケットティッシュは縦長でばっちりですな(鼻をかむには硬すぎるが)。


>あと、ミネラルウォーターを凍らせておいて、空港にはいるまでポケットティッシュ入り血清をペットボトルにくっつけてタオルで巻いて冷やし、空港に入る前にコートに移しておきました。

保冷剤無しのいい案ですね。ただ真夏は駄目ですな。


>シェレメチェボ・・・靴も脱がされるとは聞いていたんですけどコートまで脱がされるとは思いませんでした!冷や汗かきましたよ。

すんません! これ、事前連絡忘れてました!!!! そう、コートも脱がされるんです。


>コートもX線に通されるので、できれば内側の服のポケットかなんかに入れたほうが良かったかもしれないです。その際に、絶対にX線に反応するような金属は身につけないこと。でないと、余計な検査をされちゃいますものね。

そう! もう、チケットとパスポートと血清だけ持ってる状態ですよ(かえって怪しい?)。 金属関係は一切身につけること不要です。


>飛行機の中で、血清は冷やしておき・・・フィンランドの空港にでる前にまたしてもポケットに。空港を出てからは、冷やしたままホテルにGOでした。
ヘルシンキでは問題なかったようですね。でもやっぱりあそこの敷地内はややこしいみたいです。しっかりとうちにUPしている写真を目に焼き付けて出発してくださいね、皆さん。


>結果は郵送でお願いしました。DHLかEMSでお願いしたら、アレンジメントは全部そっちでやってねといわれてしまったので(ヘルシンキからDHLも呼んでもらえない)普通郵便に。なくなってしまったら、再発行してくれるそうですので。

そっか~、うちみたいに待てない人のほうが多いですもんね。 無事に着くことを祈ります。うちも間に合わなかったらメールで送る?って言われたんですが、メールじゃ絶対に日本のお役所に文句付けられそうですもんね。郵送がいいですよ。


>あと!血清0.5mlでよかったです。ANITAさんに何度も確認して嫌がられましたが。ミ~シュカさん・・・4倍・・・(汗)。

何じゃそりゃああああああああああああああああ?! 最初のメールはANITAさんの上司から貰ったんですがそこに、2ml採って来いと書かれていますぅ(可哀想なうちのワン吉)。

最後に採血等の料金ですが、ありょははさんは自宅にドクターを呼んで(英語OK)2頭で5500ルーブル(9300円ほど)だったそうです! うわさ通り高いなぁアソコは(苦笑)


以上、飛行機編でした。みなさん、がんばって下さいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

やばい、日本食に飽きている!


しょうゆ味とみそはもう、結構。


うわあああああああああああ! 夢にペリメニが出てきた。ブリヌイも出たよぉ。 うおおおおおおおお、ロシア飯ではないが グルジア飯&シャウルマ食べたいぃいいいいいい!

うちのHPにレシピが出ている のだがな…自分で作らず食べたい)


ぐおおおおおおおおおおおお。


カヤの韓国飯食べたい。


うわぁああ、あたしって根本的に日本人離れしてたんだぁ(ショック)。


だって何も無い時代、そこの食べ物に合わせないと食べるもの無かったんだもん…。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

月曜日にありましたね、TV朝日で。

エキストラの数は少なかったとはいえ再現ドラマ、チカラ入ってましたね。


あ、でも、特殊部隊は常に覆面着用で素顔はさらしません。そこ、間違いでしたね。


あと、やっぱロシア人の名前がひどかった。

ワレリさんって…。でも、一番ひどいのはね、亡くなった少年と母親の苗字が同じだったって事。


え? 同じだろって? 違うんですな。詳しくはこちらをどうぞ。


ま、その辺の突っ込みはさて置き、日本の友人からは以前、

突入のニュースをラーメン屋で見ていた客と大将が、パンツ1枚の少年たちをみて「テロリストってホモか?」って笑ってた。って聞いて、かなりショックだったんですが、いまさらながらでもこの特集で、少しでも知ってもらえたかな? と、プラス思考です。


ただ、なぜか日本はヒューマンドラマにしたいようですね、この手の話。

テロ云々とその政治的背景なんてことは、まったくテーマになかったようで。


あ、死体の写真が全部ボカシ入ってて、びっくりしました。慣れとは怖いものです。



さて、今日13日、やっと携帯から国際電話のかけ方がわかったんでモスクワに電話したんですが、またテロですね。


あと、ジェンキンス氏が告白本を出したことで色々と、北朝鮮の異常さをズームしているようですが、ロシアも10年ちょっと前までは同じだったし。意外と知られてないんじゃない?今の若い子には。

「ジェンキンス氏は、軍の車かどうかナンバーで判断する方法を知っていたんですね」って、今もロシアはそうだよ。共産時代から引き続いて、結構みんな車種とナンバー覚えてるのが、習慣になってるしね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

