Everything about party

PARTY DESIGN 主宰 江川晴子が綴る
PARTY DESIGN DIARY とPARTY をとりまくすべてのこと

☆PARTY RECIPE /PARTY DESIGN DIARY /FAVORITE THINGS


テーマ:

道具から入る和のおもてなしセミナー

 
「和のおもてなし」といっても、手持ちが洋食器だけだとさすがに難しいのかもしれない。
和食器に洋食を盛り込むのは素敵にみえることが多いのだけれど、逆は厳しい。
 
ということで
最初にそろえるのは、折敷!
 
漆器はちょっとお手入れが面倒?
お値段が。。。?
 
と敷居の高い印象もあるようですが
 
10年以上ケータリングに使っていて、値段も\3,000~と手頃で使いやすい島安汎工芸製作所さんの漆器のご紹介+販売をさせていただきました。
食器は、どんなシチュエーションでどう使うか? がはっきりわかるとずいぶんと買いやすい。
そんなわけで、あれこれとスタイリングを見ていただき、実際お茶やお菓子をのせて使い心地を確かめたり、漆器談義に花が咲いたひとときでした。
 
今回、島安汎工芸製作所さんとPARTY DESIGN をつないでくださったのは、コーディネーターの中辻静さん。 洗い方、しまい方、温度管理も、このブランドに限ってはそれほど神経質に考える必要がないこと、日常的に使いやすいファースト漆器として適していることなどを、お話しいただきました。
 

人気だった台形ミニ入れ子二段重箱 ↓

 

おせんべいをいれてみました笑↓

折敷を使って、お茶の準備中↓

 

どんな風に使おう? 

手持ちの豆皿との相性はどうかな?

お茶でもお酒の場面でも使える和ね~

 

道具から夢ふくらますおもてなしがあってもよいかと思います。

 

島安汎工芸製作所

http://uruwashi-urushi.com/

こちらのサイトからお買い物もできます。

 

漆器は傷はつきます、使ったら、細かい傷はすぐにつきますが、あまり気にせず使っています。

どうしても気になるときには、修理(塗り直し)でまた新品になることを今回知りました。

たとえ高価なものでなくても、大事に扱って、長く使うことができるのは嬉しい。

 

道具から入る和のおもてなしセミナー、お気に入りをさらにリストアップして、第二弾ができるとよいなと思っています♪

 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Hawaiian Party ♪

「ブラックをベースにした大人なハワイアン」 がテーマ。

最初は、あっけらかんとHappyなハワイイメージと黒を結びつけるのには抵抗がある?

とも思いましたが、うまくまとまりましね。

頂いた写真だと思いますが、この一枚、気に入っています↓

 

普段使っているシンプルな食器類を、その国らしくまとめるには、いくつかポイントがあります。

らしいフードとドリンクを用意するのはもちろんですが、大事なのは小物。

ピックだったり、カトラリーやペーパーナフキンでもよいのだけれど、そのあたりの小物に気を使うだけで、ずいぶん雰囲気を作ることができます。

 

もうひとつは、グリーンや花の選び方。

↑の写真、紫のデンファレだけだったら、もしかしたらタイ風にもみえるかもしれませんが

中央のビビッドな黄色のレイがアイキャッチをつとめ、グリーンと白いデンファレが、大人な落ち着きを作っています。

パーティ―テーブルを作るケータラーは、お花やグリーンの種類を知っていることも大事ですね。

次年度のセミナーに、組み込んでみようか、と。

 

さて、引き続きパーティ―の様子をご覧いただきましょう。

 

BBQ Pork, Haupia S'more, Mini Burgers, Macaloni Salad, Spam Musubi, Garlic Shrimp, Cobb Salad

ハワイアンフードが並びました。

 

そして、一番の雰囲気づくりはやはりメニューカード↓

色を抑えた大人なメニューカード、ククイナッツ、ウクレレ、ハワイの岩石! を並べたコーナー。

 

これと組み合わせたらどう?

こっちのグラスに入れたほうが綺麗じゃない?

このトレイとデザートコーナーの位置を入れ替えてみない?

 

相談しながら作っていくので、テーブルの上が落ち着くまでにはかなりの時間がかかり、そのあと満足するまで写真を撮ったりすると、準備予定の時間はあっという間に終わってしまいますが、普段できない、こんな経験が実力につながるのではないか、と大事に考えています。

 

パーティ―セミナーは、このあと少しお休みいただきます。

次回は来年1月からのスタートを予定していますが

日程等がきまりましたら、11月頃にブログでご案内させていただきます♪

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

今期初のケータリングコースの最終回。

~仕事はまだ先のことだけれど、とりあえずケータリングのことも学んでおきたい~という方や、すでにビジネスをはじめているプロの方々も。 

いずれにしても、パーティ―好きの6人が、チームを組んで最終回のテーブルを作ります。

実際に顔をあわせての相談は1回だけで、あとはメールのやりとりで内容を詰めていきの本番、かなりスケジュールタイトではありましたが、完成度の高い2つのテーブルができあがりました。

