1人目妊活女性のための妊活塾

赤ちゃんが欲しいあなたへ


テーマ:

岡山県には駅の周囲を回るバスが運行されています。

 

 

その名も「めぐりん」可愛いネーミングでしょ?

 

 

私が考えたわけじゃないけど、可愛いです。

 

↓ちなみにこんなのです。

 

 

 

 

 

ころっとして可愛いですね!

 

 

 

 

さて話が逸れてしまったのですが、

 

 

 

妊活にも「病院めぐりん」という境遇が

 

訪れることがあります。

 

 

 

妊活をしていると、その原因は女性生殖器以外にあることが

 

あります。

 

 

例えば、

 

そもそも性ホルモンを放出する脳や、

 

甲状腺ホルモンを分泌している甲状腺。

 

 

どちらもホルモンが過剰に分泌されていたり、

機能が低下したりすると症状が現れたりします。

 

 

全身に、種々の症状がある中に、

 

無排卵や月経不順などという形で

 

自覚することができます。

 

 

もちろん程度問題もあるのですが、

 

 

 

もし、不妊外来などの血液検査で

 

これらのホルモン値に気になることがあれば、

 

大抵は検査ができる病院を紹介されます。

 

 

 

私も、プロラクチンという脳から出るホルモンが

 

 

高値だったので、脳MRIをとるために別の病院に行きました。

 

 

 

 

で、ここまで聞いていたら、うんうん、

 

 

それは必要だよね。って思いませんか?

 

 

 

 

だけど、この背景って結構ハードなんですよ。

 

 

 

不妊外来で定期的、臨時的に受診しながら、

 

 

別の病院を予約して、検査のために時間をとるって、

 

 

本当に大変。

 

 

 

特に、仕事があったり、2人不妊、3人目不妊さんにとって、

 

 

時間を作っていくって病院を受診するまでに、

 

 

受診するためにすることが山ほどあります。

 

 

例えば、

上の子が1歳だったら、

 

 

預け先は?

 

どのくらいなら、誰が見てくれるか?

 

頼みやすいか?

 

子どもの安全は確保されるか?

 

時間が長引いた時頼れるか?

 

授乳はどうするか?

 

一時保育はあるか?

 

持病があれば対処できる場所があるか?

 

距離はどうか?

 

夫は仕事の融通がきくのか?

 

などなど、

 

 

 

環境によっては整えることがたくさんあります。

 

 

もちろん全ての人に当てはまるわけでは

 

ないのですが、

 

 

核家族が当たり前になった現代では

 

こういった一人で頑張っているお母さんが

 

現実にいるんです。

 

 

 

この状況はもしかしたら

 

何度もないかもしれないけれど、

 

 

妊活がしやすい環境って本当に大切だな、って

 

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

〜倖せのこだまを広げる〜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。