思い立ったが断捨離日! 断捨離トレーナー 小林ふみこです♪

片づけられないまま50代に突入し「このまま人生終わりなくない!」という気持ちから断捨離を始め、1年後にはトレーナーに。
「もう50」と思っていたのが「女は50から」と思えるようになりました。
「やってみようかな」と思い立ったその日が断捨離開始日ですよ!


☆ ランチ会@新宿 6/3 満席となりました


☆ 東急セミナーBEでの断捨離講座(7月~9月)NEW
   自由が丘校(第2・4水曜午後) →詳細


☆ 断捨離サポート(ご自宅訪問) →詳細
   お申込み、お問合せは右欄のメールフォームから、ブログのコメント、メッセージからもどうぞ。

NEW !
テーマ:
「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離トレーナー 小林ふみこです。



先週、娘の部屋のカーテンを買いに
大型インテリアショップに行ったのですが
そこで出会ったのは…

家具



カーテン売り場で
収納用品売り場で
3件の夫婦喧嘩を見かけました。
ケンカというほどではなく、
ちょっとした意見対立、かもしれませんが。



ロールカーテンがいい!
ノーマルタイプがいい!!

〇〇収納はこの形がいいっ
いやこっちがいいっ



驚いたのは、ご主人の主張がはっきりしていること。
こういう場は奥様にまかせて、
男の方は荷物持ち、
が定番だと思っていたのは
昭和の時代の考えかしら?

インテリアは、住まいの様子は、
毎日私たちに大きな影響を与えるから
自分の好みのものにしたい、
というのも当然のことかもしれません。

以前に比べて男性も
家のことに目が向ける方が増えたのでしょう。

いえ、男性雑誌の家・イテリア特集は
めっちゃかっこいいですもんね!
こだわり出したらトコトン、というタイプは
男性の方が多いのかもしれません。



ご夫婦のインテリアの趣味が合わなくて困る
というお話しもうかがいます。

話し合い、歩み寄り、折り合いをつけられるといいな。



でもでも・・・

ついつい心配してしまうのです。

インテリアのことをあれこれ考える前に
まずは余計なものを減らすこと、
終わっているかしら?

モノが減ると収納用品が少なくて済みます。

それに、余計なモノを減らすと
部屋の見え方が違ってきます。

あれが無いと困る、と思っていたものが
無くてもいいな、
いや、無い方がいいかも!
と感じ方が変わってくることもあります。



まずは、余計なモノを取り除いて
すっきりしたお部屋でお茶でも飲みながら
インテリアの相談ができるといいですね(*^^*)


家具






いつもご訪問ありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです!

   ↓↓↓

 
  
 にほんブログ村




 

 ランチ会@新宿(石橋愛子さんと)→ 詳細
  満席となりました。

 
急セミナーBE での断捨離講座(7月~9月)
  自由が丘校(第2・4水曜午後)→ 詳細

 生協組合員様向け講座  
  (生活クラブ生協さま)

  ●6/14(火) @川崎市宮前区
  (ゆめコープさま)
  ●7/27(水) @川崎市宮前区 親子で断捨離
  
印の日程は組合員以外の方も受講可能
   お問合せください。 →こちら

 断捨離サポート(ご自宅訪問) →詳細

  随時受付中 こちら 



いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)