寝付けなくてTVをつけたら、夜中の3時から『坂本美雨のシベリア鉄道の旅』ってのをやってたので、ついつい朝の5時前まで見てしまった。


美雨ちゃん、ってのは坂本龍一さんのお嬢さんですな。


いやぁ、これ見てわかりました。どうりで日本人が「シベ鉄、シベ鉄」って言う筈だわって(シベ鉄って書くとなんか水野晴郎氏あの 映画のようだが)。 つっこみ所、満載です。


美雨嬢は、1等のコンパートメント(二人用)に一人で乗っていました。乗るなら(特に女性一人なら)これとお勧めしている方法ですね。

車内での食事は基本的に、食堂車を利用します。まず、ナレーターが「シベリア鉄道では、メニューにあっても料理が無いのは当たり前」と説明。 これはいまだに、普通のレストランでもあることなんですよね。

初日の晩、彼女が「ボルシチ」とウェイターに注文すると、「スープ?」と聞かれていました。「そう、スープ」と答えるお嬢。(あ、やばいな。出てこないな、ボルシチ)という私の予想を裏切らず、


出てきたのは、鶏のスープでした。


考えられる理由

① 基本的にスープは昼メニューなので、夜には無い(または選択幅が狭い)から

② ボルシチと、日本人が言っても通じない場合が多いから(シュの発音は難しいがボルシュと頑張って言 ってみよう!)


…やらせってのもあるがね。ま、①か②の理由で勝手にウェイターがアレンジしたんだろ。スープか?って確認してたから。でも無いときは、なぜか注文したこっちが悪いかのように(何言ってんのよ!んなもん、ねーよ)って感じで、「ボルシチ、無いよ」って言われるんだがな(苦笑) 言われたんだけど、編集でカットされたのかもしれない。


出てきたスープを「おいし~」と食べる美雨嬢。ふははは、大昔の私のようだ。何食べさせても「フクースナ(美味しい)」と言う私を旦那の幼馴染は

「こいつは何でも旨いと言うからアテにならん」と言ったほどだ。


さてこの食堂車のところで一番の突っ込みどころは、ボルシチが出なかったことではなく、


普通、一人旅の場合、コンパートメントの荷物を全部持ってこないと、食堂車に行けないよ って事。


つまり、一等ワゴンでも外から鍵がかけられないので、無用心極まりないって事なのだ。この理由で私は食堂車を利用したことが無い。因みに各一等ワゴンには、世話係が一人付いているのでお茶や食事も頼めば注文を受けてくれる。まぁ、ロシア語出来ないと無理な話だが(シベ鉄では未だに給湯器から自分でお湯汲んでたが)。


列車内を探検するときも同じ。 彼女の場合は当然、撮影クルーが番をしていたと思うそんな事を知らない視聴者は、彼女と同じように2等、3等ワゴンを回ってみたくなるだろう(私はパスだが)。


とにかく、泥棒列車のイメージが強いシベリア鉄道なのだ。


そして何よりも自分で自分に呆れてしまったのだが、真冬のシベリアでどこに行っても持っているのに帽子を被らない彼女を見て、「帽子かぶりなさああああああああい!」と、思ってしまう近所のおばちゃんのような私。 時折フードを被るのだが、聞こえにくいので外してしまう。


そう、フードは聞こえにくい。


でもね、美雨ちゃん、帽子はね前頭葉、視神経を守るために被るのよ! 冷たいお耳を守るんじゃないの。目がね、やられちゃうらしい。昔、『帽子無き死亡』なんておバカタイトルでメルマガにも書いた が、死んじゃう事だってあるんだわ。モスクワでは被らない人が増えたけど、シベリアはアカンで! 通訳!スタッフ!何してんねん?!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

以前書きましたが、ロシアのTVCMの時間ってめちゃめちゃ長いんですよ。

8分見せて、5分CMして12分見せてってなんじゃこりゃ????


一番酷いのがラストシーン直前 いや、寸止めでCM(5分)とか、終わってエンドロールとの間にCM5分。

ちょっと訳わからん終わり方する映画なんて最悪。 CMはいるからまさかこれでラストと思わず、5分耐えるとクレジットが…って、なんやねん!?


5分もCMやられると途中で今、何を見ていたかすら忘れてしまって、変えたチャンネルにすっかり見入っちゃって or TV消しちゃって、肝心の番組を見忘れるとか、よくある。


そんな調子で日本でTV見てたら、CMの短いこと短いこと。なんや、トイレも猛ダッシュかいな。

ってなわけで、連休中なんか特番ばっかり見てます。


TVっちゃぁ、火曜だかにベスラン学校テロの特集ありますね。見たいような、見たくないような。ロシアで見たしなぁ。いちいち、突っ込みいれてしまいそうやしなぁ…。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。