Facebookのぱくよんせページにいいね!
はじめまして、ジャズピアニストのぱくよんせです。

出演依頼、ライブ詳細、ライブのご予約、レッスン、楽譜作成等、お気軽にメールをくださいニコニコ

info@parkyeongse.com


レッスン詳細→こちら

初リーダー作 "With 9 Singers"出ました!!ぜひご注文よろしくおねがいいたします!!


CD本体はディスクユニオンで、iTunes、AmazonMP3はデータ配信です(少し安いです&1曲ずつ購入できます)

http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006529887


https://itunes.apple.com/jp/album/id949182612


http://www.amazon.co.jp/dp/B00QOD44FO


ライブ情報をダイレクトメールで送らせていただきます。
ダイレクトメールをご希望の方は info@parkyeongse.com まで ダイレクトメール希望と書いて送っていただければこちらで登録します。別のアドレスで登録したい場合はそのメールアドレスをご記入ください。
お名前を書いてくださればありがたいですがもちろん匿名でも大丈夫です。どうぞよろしくお願いいたします。電話番号やご住所等は必要ありませんのでご安心ください。
パソコンメールを拒否されている携帯電話の場合、設定から @parkyeongse.com を迷惑メール対象からはずしていただくと確実にメールを受信していただけます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月21日

今日は新年会

テーマ:ブログ

これは驚いた。トランプがひどいのはまあわかっているとして、問題はオバマがまるで名大統領であったかのような風潮である。なんだか完全無欠の善人扱いではないか。そんなはずはないのである。物事はそんなに単純ではない。

 

昨日温泉にはいってサウナを堪能したと書いたが疲れがとれすぎて全然寝れなかった。ずっと体が元気である。神経も活発化したのであろう。スーパーマンになった気分。なるほどなあ。昔はサウナの看板を見てもなんでそんなところに入るのかわからなかったがこういうことか。おじさんたちがこぞって入りたがるわけだ。歳をとらないとわからないことがたくさんあるなあ。そういう意味では老人に近づくのも楽しい。若い頃にはわからなかった快楽がまだあるのだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年01月20日

リフレッシュ

テーマ:ブログ

人間は匿名掲示板ではえげつないことを言うものだと思っていたが結構実名でもえげつないことを書く。facebookを見ていると「韓国と断交しよう」とか「在日は追いだせ」とか言っている人がけっこういる。明確に差別意識を表現する人もいる。そういう人がぼくに友達リクエストを送ってきたり、実際にライブに来てくれることもある。そして笑顔でライブを聴いてくれて握手を求めてきたりする。実に不思議な現象である。「ぱくよんせ」という名前を見れば韓国人か在日だろうとすぐにわかるはずだがまさか日本人だと思っているのだろうか。

 

ネットを見ているとあちらこちらで在日を殺せとか言っている人を見かける。そんなに殺したいのならぼくなんか居場所が毎日はっきりしているのだから何人か殺しに来てもいいようなものだが残念ながらというか幸運にもというべきかそういう人は今まで1人もいない。それどころかメールアドレスや電話番号も公開しているのに誹謗中傷のメールや電話すらない。ヘイトを撒き散らしている連中というのは本当に存在しているのかと気になる。まあ、単純にぼくが全然有名でないから知られていないだけだと思うけど。

 

そんなこんなで今日も平和に過ごしているのであります。

おやすみだったので朝からたまったメールを返して、昨日買っておいた鶏ガラを煮込む。おいしいダシがとれたところで博多風水炊き。実にうまい。そしてヘルシー。食べ終わったら近所の温泉へ。サウナに入り汗だくで外へ。クールダウンしたらまたサウナへ。今日はこれを6回くらいやった。ものすごくすっきりする。もちろん露天風呂も。休憩室もある。これが1200円とは。近所だから交通費もかからないし、1200円でできる最高の贅沢だと思う。いやーいい1日であった。リフレッシュできました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月18日

歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」 by高田純次

テーマ:ブログ

 

 

これなのである。あと「アドバイス」も付け加えたいな。年長者は聞かれもしないのにしゃべるべきではないのである。

 

先日とある喫茶店に行ったときのこと。隣のテーブル席に二人おられた。一人はおっさん。一人は若い女性。会話の内容から察するにどうやら医学部の先生と学生さん?のようだ。学生さんは院生かもしれない。学生さんはそれはもうお美しい方で先生はそれはもうただのおっさんであった。先生は学生さんのことを気に入っているらしい。「君のためなんだよ」みたいなことをひたすらしゃべりまくっておられた。学生さんはひたすら聞き役に徹している。学生さんの前にはケーキと紅茶があったが少しも手をつけていない。人の話を聞くときは飲食物に手を出してはいけないと厳しく育てられたのであろう。ええところのお嬢さんなのだろう。まったくもってかわいそうであった。あの紅茶はぬるくなりケーキは生あたたかくなっているであろう。先生はそんなことに気をつかわずしゃべりっぱなしである。これはいかん。これはいかんぞ。これはもっとも迷惑で存在してはいかんレベルのおっさんである。こんなふうになってはいかん、とぼくは肝に銘じるのである。

 

年長者はしゃべっちゃいかん。年下にしゃべらせるべきである。年下が年長者の話を聞いてくれるのは何か利益があるか弱みを握られているかそれくらいであると思った方がいい。尊敬しているから、好意があるからなんてことは100%ないと思っておいたほうがいいのである。年上の話、しかも聞かれもしないのにしゃべってくる話なんて誰も聞きたくないのだ。若い人にこそ大いに語ってもらうべきなのである。

 

ところがである。自分の話をするのは気持ちがいいのだ。特に年下が目をきらきらさせながら自分の話に耳を傾けてくれて頷いてくれるとうれしいのだ。もっとしゃべりたくなるのだ。自分がえらくなったように感じるのだ。しかーーーーし!!!それは全て錯覚であーーーる!ただの愛想笑いであーーーーーーーーる!!!うぬぼれてはいかん!!!

 

その点ぼくは幸運である。ぼくは自分の好きな人とだけしゃべっておけばよい商売である。ぼくが年上の人と話したがるのはその人が好きだからである。当たり前だが好きな人、尊敬する人お話だったら自慢話だろうがなんだろうが喜んで聞く。めんどくさい年上とは会うこともないし会っても極力しゃべらない。会社に勤めていたりするとそういうわけにもいかないだろうから大変だなあと思う。

 

さて、ここまで書いておいてじゃあお前はどうなのだという話になろう。

私も日々年下のみなさまに説教をたれておるのでございます。自慢することは特にないのでしていません。でもくだらないジョークを言ったりしております。みんな愛想笑いをしてくださいます。今日から反省いたしましてもうこのようなことのないようにいたしまする。お許しくだせええええ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。