 

まずは サマーアペリティフのパーティ―

 

キラキラっとしたテーブルがイメージだったのですが、どんより日差しが少ない日だったので、こんな日は朝からキャンドルを灯すと効果的。 シンプルにオリーブの葉を活け、持ち寄った美味しいアペリティフが並びました。

ズッキーニのキッシュと

スパイシーローストチキンのオープンサンドウィッチ

かなり豪華なアペリティフ♪

サーモンタルタル、キヌアグリーンのサラダにライスコロッケ。

キーウイとタピオカのデザートも清涼感あってキラキラでした。

どんよりお天気の日は、おもいきって真っ白のクロス。 これだけでも気分があがります。

 

梅雨があけたら雨降りの多いこの頃。

アウトドアで汗かきながら遊ぶのも好きだけれど、エアコンを効かせた室内でアペリティフを頂くのももちろん好き。 

盛夏のパーティ―は、まだ1カ月以上は楽しめそう。

みなさま 「濃い夏」 をお過ごしください♪

 |  リブログ(0)

テーマ:

和のseminarでは  「七夕」 をテーマに2つのテーブルを作りました。

写真がわかりにくいですが、ベースが藍色のとアースカラーのものと2種、御覧いただけますか?

 

 

Part1は

アースカラーを基調に、、スレートとかご、小鹿田焼きの大皿に氷と素麺を盛って。

 

和は陶器、磁器に加え、ガラス、木製品、漆器、紙と本当に素材が多い。

木製品も、桐、杉、竹、栗と種類が多いですものね。

いくらカラーを統一していても、素材の種類を多くとりいれすぎると、テーブルがまとまらない原因にもなります。

カラーと素材をある程度絞り込み、そのうえで、和ならではの

葉ものを使って遊びたい。

 

ひじきご飯は、蓮根がポイント↑

5種のみそをお好みで召し上がっていただく、ガチ味噌が好評。

デザートは、金魚を泳がせて♪

 

一方、同じテーマですが、こちら↓ Part2はは藍のクロスに漆器を並べて

 

漆器は10年以上のお付き合いのある島安汎工芸製作所のもの。

正角折敷(フチなし)を2枚つなげて、日本酒コーナーをつくりました。

4枚くらいつなげると、ランナー的に使えて便利。

http://www.uruwashi-urushi.com/shopdetail/038000000018/038/O/page1/order/

手ぬぐいは、浜町 高虎さん 

http://www2.gol.com/users/ip0611031455/shopflameset.htm

網目模様が、大漁を意味する手ぬぐい。

 

 

漆器の一文字トレーに、枝豆のすり流しを並べて

 

Part2バージョンは、素麺は色とりどりの具をのせて白と金(黄)を秋田杉のまげわっぱに。

素麺は、端を糸で結んでゆでましたが、そろえた素麺を波立たせるように氷の上に盛り込みます。

 

お気に入りのガチ味噌も、出し方を変えて↓

 

「麦みそ」と、柚子こしょう が入った「青鬼」が人気。コチジャンの入った「赤鬼」も好き。

全国の、木桶で味噌を作っている造り手さんをたずね、小分けにして販売しているガチ味噌さん、

最近のお気に入りです。 

キャベツに塗って、海苔で巻いて食べると、限りなく食べられちゃう。。。

ガチ味噌

https://kioke-miso.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1476319

 

夏に和のおもてなしも喜ばれるかもしれません。

ビールと辛口の日本酒、梅酒もね♪

 |  リブログ(0)

テーマ:

「ガーデンパーティー」 Part2 黒と緑をテーマに

 

ナチュラルガーデンの翌日に繰り広げられたもうひとつの 「ガーデンパーティー」

色を絞ると、ここまで印象的なテーブルが作れる好例ですね。

 

食べ物の色も、グリーンベースにこだわったことで、さらに印象を強めます。

 

アスパラガスと豆乳の冷たいスープ

センターには、オリーブ屋さんで買ったオリーブチョコレート(不思議に美味しい)

手作りハムを挟んだバインミーが美味しい。

色にこだわったため、今日は人参をぬいて

ドリンクコーナーもさわやか

 

グリーンフルーツにクラッシュゼリーを飾って

単体だと少し寂し気にみえたので、ガラス皿を一枚敷くことで彩度をあげます。

 

女子のガーデンニュアンスのスカートが可愛い。

お気に入りの一枚↓

黒ベースなのだけれど重くならず、夏っぽいテーブルができあがりました。

 

PARTY SEMINAR 最終回レポート、次は和のテーブルです♪

 |  リブログ(0)